3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

白いクジラ 

2016年4月14日 画像一部変更
くじら屋

最近はあまり見かけないが、子供の頃、肉の缶詰といえば鯨肉の缶詰だった。
肉の種類以外は今の牛肉の缶詰と変わらず、どろっとしたタレの大和煮だったも同じ。
もっと上の世代だと鯨の刺身やベーコン、南蛮揚げもメジャーらしい。
以前、某百貨店の駅弁大会で鯨の駅弁を食べたことがある。
大和煮ではなく、焼いたり揚げているから、ワイルドな獣の味がストレートに舌に広がった。

今は捕鯨反対とかでなかなか気軽に食べられない鯨肉だが、それでも専門店は存在する。
上の写真は渋谷にあるくじら屋の看板。その名の通り、くじら料理専門店の老舗である。
くじら屋
イメージから“時価”とか思っていたら、意外とリーズナブルな価格。
くじら屋
鯨美脂って、なんだか、とても惹かれるものが。


さて、管理人も捕獲してきたクジラを皆さんにご提供せねば。


ダイヤペット ニュークラウンバンDX 救急車
ダイヤペット ニュークラウンバンDX 救急車 1/40


昨日のチェリカ類が属するダイヤペット種の大型になる。
これは救急車だが、他にもノーマルやガス会社のサービスカーなどが生息しているらしい。
また、同じダイヤペット種にはセダンとHTも存在するが、今回の漁では捕獲できなかった。
この救急車もかなり苦労して捕獲したので、本当に体が傷んでいる。

さて、計量の準備をしながらチェックしてみよう。
ダイヤペット クラウンバンDX フロント
一見穏やかな顔だが、やや角張っていて、顎が少々薄いので、どことなく落ち着かない。
ダイヤペット クラウンバンDX ボンネット
大型の醍醐味といえば、巨大な口。開けっぱなしっできないので、つっかえ棒で固定してある。
ダイヤペット クラウンバンDX ドア
もちろんエラだってこの通り。それにしても、体の傷みが目立つなあ…
ダイヤペット クラウンバンDX リア
尻尾はというと、モールドはあるけど、チェリカに比べていまひとつ大味。でも…
ダイヤペット クラウンバンDX テールゲート
チェリカが逆立ちしたってかなわない、大型特有の魅力がある。これもつっかえ棒を使用。
ダイヤペット クラウンバンDX サイド
下半身が細長く、スマート過ぎる気もするが、実はチェリカより実車に近いようだ。


このダイヤペットのクジラクラウンのバンだが、小さな頃から欲しくて仕方がなかった。
幼いころに行った遊園地の売店でクジラバンと遭遇したのがきっかけである。
幼児のくせに鼻が利いたので、このクラウンバンは珍しい!と直感し、ねだりまくった。
それはもう、安室奈美恵の歌よろしく、手に入れようと泣いて泣いて泣きじゃくったものだ。
だが、当然ながら買ってもらえず、以来30年くらい追い求めていた。

だから、あの日遊園地で撮影した写真を見るたび、あの時の記憶が鮮明に蘇ってきていた。
そんな1台だけに、捕獲した時の感動もひとしお。
次回はクジラの計量を。


安室奈美恵もだけど、MAX(スーパーモンキーズ)が今と全然印象が違う。17年も前だもんなあ…
湘南リバプール学園の最初の方だけ出てたんだよなあ…って、覚えている人はいる?
スポンサーサイト
[ 2012/10/23 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
渋谷のくじら屋さんでしょうか?私も数年行ってないのでクジラの味を忘れつつあります(笑)

ダイヤペットのはシールがちゃんと残ってる(かすれてはいますが)のがいいですね~
サイドシルの痛み方も実にリアルです。
[ 2012/10/23 16:42 ] 所長 [ 編集 ]
鯨肉というと、パックに入ったふちの赤いハム?ベーコン?のイメージがありますね。魚臭くて塩っぱいのに豚肉の脂身の食感という変な食べ物というか...。たまーに冷蔵庫に入っていたので、つまみ食いした思い出が。癖になっていたのかもしれませんね。最近でも、大和煮の缶詰は食べますが、外で食べる物ではなく、家でちょっと食べる物の印象でしょうか。今度、外出先で腹が減って専門店があったら入ってみたくなりましたよ。

昨日よりも、さらに大きいクジラですねえ。ちょくちょくオクでも見かけますが、落札額の問題?あまり珍しくない??の問題か、ずっと残っている事が多い様に感じますねえ。
1/58や、1/40だったりと半端なスケールに感じますが、この頃は標準的スケールという感覚は無かったんでしょうかねえ。

顔に厚みがないせいか、ちょっと??となりますが、廉価グレードのグリルと適度な大きさのヘッドライト、それが奥に引っ込んだ感じにリアリティがあって、好感が持てます。ボンネットを棒で固定するのは、実車同様なんで逆にリアルに見えます。いやー、色んな部分が可動するのはとても良いですね(また動画で使う目線で見ている...)。こういう茶色い錆が付いているのを見ると、草むらのジオラマに置いてみたくなりますね(笑)。
もしくはリペして(本物っぽく鑑識バンを作った方がいましたが)綺麗にしてやるのも、一考かもしれません。
[ 2012/10/23 22:36 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、所長様

くじら屋は以前から名前は知っていたんですが、先日渋谷に行ったとき、初めて場所を知りまして(笑)
専門店のくじら料理に興味はあったんですが、空腹じゃなかったので、改めて行ってみようと思ってます。

ダイヤペットのクジラバンはヤフオクで落札したんですが、シールが残ってるのは珍しいですよね。
赤色灯やテールゲートも脱落してる個体も割と多いので、ラッキーだったなあと思います。
ただ、サイドシルの傷みがここまで進行していたのは予想外でしたが(笑)
[ 2012/10/24 00:11 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

LUXEさんはけっこう鯨肉に親しまれていたんですか~!
我が家は親があまり鯨肉を好きでなかったのか、缶詰以外はあまり食べなかったですね。
もっとも、貧しさゆえに肉そのものと無縁で、カレーに肉代わりのかまぼこが入っていたことも多々(笑)
鯨肉で検索すると通販なんかも結構出てくるので、今でも根強い人気があるようで。

ダイヤペットのクジラバンはオクでも良く見かけるようになりましたね。
以前は競り合いも多かったんですが、最近は値落ちしているのか、競合もなくあっさり落札出来ました。
もっとも、最近はオクでの古いミニカー全体の相場が下がっているようでして、やっと適正になったのかも?

ダイヤペットは標準スケールの1/43より大きい方が目立つから、という理由で1/40を採用したそうですね。
チェリカ80も同じ発想で80mmになってますし、ミニカーが子供のおもちゃだった時代らしいなあと。
もっとも、トミカもマッチボックスと同じ箱サイズだし、まだ標準スケールという概念も薄かったんでしょう。

このクジラ、ワゴンのカスタムではなく、バンになってるんですよ。
だから、このフロントグリルはしっかりとした考証がされた結果のはず?(笑)
同じダイヤペットのセダンやHTに比べると全体的にチープな感じなんですが、悪くない出来ですね。
ボンネットやテールゲートのアクションがあると、なおのこと、スケールのメリットを感じますし。
ただ、サイドシルのサビは予想外だったんで、どうしようか悩みの種なんですが(笑)
ノスタルPCさんのグレーの鑑識車両もイイ感じですよねえ。
[ 2012/10/24 00:56 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する