3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

セリカ祭がはじまるよ~ 

トミカ コナミ TLVN セリカクーペ
左:セリカ1600GT 1/60 中:セリカクーペGT 右:セリカ1600GT-R 1/64


今週はTLVNの63セリカを取り上げてきたが、今年は初代と2代目の3吋も入手していた。
そこで、今回はセリカ祭を開催したい。

初代以来、セリカはミニカーやプラモデルになりやすく、慣れ親しんだ方も多いだろう。
管理人も1/24でアオシマのLBやLSの2代目クーペ、フジミのXX、1/20もLSのXXを作ったことがある。
また、トミカでも初代LB、2代目LB、3代目XXを持っていて、よく遊んでいた。
そんなセリカだが、近年でも歴代モデルが新製品がリリースされるなど、時代を超えた人気を持つ。

まずは、コナミの絶版名車コレクションの2代目クーペをご紹介。


コナミ 絶版名車 セリカクーペGT
コナミ トヨタセリカクーペGT 1/64


春先にヤフオクで落札した“ジャンクミニカーセット”に入っていた1台。
それでも、チップが少々という程度で、ジャンクというほどのジャンクでもなかった。
が、ホイールが4つとも取られていたのねん… やっぱりジャンクか…
ということで、同じセットに入っていたコナミのクラウンのものを履かせてある。

コナミ セリカクーペ フロント
シリーズ後半の製品ということもあり、フロントまわりは安定感のある仕上がり。
コナミ セリカクーペ リア
トランクのエンブレムをタンポ印刷で再現するなど、リアも手慣れている。
ただ、ブレーキランプの赤が薄く、テールランプそのものも少し小さい気が。
コナミ  セリカクーペ サイド
初代や3代目と比べ、特徴に欠けるスタイル。実車よりも少しボッテリしてない?
また、少し間延びした印象も受けるが、LSの1/24を参考にしたのではないだろうか。


コナミの絶版名車シリーズの中でも今ひとつ人気薄な2代目セリカクーペ。
しかし、数少ない3吋ミニカーであり、作りそのものは悪くないので、おススメ出来る。
オクや専門店では0.2~0.4K前後で入手できるだろう。

参考までに、アリイ1/24のセリカクーペを…
有井 セリカクーペ
旧LS製で、箱絵はLS時代から基本的に同じ。現在はマイクロエース(アリイ)から販売中。
有井 セリカクーペ ボディ
そのうち作ろうと思いながら、全く手つかずのままで10年くらい経過。
有井 セリカクーペ ボディ 2
昔のプラモデルらしく、共用シャーシのためにホイールベースとノーズが間延びしている。
スポンサーサイト
[ 2012/11/01 02:25 ] コナミ | TB(0) | CM(2)
TLVNのセリカは、本当にキャビンが高いんですねえ。旧型というか、他のミニカーと比べてるとこれほどとは!と、驚きました。セリカコンフォートタクシーとしても使えるんではないでしょうか(笑)

トミカが1/60なんでちょっと惜しいですが、セリカ三代(台)が揃いましたね。
三吋の2代目セリカクーペは、コナミ製以外選択肢がないんで、サイズの違うプラモぐらいしか比較出来ないんですよねえ....。同じ2代目のトミカのLBだと、設計年や方向性が違いますしね。まあ、私が初めて中古ミニカーショップ見た時に「2代目セリカクーペ」ってパっと見て解ったんですから、良い線いっているんでしょう(笑)。(自分基準です。ハイ)後付けのクラウン用飾りホイールも、これはこれで合っている気がします。ちなみに、これの赤色を探しているんですが、全く遭遇しません。密かに人気があるでしょうか??

個人的に、出来云々よりこのシリーズが続かなかった方が悔しいですねえ....。今回のセリカクーペを始め、三吋ではコナミ製だけってのもあるし...。後継の80'Sのレッド/ブルーシリーズも、ちょっとマニアックの車種もあったりと、面白かったんですがねえ。

それから、“ジャンクミニカーセット”っての気になりますねえ。セリカのホイールだけが無いのも不思議です。部品取りなどで、タイヤとシャフトが無いならまだ解るんですが....。
[ 2012/11/01 23:07 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

おお、LUXEさんもTLVNのセリカを確認されましたか!
やはりキャビン高は残念ポイントなんですよね。その他の出来がいいだけに、余計に気になってしまって…
あのスクエアなキャビン、2代目パルサーセダンやEXA、リベルタビラにも共通するものを感じたり。

先月、ようやくTLの初代セリカを入手しました。
以前に紹介した特注品は秘境だし、30周年記念品も持ってなかったので、やっと来たという感が(笑)
そうそう、最新の「高速有鉛DX」に載っていたんですが、約3吋の2代目クーペがもうひとつあるそうです。
イタリアのポリスティルがリリースしていたらしいんですが、なんともグズグズなフォルムで。
しかも、わけのわからないエアロパーツが付いていて、フロントから見たら正体不明(笑)
スケールも1/55だとかで、3吋としてもちょっと微妙ですねえ…

参考までにポリスティルの2代目セリカの載っているHPを
http://homepage.ntlworld.com/carl.taylor7/Web%20Pages/toyota_page.htm

コナミの2代目クーペ、割と捉えどころのないフォルムを巧くつかんでますよね。
精密か?といわれると、ちょっと微妙なんですが、ツボを外さずに作り上げたようで。
実は自分も赤を探していまして(笑) ミニカー系のフリマで見かけたような気もするんですが…

コナミの1/64撤退、当時からあるミニカーブログなどを見ると、やはり惜しむ意見がありますねえ。
80'sは5代目セリカやPAO、81マークⅡにシルビアRSとか、オンリーワンが多かっただけに、同感です。
ワンダーシビックやユーノス、Z32に流面形など、トミカとかぶっているものも1/64でしたし…

実はジャンクセット、セリカ以外にホイールなしが何台かあったんですよ。
ひどいものだと、ボンネットなしや4輪全部ないうえにシャーシが割れてたり、まさにジャンクセット(笑)
本当は以前に取り上げたタッカーのレガシィが3台入っていたので、それ狙いで落札したんですが。
で、そのレガシィもタイヤなしやバンパーが交換されてたり、がっかり…(笑)
[ 2012/11/02 01:21 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する