3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

後夜祭 

TL セリカ1600GT トミカ セリカSS-Ⅱ


TLVNのセリカ発売から半月にわたって開催してきたセリカ祭も、ついに今回で終了。
そんなに興味がない車種と思っていたが、意外と自分の中に根付いていることを再確認した。
また、不思議とセリカのミニカーが集まってきたこともあり、もしかして、これはセリカ❤LOVE?

そうそう、祭では取り上げなかったが、これも最近入手した3吋セリカの1台。
トミカ セリカ SS-Ⅱ
トヨタセリカ 1/60 メッキバージョン

なんでも2000~2001年のトミカイベントの景品で、非売品だったらしい。
もしかしてプレミア物?と思うかもしれないが、箱付きミント状態ならそれなりのお値段らしい。
でも、これは以前紹介した三菱のRVRと一緒に入手したもので、車軸曲がりやメッキのくすみがある。
なので、まあまあ状態良しのジャンクといったところ。

セリカという車名もこの7代目を持って終了となり、個人的には寂しいものがある。
トミカの7代目は奇遇にも初代と同じ1/60なので、並べてみるのも良いかもしれない。
30年でどれだけ成長したかが確認できるはず。
ということで、今回はスリムだった初代セリカのカタログを見よう。


77年1月 セリカ カタログ
モデル末期の77年1月版のカタログ。この7か月後、2代目にフルモデルチェンジされる。
77年1月 セリカ 1ページ目
1ページ目には誕生から今までのセリカ6年間の歴史や、コンセプトなどが書かれている。
77年1月 セリカ EX-1
69年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー、EX-1。セリカのデザインスタディ。
77年1月 セリカLB グレード一覧
そして、セリカLBのグレード一覧が載っている。
次の頁には赤いLB2000GTが写っているが、カメラのフレームに入りきらず、割愛することに。
77年1月 セリカLB インパネ&室内
LBのインパネ&室内。これは2000GTのもの。
77年1月 セリカLB LT
廉価グレードのLTはさすがにちょっとショボいが、LBのかっこよさは健在。
77年1月 セリカLB ST
豊かなライフスタイルを提唱するかのようなショットのST。
77年1月 セリカLB GTV
硬派モデルのGTVは迫力ある走行シーンで、高性能ぶりをアピール。
77年1月 セリカ グレード一覧
こちらはクーペのグレード一覧。
77年1月 セリカGT GTV
2000GTとGTV。
77年1月 セリカ インパネ&室内
クーペのGTのみ、パワーウインドーが標準装備。なので、管理人は断然クーペ派。
77年1月 セリカ ST LT
STとLTも同じページにまとめられている。LBの方がメインになったため、ちょっと扱いが悪い。
77年1月 セリカ メカニズム
77年1月 セリカ メカニズム
レースやラリーシーンにおける活躍ぶりと合わせて、セリカのメカニズムを解説。
77年1月 セリカ カラー一覧
ボディカラー×内装カラーの一覧。
77年1月 セリカ 装備
77年1月 セリカ 装備
装備の説明。お馴染みのアルミホイール、既に初代にラインナップされてたのねん。


さて、半月の間にわたり開催してきたセリカ祭もめでたく終了とあいなった。
とはいえ、レストアネタなどで今後もセリカが登場する予定。
スポンサーサイト
[ 2012/11/11 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(4)
高校生の時の文化祭の最後のように、
セリカ祭の後夜祭を拝見しました。
ずぅ~っと堪能させていただきました。

また、いつかセリカ取り上げてください。
っていうか、この時代の車、全面的に好きですので、
またちょくちょくコメさせていただきたく、宜しくお願いいたします。
有り難うございました。
[ 2012/11/11 17:43 ] celica197012 [ 編集 ]
今日は祭りの最終日なのに、雨が降っているは、寒いはで....。

セリカ祭りの最後に、最終モデルのトミカを持ってくるとはなんか良いですねえ。
私も現代版のミニカー動画に出そうと思い、買ったは良いのですが、結局使わずじまいで...。ミニカーとしては、ドアも開閉出来るし、スタイルも良いので結構気に入ってます。メッキバージョンは、表面が劣化しにくいでしょうから、磨いてピッカピカにして机の端にでも飾っておけば、よいマスコットになりそう...かな?。

モデル末期の“5マイルバンパー”は全グレードに付いている物とばかり思っていましたが、上級モデルだけだったんですね。しかも廉価のLT,ETには、鉄板ミラーが健在なのもうれしいかぎり(どうもこういう妙な安っぽさがグッときてしまう病のようです...)。
クーペは、ほとんど変化が見られませんね。GT,GTVには、トヨタの70年代中盤から見慣れたタイプのミラーなって、え、こんなのあったの?感がします(LBに付いている画像なら良くみかけますが)。オプションといえども、ドラさん指摘のアルミホールも違和感がありますねえ。いままでまったく観た記憶が無い...。それに、5マイルバンパー付きが無いじゃないですか!。なぜLBだけなんでしょう...。

ふと画像を見ていて、LBの5マイルバンパー付きをトミカで再現したくなりました。ボディはそのままで、ホイールはTLの30カローラか、コナミのTE27レビンあたりから流用出来そうです。ボディカラーも9種類あるんで、これはうれしい悩みでしょうか(笑)。
メインの5マイルバンパーは....やはり削り出しでしょうかねえ..コピー出来る元の3吋があれば一番なんですが。

ホビーフォーラムが今日開催なのは、今気づいてしまいまいた。これが本当のあとの祭....お後がよろしいようで。
[ 2012/11/11 22:47 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、celica197012さん

セリカ祭、ご堪能いただけたようで、こちらこそありがとうございます。
高校生の時の文化祭という例え、とても嬉しいですね~。
ブログという自分の庭で色々と企画し、発表するというのは、文化祭の感覚に近いなあと感じていたんです。
今回はお名前とクロスするようにセリカのミニカーが入手できたので、一気に祭を開催してみました。

今回は初代~3代目しか取り上げてないので、流面形以降や、セリカのレストア企画も考えています。
また、個人的に60年代末~80年代末までの車が一番思い入れが強いので、紹介が多くなりそうです。
かなり粗く、稚拙なブログですが、気軽にコメントいただければありがたいです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
[ 2012/11/12 00:14 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん。雨が降って気温が下がり、一段と秋が深まってきましたね~。

最近、TLVNのセリカに加え、TLの初代やメッキの7代目が入手できたので、これは祭しかないなと(笑)
最初は時代が離れているので、7代目は次の機会にとっておこうと思ってたんです。
でも、せっかく出さないのも勿体ないし、画面に彩りを添えてもらおうと思い、ご登場願いました。

この7代目、スケールは1/60と若干大きめながら、独特のスタイルをきっちりつかんでますよね。
ドアの開閉ギミックも魅力のひとつですし、全体的な美点も多く、うまくまとまっている感じです。
メッキされていると、さらにリッチな気分も味わえますし(笑)
動画では、どんな役で登場させようと考えていたのかが気になりますね。

セリカの衝撃吸収バンパー、巻末の装備一覧表を見ると、LBの2000ccのみのオプションになっています。
一応、2000LTや2000STでも付けられるそうなんですが、廉価版のLTで装着した人がどれだけいたのか…
むしろ、LUXEさんや自分のツボである板フェンダーミラーに鉄ホイールという安っぽさが魅力的かと(笑)

クーペは73年のMCで鼻先が伸びた以外は、本当に変化がないですね~。
もっとも、それだけ初代のスタイルが先進的でカッコよかったという証拠だとも言えますが。
でも、GTのフェンダーミラーなど、細部の化粧直しで時流に合わせようとしてる感も強めで(笑)
それにしても、トヨタ車共通のアルミホイール、初代セリカが装着してるのを見た記憶はほぼ皆無ですね。

実は昨日、記事で紹介したトミカのLBのカシメを削っちゃいまして。
それで、昨夜はどんなふうにカスタムしていこうかをあれこれ考えながら眠りにつきました(笑)
やっぱりTLの37レビンのホイールを複製するしかないかな、と思ってたところです。
5マイルバンパーはプラ板積層かパテが良さそうですが、削るのが大変そうですね…

ホビーフォーラム、去年はレパード4ドアの展示という目的があったんですが、今年は仕事で行けず…
一応、23日の新宿おもちゃカーニバルは行く予定ですが、果たしてどんな品が並んでいるのか?
そうそう、あとの祭りと言うならば、これからの祭という意味もありますやね(笑)

これから年末にかけての祭
http://www.sunset.shop-site.jp/
[ 2012/11/12 00:56 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する