3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

心尽くし コロナ尽くし その6 

ダイヤペット&トミカ コロナ1700


11月も終わり、ついに師走がやってきた。
ということで、80コロナ祭も今回でひと区切りにしたい。ま、またやると思うし…

前回は画面の中のHTの活躍を取り上げた。
そこで、今回は真打ち・コロナセダンの画面の中の大活躍を取り上げてみる。
80コロナセダンが好きな人なら、あのドラマかな?と思い浮かぶと思うが、さて、図星だろうか?
その答えとは…


Gメン75
土曜夜9時といえば、やっぱりGメン'75でしょ!(1975~1982 TBS)
Gメン75 222話
ハードボイルドGメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち

そのGメンで80コロナが大活躍するエピソードが
Gメン75 222話
'79ハードボイルドアクションシリーズ 第222話「大暴走!バスジャック」
以前、職場の人に「Gメンにバスジャックシリーズがあってね」と言われたけど、そんなに定期的に
バスジャックされてたまるかい。
Gメン75 222話
銀行襲撃を計画するDQN兄弟(ジョニー大倉と沢田勝美)だが、自宅にきた警官を射殺してしまう。
そして警官の拳銃を奪い、銀行を襲撃しようとするも、警察に追い詰められてしまい…
Gメン75 222話
停留中の路線バスに乗り込み、運転手を脅してバスを発車させる。
Gメン75 222話
一方、警官殺しで兄弟を追っていた立花警部(若林豪)と田口刑事(千葉裕)は
Gメン75 222話
無線でバスジャック事件を知り、Gメン車のマークⅡでバスを追う。
Gメン75 222話
その頃、バスはパトカー(130セドリック)に追われながらも暴走を続けていた。
そこへ何かが画面を横切ってきた
Gメン75 222話
ええ~!!なになに?なにこれ?
Gメン75 222話
って、80コロナセダンの白黒パトカーじゃないの!いや~ん、チョーキモイ! カッコいいわ~!
こんなパトカー、これまでの人生で1度も見たことがないわ!
Gメン75 222話
Gメン75 222話
Gメン75 222話
蛇行運転しながら必死にバスに食い下がる姿に、コロナ者の心拍数は上がりっぱなし。
Gメン75 222話
パトカーの追跡にブチギレたジョニーは、永ちゃんなんかに負けてたまるか!とハンドルを奪い
Gメン75 222話
Gメン75 222話
130パトをクラッシュさせ、キャロル時代とはひと味違うことをアピール。と、そこへ…
Gメン75 222話
Gメン75 222話
Gメン75 222話
後ろから追跡していた80コロナパトが130パトに衝突!
さて、ここで違うアングルからも確認してみましょう。
Gメン75 222話
Gメン75 222話
結構なスピードで衝突したらしく、ボンネットがひしゃげている。
Gメン75 222話
Gメン75 222話
それでも、ハンドルを切りながら追跡を続けようとする、けなげな80コロナパト。
ところが…
Gメン75 222話
ここで無情にもCMへのアイキャッチが!そして、次のシーン以降には80コロナパトは登場せず。

う~ん、勿体ないなあ…
スポンサーサイト
[ 2012/12/01 06:00 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)
私がバタバタしている間に祭の火も消えようとしていますね...。(コロナ=炎で引っ掛けてるわけではないです~)
番組名や刑事達を見せなければ、石○プロといっても解らないような画像ですね。トラック野郎よろしく、パトカーはなぜか蛇行しながら大型車を追っかけるのは、やはり東映作品の流れでしょうか。
たまにGメンもカースタントがありましたがブラコロの、それ前期型で警邏パトカー仕様が出ていたとは!。実際の小さい地方の警察署あたりなら、使っていたかもしれませんがテレビや映画ではまず選ばれる車種では無いですよね。
画像を見る限りでは、京急カラーのバス(どこの路線?)にセドパトが弾き飛ばされていて一回転、赤灯まで潰され結構派手ですねえ。それに避けきれず後続のコロナパトが衝突後に追うようですが、トヨタ車は古くても丈夫です!を意識したりして。まあ、恐らく一台だけのスタントだとしょぼいので、「適当にあるセダンをパトカラーに塗ってもう一台出そう」が本音でしょうが...。こういうスタントシーンを観てしまうと、ちゃんとこの話を最後まで観てみたいんですが、ファミ劇にはあまり期待出来ないし....。

そういえば、映像作品でのブラボーコロナで印象深いのは大追跡や大空港のカースタントですが(スタント以外では、ほとんど出てこない...)、みな後期ばかりです。俺たちは天使だ!では、HTがスタント後に土手に横転して炎上するシーンがありましたが、前期型だったか後期だったか...。
う〜ん、230なんかのスタントよりは意外性と親近感があって面白い車種選択ですが、愛すべきコロナが壊されるのは嫌な気分です(笑)。
[ 2012/12/02 00:02 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん。

師走間近~師走入りで、お互いに忙しいですね。風邪などひかれないようにお気を付けください。
今回の祭はコロナの名に負けないくらいの熱さでしたかね?(笑)

今回のエピソードは特報で予告してたくらいなので、相当に力が入っていたんでしょう。
サブタイトルの字体といい、蛇行運転のパトカーといい、東映色が全面に出てる気がします。
他のエピでも50やクジラの白黒パトが激しいクラッシュをしたり、東映的な不良性感度の高さが(笑)

LUXEさんの推測通り、古いセダンでらしければいいって感じでコロナが選ばれたんでしょうね(笑)
現実では先代の40コロナが警視庁や地方でパトカーに採用されたそうです。
ハードな警視庁では早くヤレてしまった一方、地方ではそれなりに使われてたみたいで。
また、「パトカーマニアックス」に、警視庁高速隊のパトカーとして80コロナHTの写真が載っていました。
もっとも、撮影者の方に車種不明扱いされていましたが(笑)

この130パトの横転シーン、地味に倒れ始めたのに、そのあとが結構激しいんですよ。
横転する際に、少しバスに引きずられているようにも見えるんですね。
なので、ひっくり返るだけかと思っていたら、見事に一回転してしまいました。
ファミ劇はちょうど今、Gメン'82を約3年ぶりに放送してるくらいだから、期待薄でしょうか。
もしお会いする機会があれば、DVDに焼いたのを差し上げますので、期待せずに?お待ちください(笑)

刑事ドラマやアクションドラマでの80コロナは、ほとんどが後期型ばかりですね。
太陽にほえろ!でもスタント用の覆面車として数回使われていましたが、やっぱり後期型で。
俺たちは天使だ!では、買ったばかりというHTがヤクザのクジラにぶつけられて横転、炎上でしたね~。
あれは妙な色の後期型だったような記憶が…不確かではありますが。

あと、個人的に記憶に残っているのが土曜ワイド劇場の「無人霊柩車殺人事件」(1980年)です。
検事をゆする悪党が、逆に検事に殺されるという話なんですが、このシーンにコロナが登場します。
リモコンに改造された悪党のコロナを検事が操縦、暴走の果てに悪党ごと爆破してしまうという展開で。
幼稚園児の時に再放送で見て衝撃を受けたんですが、中学の時にもう一度見る機会がありました。
そこでわかったのは、暴走シーンは後期型、爆破シーンは前期型だったという驚愕の真実(笑)
録画テープも今はないので、もう一度CSで放送されないかな~と思ってるんですが…
[ 2012/12/02 01:53 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する