3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

まるでプロモーション 

2014年11月24日 画像全面変更
TL セリカ1600GT TLVN カリーナST


今日も画面の中のセリカ、というか、「宇宙猿人ゴリ」に出てきたセリカを取り上げる。
この番組、制作決定が70年12月、放送開始が71年1月2日という大変な現場だったらしい。
第1話では怪獣の着ぐるみが間に合わず、パペット用の怪獣を操演用に改修して使用している。
また、コンビナートのミニチュアは拾ってきた廃材を銀色に塗り、それらしく見せるなどの工夫も。

そんな現場で制作されていたにも関わらず、なぜか新車のセリカを使っている不思議さ。
それも1台だけではなかったようで…


宇宙猿人ゴリ
第5話「恐怖の公害人間」からOPタイトルの角度が変わり、見やすくなった。

12話「よみがえる恐怖!!」 1971年3月20日 OA
宇宙猿人ゴリ 12話
公害調査局に現れたラーはみんなの前で、理恵ではなく、なぜか有藤を拉致する。
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
そして、逃亡に使うのが
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
そう、セリカ。このセリカは四角いフェンダーミラーで、ホイールキャップが外されている。
おいおい、運転できんの?と思っていたら
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
知能が足りないって設定なのに、しっかり運転できてんじゃん!しかも慣れてるよ!
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
宇宙猿人ゴリ 12話
ゴリは埠頭に向かいながら逃走を続けるが、このシーンでは砲弾ミラーのSTになっている。
また、ホイールキャップが付いており、本部のシーンとはナンバープレートの数字も違う。

2012年11月9日追記
LUXE37さんよりレンタカーでは?とのご指摘をいただいたのでチェックをしたところ、
このセリカSTは“わ”ナンバーのレンタカーでした。

宇宙猿人ゴリ 12話
そして、埠頭でダストマンと合流。セリカは猿人が運転した車として、永遠に語り継がれるだろう。

つづいて第15話「大地震東京を襲う!!」 1971年4月10日 OA
宇宙猿人ゴリ 15話
なぜか、どこかの公衆電話から倉田室長(大平透)の家に電話をかける蒲生。
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
昨夜、新笠姫村で起きた地震の調査に行きたいと懇願し、怒られながらも許可をもらって笑顔。
宇宙猿人ゴリ 15話
電話で「キーは勝手に持っていきますからね」と言っていたので、セリカはやっぱり公用車の模様。
グリルのグレードエンブレムが見にくいが、ナンバープレートから9話で使われたLTらしい。
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
置いてけぼりにされた先輩達。左から太田(新井一夫)、加賀(渡辺高光)有藤(尾崎孝二)
土曜で半ドンという台詞に時代を感じるが、午後から麻雀を、と思っていた加賀はがっかり。
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話

その一方、国道17号を上越国境に向けて突っ走り
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
新笠姫村に到着した蒲生は駐在の案内で地震の調査を開始する。
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話

昨夜の地震がゴリによって引き起こされた人工地震であることに気付いた蒲生は
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話
急いで東京に引き返すが、間に合わず。そしてセリカから降りて、走りだす。
宇宙猿人ゴリ 15話
宇宙猿人ゴリ 15話

さらに第17話「空飛ぶ鯨サンダーゲイ」 1971年4月24日 OAでは
宇宙猿人ゴリ 17話
公用車にもかかわらず、まるで愛車のように自宅アパート前でセリカを洗車する蒲生。
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話
今回もセリカは蒲生専用。押しかけてきた新人でちょっと変人扱いなのに、待遇良すぎ。
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話
宇宙猿人ゴリ 17話

乗っているのは
蒲生の隣人で、19話からGメンに加入する立花みね子(親桜子)と、みね子の祖父(館敬介)
宇宙猿人ゴリ 17話
運転するのはもちろん蒲生で、助手席に乗っているのはみね子の弟、進。演じるのは
宇宙猿人ゴリ 17話
ずうとるび以前、子役時代の江藤博利さん。ドレミファドンや凸凹大学校が浮かぶ人はアラフォー。
宇宙猿人ゴリ 17話
個人的には、90年代にテレ東の深夜に流れていた「8階社長の江藤です」のCMが浮かんでくる。

宇宙猿人ゴリの劇用車は興味深いので、近いうちに再度考察をしたいと思っている。
おっと、セリカ祭もそろそろ終盤に差し掛かってきた様子。
スポンサーサイト
[ 2012/11/08 02:30 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)
昨日はスタッフの車ではないか?と書きましたが、2台も新車のセリカが出て、主役級もすべてトヨタ車ならスポンサーの関係にトヨタが絡んでいそうですね。
キャップが無いのは、アクションシーンで外れると危ないので、取ってしまったんでしょうかねえ...。
砲弾ミラー→鉄板ミラーは、セリカの疾走シーンなどを別班で撮影していたのかもしれません。
よーく観ると、砲弾が「わ」ナンバーみたいなんで、レンタカーなのかも...(“れ”にも見えますが...)
う〜ん、すべてが推測でしかない...。

江藤博利さんというと、お笑いまんが道場で“足が異常に生えている犬”を書いて、笑いを取っていたのを思い出します。本人が至って真面目に書いていて、「何か可笑しいですか?」という感じだったのが面白かったですねえ〜。

そういえば、最近ホットウィールでも初代セリカが出ましたね。なぜか、オバフェン、出っ歯で何を手本にしたか解りませんが、なぜ今なの?です。何かの映画か、アメコミで主役が使っていたんでしょうかねえ...。
[ 2012/11/08 22:30 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

この「宇宙猿人ゴリ」、劇用車以外にもチラホラとトヨタとの関係が見え隠れするんですよ。
そのあたりは近いうちにまた記事にするつもりなので、期待しないでお待ちください(笑)

劇中のセリカ、LUXEさんのおっしゃる通り、STの方はわナンバーでした。
埠頭周辺のシーンだけ別の日にまとめて撮影したんでしょうね。
もう一台のLTがなぜ出てこなかったのかはわかりませんが、セリカ自体が18話までしか出てきません。
結構走行シーンも多いので、ホイールキャップはやっぱり外したんでしょう。

江藤博利さんというと、自分はどうしてもドレミファドンのアシスタントの印象が強いですね。
その昔、人気アイドルだったなんて、とても予想できませんでした。
また、いろんな番組で披露した画伯ぶりも良かったですね~(笑)

そうそう、HWから初代セリカがリリースされたんでしたね。
たぶん、HWの担当者に日本人か、かなりの日本びいきががいるのではないかと。
うちの近所のS友はHWを扱ってるんですが、去年話題になったハコスカやケンメリには会えずじまいでした。
もっとも、こういうルートにはほとんど流通せず、専門店に流れるようですが…
[ 2012/11/09 00:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する