3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

グランツーリスモといえば 

ダイヤペット ルーチェカスタム
ダイヤペット ルーチェカスタム 1/40


昨日に続き、2代目ルーチェを取り上げたい。

子供の頃、スタイルやサイズから、ルーチェのライバルはコロナやブルーバードだと思っていた。
ところが、そこにはカペラが一応存在しており、一つ格上のマークⅡ、ローレルクラスだったのだ。
え~、なんだか納得できないなあと思っていたら、当時のマツダ車のトップレンジだそうじゃないの!
ええええ~!だよ、全く。

ところが、それを裏付ける証拠をずっと以前に入手していたのである。
ヤフオクでは、2代目ルーチェのカタログはそこそこ見かけるが、これはあまり見かけないようだ。


73年12月 ルーチェGT カタログ
最高級グレードとして途中で追加されたグランツーリスモ専用のカタログ。
発行年月の記載はないが、おそらくグランツーリスモが登場した73年12月版。
73年12月 ルーチェGT マツダロゴ
このICとロゴは75年の途中まで使われていたもの。ロータリーへのマツダの情熱が感じられる。
73年12月 ルーチェGT カタログ表紙
ロータリーといえば高性能と燃費の悪さが浮かぶが、一方で低公害も売りにしていた。
73年12月 ルーチェGT
1ページ目にはHTが登場。セダンよりHTが上に位置するのはマークⅡローレルとも同じ。
73年12月 ルーチェGT
個性的なテールランプを持つHTのリア。当時のマツダの最上級車なので、高級感を押し出す。
73年12月 ルーチェGT インパネ
外観同様にダイナミックな造形のインパネと
73年12月 ルーチェGT 室内
シートやドアの内張り、天井に至るまで、同じクロスで統一した内装で高級感をまたまたアピール。
うわ~、これじゃ汚れが目立つだろうなあ…と思った管理人は間違いなく貧乏人。
73年12月 ルーチェGTセダン
つづいてカスタムのグランツーリスモ。カスタムとは、HT用のフロントマスクを持つセダンのこと。
せっかくなので、ここでセダンをアップにしてみよう。
73年12月 ルーチェGTセダン
もうたまらんね、この彫りの深いフロントマスク。また、Cピラーの角度が絶妙なんだわ。
さらに倍率ドン!
73年12月 ルーチェGTセダン フロントマスク
きらりと光る13Bエンジンのエンブレム。RX-8に搭載されていた13B-MSPの元祖になる。
73年12月 ルーチェGTセダン インパネ
ドライバーに向けて湾曲しているダッシュボード。ステアリングのデザインにセンスが光る。
73年12月 ルーチェGTセダン 室内
HTよりやや高級感に欠けるが、装備自体は豪華な室内。
73年12月 ルーチェGT エンジン
これがグランツーリスモ用の13Bロータリーエンジン。135PSは、今のアクセラ20より低い。
73年12月 ルーチェGT エンジン
50年規制とガソリンの無鉛化という文言に、排ガス規制が迫る当時の状況が表れている。
73年12月 ルーチェGT 装備
最上級車だけに、装備はライバルに引けは取らない。PWどころか、エアコンも装備される。
73年12月 ルーチェGT 装備
73年12月 ルーチェGT 装備
ただし、4番のアルミホイールはオプション。装着しない場合は16番のスチールホイールに。
スポンサーサイト
[ 2012/12/06 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(9)
このルーチェ、トミカばかり観ていたせいか、実車は随分と豪華でスポーティですね。HTのボティラインは、バイオレットHTと近い印象を受けます。年代が近いので、当時流行っていたんでしょうかねえ。セダンは、高速交通パトとして採用されていたぐらいだから、結構速かったんでしょうね。大きさについても触れていますが、マークⅡやローレルクラスより、一回り小さく見えるのは、全体的に曲線的なデザインでスポーティよりだからなのかもしれませねえ。関係ないですが、ハンドルが真ん中を残してボコッと取れそうなデザインがとても印象的です。

おっとっと、メインのダイヤペットのですが、トミカのクジラやセリカ同様、グリルが少し前に出ているせいで微妙に顔の印象が違う様な...。裏を削って引っ込ませれば似るんでしょうが、状態が良いのでやりませんよねえ〜勿論(笑)。

そうそう、昨日青い鳥がシルフィという金魚の糞に乗っ取られてしまいました(しかも3ナンバー化)。でもその姿、バッチを見なければプレミオがマイチェンしたの?という感じ....。名前やデザインの伝統は、残すのも良い事だと思うんですがねえ...。どう思います?
[ 2012/12/07 00:36 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

2代目ルーチェの実寸は意外にも2代目マークⅡとあまり差がないようです(ローレルは大きめ)
当時流行の曲線的でデコラティブなスタイルは、確かにバイオレットHTを彷彿とさせますねえ。
アメ車風のスタイルを国産車枠で再現すると、どうしても似通ってしまうんでしょうか。
それにしても、あのハンドルのデザインは同じことを考えるもんですね(笑)
コントみたいに走ってる途中でポコっと抜けたらどうしよう?みたいな想像をしてしまい(笑)

トミカのルーチェはスマートですっきりしてるので、安全コロナやギャランΣクラスに見えなくもなく。
ライバルと違い、マツダの最上級車でありながら、営業ユースも無視できない辛さですねえ…
そこで、ロータリーエンジンという+αの飛び道具で差別化を図ってたんでしょうね。
そういえば、LUXEさんはイイノ特注のルーチェパトをお持ちではなかったですか?
あれはイイ感じだし、他のショップでもリリースしませんかねえ。

ダイヤペットのルーチェはフロントの彫りが浅く、実車のようなクドさが不足気味ですね。
それでも、造形のバランスはよく、ルーチェには間違いないんですが。
この個体は永久保管ですが、実はもう1台レストア待ちのジャンクを持ってまして(笑)
そちらはアドバイス通り、フロントを加工しても良さそうですね。

ついにブルーバードのネーミングがなくなってしまいましたね。
戦前のダットサンからの直系だし、シルフィ単独にすることはないと思ってたので予想外でした。
せっかく50年以上続いた車名なんだから、もっと大切にすればいいのにと思いますね。
スタイルですが、イマイチだった旧型(私感)よりは悪くないとは思いますが、個性は薄いかなと。
プレミオ/アリオンやインプセダンと大して変わらない印象ですねえ…
[ 2012/12/07 02:09 ] ドラゴン [ 編集 ]
ドラさんも思いましたか、あのハンドル(笑)。見た時の怖いインパクトはギャランΛの一本スポークがいまだに一位です。
イイノ特注のルーチェパトは、ブログでシルバー塗装されたのが現在の姿です。動画で手荒に扱ったせいで、汚ったなくなったんで一般車とあい成りました。

ダイヤペットのルーチェのジャンクも持っているんですかあ~~~!。一体何番目に診てもらえるんでしょうか(笑)。

やっぱり車名にしろ、建物や社名でもやたらと“新しく”と言って変えたがるのが日本人の特性のようですね。
ニッサンの場合は海外でサニーの名を復活させたり、OEMの軽トラにクリッパーと名付けたりしているんで、わからいですがね...。きょう日産販売店の前を通ったら新型シルフィが展示されていましたが、リーフやジュークを作ったメーカーと思えないくらい存在感がありませんでしたね〜出たばかりなのに。
[ 2012/12/08 00:21 ] luxe_37 [ 編集 ]
いや~、あのルーチェのハンドルはインパクト大ですね~。
なんでドライバーを不安にさせるデザインを採用したのか、全く意図が読めませんし(笑)

あのシルバーのルーチェがイイノのパトカーだったんですか!
いやはや、なんとも割り切りがイイと言うか、LUXEさん流のトミカの遊び方ですね。
白いボディは汚れが目立ってしまいますし、パトカー落ちの一般車という設定でもイケるかと。
また、現実の覆面車にもルーチェが採用されてましたし、リアル路線の動画でも使えそうです。
そうそう、今ヤフオクにトミカのルーチェが出てまして、カスタムにうってつけではないかと。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e129358992

ルーチェのジャンク、近いうちにレストアしたいなあとは思ってるんですが、いつになることやら(笑)
まあ、バンパーの一部欠けと塗装がボロボロ程度なので、焦らなくてもイイかなと。

よきにつけ悪しきにつけ、新し物好きが日本人の特性ですねえ
売れ行きがコケた車なら車名変更もあるとは思うんですが、長らく馴染んだ名前ですし。
まあ、古くからある車名は、オーナー層も高年齢化しているという点もあるんですが…
でも、旧型のシルフィは女性もターゲットでしたし、ブルの名を外さなくてもよかった気が。
新型はミニティアナというか、最近の日産のセダンスタイルそのものですね。
今どきのトレンドを取り入れてまとめたんでしょうが、どうにもそそられませんねえ…
[ 2012/12/08 01:51 ] ドラゴン [ 編集 ]
初めまして、ルーチェのスタイリングに惚れてる者です笑

大変貴重なカタログですね!ルーチェにお詳しい方と思うんですが質問いいでしょうか?
モスグリーンっぽいカラーでグリルに「RE12」ナンバーには「LUCE」ホイールはこの記事にもあるようにオプションスチールの車両が旧車雑誌に載ってたんです。多分カタログに掲載された写真だと思います。ネットで探してるんですが中々見つからず困ってます。もしご存知でしたら教えてください。お持ちでしたら良ければ画像も・・・汗
[ 2013/04/12 19:03 ] プレベ [ 編集 ]
はじめまして、プレベさま

当ブログの管理人、ドラゴンです。
お探しのルーチェAPの画像ですが、手元にあるカタログには載っていませんでした。
ブログのカタログはグランツーリスモシリーズのものなので、通常のAPシリーズの方ではないかと。

また、カタログではないんですが、我が家にあった本にルーチェAPが載っていました。
グリルにはRE12エンブレム、ナンバーはLUCE、ホイールはスチール+メッキリングになっています。
また、退色気味の写真が使われていますが、ボディカラーもモスグリーンです。
こちらがお探しの画像でしょうか?

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-z4hxz5gq62xwaqr7c44imjkmie-1001&uniqid=81f45497-a899-4287-aea3-5e780f9d5565&viewtype=detail
[ 2013/04/13 00:45 ] ドラゴン [ 編集 ]
プレベさま

先ほどの画像URLではエラーが出るようなので、短縮URLを貼ってみますね。
改めていかがでしょうか?

http://yahoo.jp/box/Zjl47K
[ 2013/04/13 00:55 ] ドラゴン [ 編集 ]
返答ありがとうございます!これです!この車両の別角度写真を探してるんですが見つかりません(T-T)
通常のカタログに載ってるんですかね~(´д`;)
[ 2013/04/13 01:43 ] プレベ [ 編集 ]
プレベさま、こんばんは。

別角度の写真がないため、ネットで画像検索してみましたが、見つかりませんでした。
また、ルーチェAPのカタログを掲載しているブログを探してみましたが、既に行かれていたようで…

現在、ヤフオクにルーチェAPの75年版簡易カタログが出品されています。
もしかしたらお探しの写真があるかもしれませんが、デビュー3年後なので微妙なところでしょうか。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n118021655

また、これはセダンの73年版カタログですが、HTの72~3年版の表紙もこれに近い感じだと思います。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e131212781

たまにHTの厚口カタログが出品されているので、定期的にチェックされるとイイかもしれません。
[ 2013/04/13 23:19 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する