3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ワルの香り 

TLVN セドリック グロリア
トミカリミテッドヴィンテージNEO セドリック グロリア 1/64


今日も引き続き230セド/グロを取り上げていきたい。

来年2月、TLVNから西部警察シリーズのリリースが予定されている。
もちろん230セドリックの登場もアナウンスされており、ファンにとっては今から待ち遠しいはず。
当然、賛否両論は出るだろうが、商業的にも、大人のお遊びとしても充分にありだと思う。

ただ、即完売→プレ値→転売が横行する、というのも確実なので、そのあたりは一考してほしい。
本当に欲しい人が手に入れるために、ミニカー愛のない人間の懐を暖かくするのは、好ましいとは…
もちろん、多少のプレ値は致し方ないが、TLVNの230の相場はちょっと異常だと思うのだ。
ミニカーの方だって、最初から愛情ある人に買ってもらってこそ、幸せではないだろうか?


さて、個人的な愚痴?は置いといて、今日も230のカタログを紹介しよう。
前回はイラストばかりの簡易版だったが、今回は写真を使ったカタログになる。
TLVN セドリック グロリア


71年 グロリア カタログ
これまた年月の記載がないグロリアのカタログ。登場初期の71年版と推定。
ファッショナブルなイメージを出したいのか、ビキニ姿の金髪女性が表紙を飾る。
71年 グロリアGX
クラウンに遅れること3年、セド/グロにも2ドアHTが追加された。ピラーレスの解放感を謳う。
71年 グロリアGL
TLVNと同じ、最上級グレードのGL。盛り上がったボンネットをコンチネンタル・フードと呼んでいる。
71年 グロリアHT GX シート
HT-GXのシート。シフト前に飛び出した時計のインパクトが大きい。
71年 グロリアセダンGL 室内
こちらはセダンGLの室内。ボリューム感あふれるシートが豪華だが、コンソール周辺はシンプル。
71年 グロリア インパネ
同じくセダンGLのインパネ。コンソールだけじゃなく、インパネ自体がシンプルなのがわかる。
GLでもGXでも、セダンにはタコメーターが付かない。HTのGXとGLにのみ装着される。
71年 グロリア ミッション
左上から時計回りにコラムタイプの3速フルAT、3速コラムMT、4速フロアMT、3速フルATの4種。
71年 グロリアバン
「優雅と気品」を謳うグロリアバン。上はSTD、下はDX。
71年 グロリア エンジン
左からL20型ツインキャブ、4気筒のH20型、L20型シングルキャブの3つのエンジンが用意される。
71年 グロリア グレード一覧
71年 グロリア グレード一覧
登場時はセダン、HT、バン合わせて、12のグレードが用意されていた。
71年 グロリア 装備
グロリアの装備の一部を紹介している。注目すべきは右上
71年 グロリア テールウイング
セドリックのカタログにもあったOPのストライプとテールウイング。実際に選択した人はいたの?
スポンサーサイト
[ 2012/11/19 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)
高級〜廉価、劇用パトカーまでtlvのセドグロをこんなにお持ちとは。人気モデルの販売現状を嘆いている所をみると、発売当時は買えずヤフオクあたりで御購入とか...。
まあ、勝手な推測は置いておいても、ひとこと言ってやりたい気持ちはすごく解りますよ。
実際にヤフオクに限らず、絶版ミニカーショップや個人レンタルケース等でも画像の230各種は「はあ〜!?この値段で誰が買うの?」というものばかり。一個人で何個もあると、仰る通りまとめ買いし寝かせておいて、市場で見かけなくなると、2倍3倍の値段を吹っかける。メーカーもその辺の事は解っているでしょうに、特に何もする気配は無いようで...(商売だったら増産必至でしょうけど)。この230セダンに関しては、とある掲示板で大都会Ⅲや西部でのパトカー行列を再現したいためか、5台10台買ったと自慢している輩もいました。他の投稿から真面目なドラマファンのようですが。そして、今回の西部祭り。なかなか真打ち(覆面/警邏、逃走車などのカラバリ)を出さないと思ったらこういう事だったとは。黒いからと、先に無理してでも何台も2600GXを買った人は...。待てばそのうち出るだろう...でも待てない!というマニマ向けの戦略だとしたら、見上げたもんだよ屋根屋の褌、大したもんだカエルのしょんべんとくらあ~てなもんです。でもアタシ的にゃあ、粋じゃあ〜ないねえ粋じゃ...ですけども。

カタログの表紙は、金曜ロードショーが始まりそうな感じの黄昏色の海岸ですか。海をイメージするような車種では無いと感じますが...彼女の名がグロリアなのかなんなのか。
カタログと比較すると、実車のGLセダンは少しクールな?悪そうな?顔つきに見えますがTLVは可愛らしさがあるように感じますね。トミカのHTは、うまく三吋にまとめたなと言った所で。各グレードのボディカラーも落ちついた色合いで、高級感があります(緑は除く)。そして、何を思ったかのストライプとウィング..。恐らく70年代後半からの族車ブームで目をつけられ、乗り潰されているんでしょうけど現存していたらマニアの注目度120%間違い無しですよ。
[ 2012/11/20 00:48 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

画像の230セド/グロは発売直後になんとか買えたんですが、タクシーは買い漏らしちゃいました。
でも、初リリースだったグロリアの時は金欠で、現金主義を捨てて、カードで買ったのを覚えてます(笑)
そのあと、ヤフオクなどでカスタムベースを…と探しても、プレ値過ぎて、とても買う気は起きず…

たしかに、230を一度に5個も10個も買ったと公言しておられる方がいらっしゃいましたね。
売られている商品である以上、やむを得ないんですが、好きならともかく、投機目的で買うのはどうにも…
好きな人が欲しいだけ買えるような生産体制が望ましいと思うんですが、担当者もどうなんでしょう?
“リミテッド”なのはわかりますが、ファンの心を真剣に考えているのか、甚だ疑問で仕方ありません。
下衆の勘ぐりですが、売れ行きを見て、内心ニヤニヤと自己満足に浸っているのでは?と思ったり。

カタログの表紙、グロリアのイメージにそぐわない写真ですね(笑)
女性層にもアピールしたかったのか?それとも、カジュアルなイメージを与えたかったのか?
実車とTLVNのセダン、隈取のようなライトベゼルの奥行きの差が、表情の違いにつながっていますね。
加えて、グリル上辺のシャープさや、黒い部分の面積の違いも理由でしょうか。

それにしても、NISSANの文字が入るストライプやウイング、時代を先取りしすぎですねえ(笑)
Y31のグランツーリスモのご先祖さまのような存在と思えば、納得できなくもない!?
族車全盛期のアフターパーツ装着車は残っていても、純正品はレア中のレアでしょうね。
[ 2012/11/20 03:00 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する