3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤードの旅 その4 

ダイヤペット カローラⅡ ランサーEX


80コロナ祭も終了し、本格的な冬の寒さとともにネタが枯れ果てた3吋ブログ。
そこで、80コロナセダンと同じダイヤペットのミニカーを取り上げることにした。

先週、レストア待ちのトミカを3回にわけて紹介したが、今回はレストア待ちのダイヤペット。
以前にギャランΣブルU2000GTを取り上げたが、同様に秘境からサルベージしてきたもの。
すなわち、管理人が子供の頃に遊び倒した、思い出深~いミニカーである。


ダイヤペット ランサーEX ジャンク
ランサーEX 2000ラリーターボ 国内には存在しなかった2000のターボ。
トミカのランタボの記事でも書いたが、当時の三菱はラリータイプのモデル化を推し進めたとか。
そのため、ダイヤペットでもノーマルではなく、海外ラリー仕様になっている。
フロントはマーカーを落とせば、それなりに仕上がりそうな予感。
ダイヤペット ランサーEX ジャンク
リアも欠品はなく、ウインドーを磨いて仕上げれば、イケそう。
それにしても、GTってなんだよ…と思ったけど、確かこれはすーくんのセンスだったはず。
ダイヤペット ランサーEX ジャンク
車高が浮いているのは、フロントのねじ穴が欠けててしまい、中途半端に浮き上がっているため。
塗装は剥離剤ではなく、マイナスドライバーで剥がしたが、表面にところどころサビ?が出ている。

お次はミニカーとしてレアな車種
ダイヤペット カローラⅡ ジャンク
マッケンローのCMが懐かしいカローラⅡ3ドアSR 金型改修前のシンプルな初期型。
いつの間にかフロントグリルが失われていたが、それ以外は問題ないレベル。
小学2年の時、臨時担任にやってきた先生がこのカローラⅡに乗っていたのを思い出す。
ダイヤペット カローラⅡ ジャンク
リアも一見すると、悪くないんだけど、良く見ると
ダイヤペット カローラⅡ ジャンク
リアハッチにヒビが入ってるじゃん!ってことは
ダイヤペット カローラⅡ ジャンク
そう、リアハッチがヒンジから外れてしまっている。これは修復が難しそうだなあ…
ダイヤペット カローラⅡ ジャンク
サイドビューを見る分には問題ないし、オリジナルの塗装も意外なほど残っていたりする。


この2台はまだマシな方なんだけど、問題はドナーの確保。
ランサーEXもカローラⅡも、どちらも程度の良いジャンクは見かけた記憶がなかったりする。
とりあえず、地道にヤフオクなどをチェックするしかないかなあ…
スポンサーサイト
[ 2012/12/02 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(2)
ランサーはともかく、カローラⅡのミニカーをじっくり観たのは初めてですよ。これまたトミカがラインナップしていてもおかしくないようなメジャーな車種(ターコルというバリ展もできる!)ですが、3吋ではあり得ない3ドア開閉アクションで、ダイヤペットはしっかり商品かしていたんですねえ...。

今回取り上げている2台は、瀕死状態?のトミカが目を慣らしてくれたのか、そんなに酷い症状では無いように感じますが...(ヤブ医者の戯れ言)。ランサーは、クリアーパーツをヤスってコンパウンドで磨きあげ、後は残った塗装を剥離して再塗装、墨入れ(好みで)で良さそう。ネジの穴が気になるなら、ネジにオイルを塗って元の位置に固定して金属パテを盛り、乾燥後にネジを取ればネジ穴は元通り....になっているはず....です。(言うのは簡単)
カロⅡのハッチは、部品が無くなっていないなら、これも金属パテか強力瞬着でくっ付ければ元通り..。オリジナルと復元車を並べたいなら別として、ドナーは必要ないんでは無いかと...。

2台の程度の良い箱付きは、おなじみ新宿のショップで1万でおつりが来ますが、寝ても覚めても思い出して惚れてゾッコンでなければ現実的な値段ではないですよねえ。
[ 2012/12/02 23:14 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

初代カローラⅡを含むタコカニ3兄弟、当時は結構人気がありましたね~。
そのわりに、ダイヤペット以外はモデル化がないという地味ぶりで…(カー消しはありましたが)
82年デビューなので、トミカが出すなら翌年だったんでしょうが、83年は新製品が少ない年でした。
もっとも、身内のスプリンターカリブが出ているので、そちらになったのかもしれません。
それに、打倒ファミリアが全面に出ていて、スタイルに特徴が薄いという理由も?
でも、ダイヤペットはしっかりとモデル化していて、信者としてはありがたかったり(笑)

ランサーEXのジャンクレベルは比較的軽度かな~?と思っています
LUXEさんのアドバイス通り、クリアーパーツの磨きだしとリペ、ねじ穴の復元で行けそうですね。
ラリー使用なので子供の頃はあまり好きじゃなかったんですが、しっかりと手元に残っていました。
これも三菱党のなせる技?(笑)

カローラⅡはヒンジにリアハッチの一部が残り、後の部分が脱落しているので、接着が難しそうで…
強力接着剤+パテで造形しつつ、強度も持たせて開閉可能な状態の復元を目指したいなと。
どちらもドナーが欲しいというのは、単純にもう1台くらいあってもいいよね…的な発想です(笑)
でも、箱付きのミント品が欲しいというレベルでもなかったり(笑)
[ 2012/12/03 01:53 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する