3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

第3の扉 

2015年10月13日 画像追加
TL セリカ1600GT
トミカリミテッド セリカ1600GT 1/60


昨日はTLのセリカ1600GTを取り上げたので、今回はクーペとLBを比較してみたい。
当初、クーペでもハードトップでもないスペシャリティーカー、という新鮮な車だったセリカ。
そのセリカに、新たな2000ccエンジンとリアゲートを持つLBが73年4月に追加された。
これにより、従来からのセリカはクーペと呼ばれるようになり、当初の売りは…

後にクーペとLBで共通になったが、登場時はLBの方がフロントが70mm長く、マスクも違う。
また、ムスタングを意識したファストバックスタイルのため、クーペより大柄に見える。
このアメリカンなスタイルが人気となり、セリカのメインはクーペからLBに移ることに。

クーペをリリースしたトミカにとっても、LBは魅力的に映ったに違いない。
74年7月に№86として、クーペと同じ1/60でモデル化している。
で、今回の比較に使うLBはこれ。
トミカ セリカLB ジャンク
トミカ セリカLB ジャンク
ま~、あ~た、見事なジャンクじゃございませんの~、素敵ざますわねぇ。

このジャンクのLB、以前にレストアベースとして入手しておいたもの。
30周年復刻版にも同じカラーがあったが、これは当時モノ。
子供の頃、紫色のセリカを持っていた記憶があるが、メッキカラーの方だったかな?
トヨタセリカLB
都内(2005年12月16日撮影)


トミカ セリカクーペ 比較
トミカ セリカLB 比較
このアングルだと、クーペに比べてLBのフロントが低めなのがわかる。
トミカ セリカクーペ サイド比較
トミカ セリカLB サイド比較
サイドを見比べると、LBは伸びやかなフロントを特に強調しているようだ。
また、実車ではLBの方が20mm低いが、それ以上に低くデフォルメしてある。

同じ車種なのに、なぜ?というと
トミカ セリカクーペ 裏板
トミカ セリカLB 裏板
裏板が別物で、ボディパーツにも共通項が全くないから。
基本レイアウトは同じでも、実車のクーペとLBもこれくらいの違いがあるんだろうか?

で、肝心のフロントマスクは…
トミカ セリカ クーペ LB 比較
ちょ、ちょっとぉ…その~、なんというか、同じ車に見えないんですが…
やや幅狭ながらも雰囲気が出ているクーペに対し、LBはライトが大きすぎ。
また、アンダースカートも上下幅が不足気味で、LBのフロントはイマイチな結果に。
トミカ セリカ クーペ LB 比較 2
ただし、ボディの大きさに差はないので、1/60のスケールはしっかり守られている。


このLBはいずれリペイントして、カスタムしてみたいと思っている(いつになることやら…)
スポンサーサイト
[ 2012/11/06 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(4)
なぜかオカマ口調のドラさんですねえ〜。そして、見事なまでの使用感たっぷりのセリカLB。色からして、走行不能になるまで暴走族に扱き使われ、廃車場の片隅にある草むらにありそうな感じです(解りにくいなあ〜)。マトモな外観の三吋で、初代LBのモデル化はほぼ皆無ないんじゃないかと思うんですが(ホンコンメイドならありそうですが....)、そんなに人気がない訳でもないのに、何でなんでしょうかねえ。アオシマがグラチャンで出しましたが、これはこれでライトが妙に小さく(トミカの見過ぎで?)、どうなんだろうなあ....って思う前に、前後に出っ張ったスポイラーや引っ張りタイヤ+車高短が、ノーマル好きには苛立たせます。

リペする予定だそうですが、“トミカを元通りに戻す”で元色のメタ紫にするのか、“素材と割り切って好きな色”にするのか興味がありますね。早く垢を落として、綺麗にしてやると愛着度も変わってきますもんね!....って、また急かしてしまうような事を書いてしまいました....m(_ _)m。
[ 2012/11/06 20:56 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん。

いつもイイ人どまりで終わるので、新しい方面を開拓しようと思いまして、おほほほ(笑)
トミカのLB、入手以来久々に引っ張りでしてみたんですが、イイ具合のジャンクっぷりでした。
メンテされずに廃車になり、解体屋で部品取り待ち用に放置されてるような雰囲気です。

いつも見ているHPでチェックしてみたんですが、クーペと違い、LBは3吋そのものが少ないようですね。
トミカとアオシマ以外は、ジルメックスかTinToysといった香港チープ系しかないみたいで。
アオシマは自社1/24と違う初期型なのは嬉しいんですが、いかんせんグラチャン仕様なのが…
どうせならノーマルと、別パーツでグラチャン仕様を組み立てられるのがベストだと思いますね。

レアな車種だったらオリジナルに復元なんですが、セリカLBは数も多いし、カスタムかなぁと。
撮影しているうちに、あ~、早くリペしたいなあ!って思っちゃいましたし(笑)
ただ、LBはだいたい同じような方向しか思い浮かばないので、どうしようか迷っちゃいますね。
「白熱」という映画に出てきたLBがカッコよかったんですが、解体所さんが見事な1台を製作済みでした。

http://blog.livedoor.jp/junktomica/archives/51257263.html

[ 2012/11/07 00:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんはです。
LBかなり良い感じですね!
うちでいじった白熱仕様ですが、今の視点で見るとちょっと至らない部分が多々あるので・・・是非ドラゴンさんの仕様で仕上げてみてはいかがでしょうか?
他の方も制作されてたのですが、作中の淡いブルーカラーが見事に再現されてて感銘を受けました・・・
[ 2012/11/07 18:19 ] 所長 [ 編集 ]
こんばんわ、所長さん

最近はヤフオクのトミカの相場も落ち着いてきましたが、数年前はこんなジャンクでも0.1K+でした(笑)
あまり考えずに落札したんですが、完全にカスタムベースだったので、放置してたんです。

謙遜されてますが、解体所さんの白熱仕様、今見てもこだわりが感じられて凄い!の一言です。
白熱は数年前にCSで見ましたが、沖雅也のケンメリや長門裕之のサバンナもよかったですねえ。
うちでもトライしてみようかな?と思いつつ、エアブラシがないので難しいかな?とも思ったり。
ただ、セリカLB自体はカスタムベースには向いてますし、似たような車になるかもしれません(笑)
[ 2012/11/08 00:36 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する