3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ここに秘密あり? 

TLVN セリカ カリーナ コロナ 後期型
トミカリミテッドヴィンテージNEO 1/64
セリカ1600GT-R カリーナ1600GT-R コロナ1800GT-TR


今日は、昨日紹介したTLVNの63セリカを俎板にのせてみよう。
セリカ&カリーナは元から兄弟車だったが、82年から7代目コロナも加わり、3兄弟になった。
今ならアリオンやカローラアクシオと86が兄弟車みたいなもの?ちょっと違うか。


そんなことはさておき、とりあえず3台をあれこれ見比べていくことに。


TLVN セリカ 裏板
TLVN コロナ 裏板
TLVN カリーナ 裏板
まずは裏板の比較から。実車同様、同じプラットフォームを使っているのがわかる。
セリカはフロントサスのモールドが少々変更されるなど、見えないところにこだわりが。

TLVN セリカ1600GT-R サイド比較
TLVN コロナ1800GT-TR サイド比較
TLVN カリーナ1600GT-R サイド比較
次はサイドビューの比較。後期型専用ホイールは3台とも共通パーツ。
気になるのは、同じはずのセリカとコロナのドアパネルの形状の相違。
別金型なので当然なんだが、オープニングラインやドアミラー取り付け位置などが違う。

また、セリカとカリーナはキャビン高にやや違和感がある点が共通している。
セリカとカリーナが同じ金型工場で作られ、コロナは別で作られたんだろうか?

TLVN セリカ Aピラー計測
TLVN コロナ Aピラー計測
TLVN カリーナ Aピラー計測
3台のフロントウインドー側Aピラーの長さを柔らかいメジャーで計測してみた。
結果は

・セリカ… 約1.1cm
・コロナ… 約9.8mm(目分量)
・カリーナ…約1cm

となり、セリカのAピラーが一番長いという意外な結果が判明した。ちょっとオドロキ。
じゃあ、角度はどうよ?と思ったが、あいにく分度器は割れたので捨ててしまった。
そこで、Aピラーが同じ位置にくるように並べ、やや上から撮影してみた。
TLVN セリカ コロナ Aピラー比較
コロナと比べると、セリカのAピラーの方がやや立ち気味のようだ。じゃあ、3台では?
TLVN セリカ カリーナ コロナ Aピラー比較
カリーナ>セリカ>コロナの順になるようだ。

TLVN セリカ カリーナ コロナ フロント比較
フロントの高さは納得。
TLVN セリカ カリーナ コロナ 全高比較
でも、全高はセリカよりコロナが低い。やはりセリカはキャビン高で損をしている。

あいにく前期型のカタログしかないが、実車はというと
63セリカ フロント
レアすぎるポップアップ状態のヘッドライト。
63セリカ リア
前期型をリリースするなら、リアまわりは大幅な変更が必要かも。


シャープなスタイルこそ再現されているが、思ったよりも違う部分が多いのに気がついた。
出来としてはコロナ>セリカ>カリーナだが、管理人は是が非でも3台をおススメしたい。
なぜなら、この3兄弟が他社から3吋化される可能性は今でも低いと思うのだ。
通好みな3台を揃えて、自動車に大きな魅力があった80年代を思い出すのも悪くないだろう。
スポンサーサイト
[ 2012/10/29 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(4)
3匹が飼い主に腹を見せているなんて、随分と従順な事ですなあ...。
冗談はさておき、並べてるとその差が際立ちますねえ...。一応の兄弟車種なのに、セダンよりもピラーが立っている2ドアとは、どういう事なんでしょうか。
担当者は、tlvの専属で大の車好きのはずですが、何車種かに一度、“なぜこういう風になるの?”というのがありますよねえ。上のコロカリだって、けっこうな突っ込みどころはありますし(笑)。本命のニッサン車だけは、全車完成度が群を抜いてると言えばそうでもないし...。「○○の関係で、ここだけは旨く再現出来ませんでした、ゴメンナサイ!」とでも開き直られれば、「う〜ん...しょうがないか...」となるんですが...。
まあトヨタの、この年代の、この車種の、この3台が並べられるなんて
数年前には、考えも出来なかった事なんで、良しとしましょうか....ね?

@面白いリンクをありがとです。
プラモ版TLV噂は何となく覚えていますが、一応サンプルは作っていたんですね。1/64サイズのカープラモって新鮮で面白いと思うんですがねえ(小さいといえば、チョロQ全盛期にパチ物もありましたっけ)。リンク先の方もちょっと書いておられましたが、問屋あたりの反応が良くなかったそうですが、模型系ではなく玩具系なんじゃないかと勘ぐりますね。画像をみると、はめ込み式でも塗装済みではなく、所謂普通のプラモデル。塗料や接着剤、ニッパーなどを扱っていない小売りだと、勧め辛いではないかと。と、勝手に言ってますが、あくまでサンプルなら着色はしていないだろうし、ゲスの勘ぐりと言う奴って事で(笑)。
例えば、今回の3車種なんかで考えると、プラ製キットモデルよりも実車カタログにラインナップされている、それぞれのグレードのホイール、バンパーやエンブレムの水シールの方が、マニアにはうれしんじゃないかと思いますがね。1/24のカープラモよろしく、この当時の社外アルミやインチアップタイヤ、サーフ(スキー)ボード+ラック、フォグランプや50ccの単車などでも、売れそうな気がしますが。この手の妄想は、考え出すと止まらないので困りモノですな(笑)。
[ 2012/10/29 23:41 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん。凄腕ブリーダーのドラゴンです(笑)

TLV&N、精度は上がってると思うんですが、最近でもなんだかちょっと…な物がリリースされますね。
FFジェミニよりはいいんですが、カリーナとセリカはあと僅か、ほんの少しだけ詰めきれなかった印象です。
もしくは、違和感を感じる車種はデフォルメを一切せず、三面図通りなのかもしれません。
このあたりの謎を解くには、今から我々がトミーテックに履歴書を送るほかないんです!(笑)

プラモ版TLVですが、例のブログかモデルカーズでハコスカを組み立てた画像を見た記憶があります。
この企画、絶対イケると思うんですが、模型人口が減少している現状だと厳しいのかもしれませんね。
また、販売される場合は価格も気になるところですが、大人向けと割切れれば、クリア出来そうな気も。
もしプラモ版TLVが出たら、他社から改造パーツがリリースされたり、3吋市場が活気づくと思います。
LUXEさんの欲しいアイテムは、たぶんお得意のアオシマが出すでしょう(笑)
[ 2012/10/30 01:08 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんにちは。楽しく拝見しています。
いやぁ~、いつもマニア心をくすぐる徹底比較ですが、今回もお見事!です。
巻尺が登場するAピラー研究なんか、もう脱帽です。
早く日本に帰って実物を確認したくなりました。
あと、4気筒セリカのカタログも懐かしいです。
有り難うございました。
[ 2012/10/30 10:08 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんわ、celica197012さん

実は、最初はどんなふうに書こうか全然アイデアが出なくて、困ってました(笑)
そこで、たまには毛色の違う記事でも書いてみようかと思い、メジャーの登場と相成りまして。

TLVNのセリカですが、だんだん見慣れてきたためか、キャビン高もあまり気にならなくなりました。
京商のセリカXX後期型をお持ちならば、次の帰国の際には2台の比較記事なんかも良さそうですね。
また、セリカのカタログですが、本日の記事に上げようと思っているので、しばしお待ちくださいませ。
[ 2012/10/31 00:05 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する