3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤードの旅 その5 

ダイヤペット ギャランΛ ダンディ コロナ


今日も秘境からサルベージしてきたジャンクをご紹介。

今回はダイヤペットに加え、ダンディのジャンクも登場。
上の画像を見る限り、昨日の2台とあまり変わらないレベルに見えるが、実はそうでもなく…





ダイヤペット ギャランΛ ジャンク
ギャランΛ2000スーパーツーリング 小学生の頃に友人から譲り受けたもの。
元カラーはグリーンだったが、シルバーペイント攻撃を受けた後、ドライバーにて塗装を剥離。
このアングルからわかるのは左Aピラー欠損、右Aピラーと左サイドシルの断裂といったところ。
ダイヤペット ギャランΛ ジャンク
リアは欠品はないが、左テールランプがいつも外れてしまうのが悩みどころ。
さらにボディのバランスが狂っているためか、トランクも妙におさまりが悪い。
ダイヤペット ギャランΛ ジャンク
左はAピラー欠損とサイドシル断裂で、フロントとスカットルより後ろのバランスが歪んでいる。
ダイヤペット ギャランΛ ジャンク
右もAピラーの歪みと付け根の断裂、さらにボンネットの浮きも気になる。
いくつか画像を検索したところ、新品同様でもサイドシルにゆる~い反りがあるように思える。
ダイヤペット ギャランΛ ジャンク
レストア用に入手したドナーと。こちらも両Aピラーの断裂、サイドシルの歪みがある。
それでも、色調合などには心強いものがある。

そしてもう1台
ダンディ コロナ ジャンク
ダンディのコロナ。ご覧の通り、ドアが欠品しているので、完全なジャンク。
子供の頃から好きだったので、いつかレストアしてやる!と心に決めていた。
ダンディ コロナ ジャンク
ドアがないのは左だけ!ではなく、両ドアが欠品。風通しはとても良いが、全く嬉しくない。
ダンディ コロナ ジャンク
左前輪は車軸を固定する受けの一部が欠損しているので、位置がズレてしまう。
ダンディ コロナ ジャンク
右はフロントの浮き上がりが気になる。リアのカシメは既に外してあるが、フロントはこれから。
ダンディ コロナ
以前に紹介したコロナがドナーになる。といっても、カシメを外す気は全くない。
ドナーを横目に見つつ、金属板やパテでドアを複製するという匠の技を一からマスターしないと…
スポンサーサイト
[ 2012/12/03 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(2)
再生工場の前には、随分と長蛇の列が出来ているんですねえ(笑)。捨ててしまうような物でも、“いつかは”ってちゃんと保存しているのが自分と違う所で感心してます。両車とも型取りコピー元があるし、傷が浅いのからやって再生方法に慣れてからやれば、今回の2台の治療は早いかと。
コロナのドアは、スプリングが残ってなければピアノ線をO次郎の髪の毛のようにすればなんとか成りそうですしね。
早く再生工場長奮闘記を観てみたいもんですネェ!。
[ 2012/12/03 23:27 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

まだインターンにすらなってないのに、患者を抱えてしまった偽医者です(笑)

子供の頃はもっと持っていたんですが、親に捨てられたり、紛失したりで、今は減ってしまいましたね~。
随分前にドナーを入手できたコロナに対し、Λはこの夏にようやくヤフオクで入手しまして。
LUXEさんのおっしゃる通り、今後、レストア作業に慣れてきたところで取り組みたいなと思っています。
コロナのドア、ダイヤペットみたいに凸を差し込むだけだと思っていたら、トミカ式なんですね!
昨日まじまじと見て、初めて気付いた大うつけ者です(笑)

そろそろ3吋再生工場も本格的に稼働したいですね~。
トミカの2代目セリカは剥離+ヤスリがけ、EXAもサフ吹きまで終わってるんですが、時間がなくて…
とはいえ、EXAくらいは年内完成を目指したいところです。
[ 2012/12/04 01:10 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する