3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

定番の… 

ダイヤペット セドリック構内タクシー
ダイヤペット セドリック構内タクシー 1/40


今日はダイヤペットの230セドリック(のジャンク)をご紹介。

昨今、大人気の230セドリックセダンだが、ダイヤペットは1/40と1/30でモデル化している。
昔からセドリックはミニカーの定番だが、それはパトカーやタクシーを作りやすいこともあるだろう。
今回のモデルも、タクシーのミニカーでは定番だった構内タクシー仕様。
黄色いボディに青のサイドラインが特徴で、ダイヤペットではY31まで存在した(Y32はオレンジに)。
もっとも、今回のモデルはサイドラインがなくなっているが…

では、当時物の230セドリックのミニカーを見ていこう。


ダイヤペット セドリック構内タクシー フロント
バンパーが欠品だが、グリルの彫りやバランスは良く、フロントはなかなかの仕上がり。
なんとなく肉厚な印象を受けるのは、タイヤが細いためだろうか。
ダイヤペット  セドリック構内タクシー リア
リアバンパーは欠けつつ、なんとか残っている。フロント同様、テールランプなどの出来は良い。
ただ、トランクのチリはいまひとつ。画像検索してみたが、タクシーバージョンはどれも同じようだ。
ダイヤペット  セドリック構内タクシー サイド
伸びやかなコークボトルラインのスタイルを繊細なタッチで再現しており、今の目で見ても悪くない。
行灯の大きさと位置、前輪の位置も惜しいが、ホイールキャップもセドリック専用タイプになっている。


ダイヤペットのミニカーといえば、出来不出来にバラつきがあるが、230セドの出来はイイ。
ノーマルのスーパーDXは比較的早めに絶版になったそうで、数はあまり多くないようだ。
このあたりの不遇さは、トミカの230セドリックと共通したものを感じなくもない。

一方、構内タクシーはノーマルより長く生産されたため、オクなどでもたまに見かける。
どうしてもノーマルじゃないとイヤ!というのでなければ、タクシーも充分おススメだ。
数が少ないので難しいが、ジャンクで1K~、それなりのコンディションなら5~10K前後だろうか。
セドリック構内タクシー セドリックバン
スポンサーサイト
[ 2012/11/14 02:30 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する