3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ついに時代がやってきた! 

トミカリミテッドヴィンテージNEO セリカ1600GT-R
トミカリミテッドヴィンテージNEO トヨタセリカ1600GT-R 1/64


昨日予告した通り、本日はTLVNの新製品「トヨタセリカ1600GT-R」を取り上げてみたい。
トミカでは初代以来、4代目の流面形セリカまでモデル化が続いたが、3代目はXXのみ。
また、プラモデルでもXXだけが各社からリリースされ、4気筒のA63はモデル化ゼロに終わった。
この反応は一般も同じで、人気はXXばかりに集まり、街中でのショートとの遭遇率は低かった。

そんな不憫な扱いだった63セリカだが、ついに光が当たる日がやってきた。
TLVNから1600GT-Rがリリースされ、ハイストーリーからも1/43で前期型クーペが登場。
以前から63セリカに秘かな思いを寄せていた管理人は、早速TLVNを購入してきた次第。

ということで、TLVNのセリカを見てみよう。


TLVN セリカ1600GT-R フロント
次の流面形セリカにも引き継がれたブラックマスクを違和感なく再現している。
フロントマスクが結構違う前期型は製品化予定なしと某誌にあったが、ほしいところ。
TLVN セリカ1600GT-R リア
独特な形状のテールランプを含め、リアまわりもしっかりと再現されている。
ただ、ウインカーだけでバックランプがないところに詰めの甘さが…
TLVN セリカ1600GT-R サイド
80年代前半のトヨタ車特有のシャープな造形はバッチリだが、キャビン高に違和感。
あと2~3ミリ低い方が、実車に近く感じられるのではないだろうか?


次回はコロナ・カリーナ兄弟と比較する予定
TLVN コロナHT1800GT-TR
TLVN カリーナ1600GT-R 59b

スポンサーサイト
こんにちは~。
元63乗り(LB2000GT)&TLV好きとしては、待望の商品化です!
日本の自宅にはもう届いてると思うのですが、
まだご対面できないので、貴ブログで楽しんでおります。
画像から見る限り、おっしゃるようにキャビン高がやや高い感じですね~。あと、バックアップも、細かいですが、リヤの表情のポイントとして是非表現してほしかった気がします。
次回の比較モノ、楽しみにしております。
[ 2012/10/28 12:48 ] celica197012 [ 編集 ]
昨日のブログでセリカを見て、「おっ、出てたんだ!」と思いつつ、なにか書こうと思っていて忘れてしまいました。
TLVにしては、珍しい選択というかこういうのも出すんだ..という感じでしょうか。企画担当者は、80年代前半のトヨタ車というと、DOHCを積んだスポーティなイメージがあるんでしょうね(コロカリしかり)。

ドラゴンさんも書いておられましたが、この時期のセリカに関しては、ダブルエックスの印象がかなり強く、この4発モデルは、「おう、あったあったこういうの!」程度で...。いや、これはこれでカッコ良いと思うんですよ。
そして、これは後期型だそうですが、前期の顔が全く思い出せずに、画像検索する始末...。トヨタファンで、セリカも好きなのに、だめだこりゃですよ(笑)。
っんで、この三吋ですが、こんな感じなんで妙な屋根の高さ(初代MR2みたい)以外は、かなり良い線だと思います。
なんたって、これ以外のA63セリカのノーマルモデルはないんですから(出来ればST辺りのグレードだと尚嬉し)。ですから、半完成品ミニカーとして、バックランプなんかも塗ってしまえば、「もっとリアルになるじゃない!」と、割り切ば良い訳です(オイオイッ)。
前期も後期も、それほど変更点も無さそうですし、メーカーが出さないなら、加工すればいけそうな気がしますが...ちゃんと比較しないで言うのは、いけない事ですよね。
この時期のトヨタ車なら、セリカカムリの方が(セダンの方が!)嬉しかったり、欲しかったりして...。
[ 2012/10/28 16:38 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、celica197012さん

おお!celica197012さんは63セリカにお乗りだったんですか!
しかもTLV好きとくれば、63セリカの発売日が随分待ち遠しかったでしょうね~。
次の帰国の際は愛でまくっちゃうんでは?(笑)

記事に書いたとおり、自分も製品化発表から首を長くして待ってたんですよ。
それでキャビン高について、実際に63セリカに乗ってた方の意見が聞いてみたかったところでして。
違和感を持っているのは自分だけ?と思ってましたが、やはり同じような印象でしたか。
バックランプも何故?と思うようなミスですね。小さな面積ですが、メリハリにつながるポイントかと。
時期は未定ながら、同じ後期型クーペで1800GT-TRもリリースするようです。
その時はバックランプくらいは改善されているといいんですが。

http://www.kidbox.co.jp/2012makuhari/tomytec.html

3台を比較すると書きながら、どういった切り口で比較しようかと悩んでいるところです(笑)
[ 2012/10/28 22:07 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

TLVNの担当氏は我々と同年代らしいですし、マイナー車好きという点も近いような気がします。
セリカ、カリーナ、コロナ3兄弟は日本初のDOHCターボ搭載の割に、モデル化にも恵まれませんでしたし。
もっとも、某巨大掲示板を見ると、世の中には同じような傾向の人が少なからずいるようですが(笑)

子供の頃、近所に前期型クーペに乗っているお宅があったんですが、当時でも珍しい印象でした。
テレビや雑誌などでもXXばかりが取り上げられてましたし、強いインパクトがありましたからね。
ポップアップ式ライトの前期、ブラックマスクの後期だって充分な話題性を持ってたと思うんですが。
それでも後期型は次の流面形にマスクが受け継がれたので、きっと記憶には残りやすいんでしょう。

キャビン高は気になりますが、決して致命的なミスというほどではなく、ひと安心でした。
celica197012さんへのコメ返でも書きましたが、今後は1800GT-TRも製品化するようです。
カリーナやコロナみたいにSOHC搭載モデルが製品化されるよう、ミニカーの神に一緒に祈りましょう(笑)
そういえば、ご存じかもしれませんが、以前TLVの組み立てキットの試作がありましたね。
これが出ていれば、また違った展開もあった気がしますが…(230セドグロのプレ値もなかったはず)

某有名モデラーさんのブログより
http://blog.goo.ne.jp/kitazawa1961/e/cc3b2d9931fb303e27515ddbc8676e7a>

セリカカムリ、実にいい選択ですね!なぜなら、自分も秘かに期待している車種だからです(笑)
2代目カリーナの輸出仕様ですし、一石二鳥というか、1台の金型で二度美味しい車種なんですね~。
[ 2012/10/28 23:20 ] ドラゴン [ 編集 ]
LUXEさんへのコメ返の中で、某有名モデラーさんのブログのURLが不完全でした。
正しくは

http://blog.goo.ne.jp/kitazawa1961/e/cc3b2d9931fb303e27515ddbc8676e7a

になります。
[ 2012/10/29 01:38 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する