3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

40と62のカスタム 

ダイヤペット トミカ ルーチェカスタム
左:ダイヤペット ルーチェカスタム 1/40 右:トミカ ルーチェAPカスタムGRⅡ 1/62


今日も2代目ルーチェの祭はつづく。今回はダイヤペットとトミカの比較。

前回の80コロナはダイヤペットがセダン、トミカはHTだったが、ルーチェはどちらもセダンだ。
ダイヤペットは前期、トミカは後期型という違いはあるが、HTではなくセダンをチョイスしている。
これはやっぱり担当者さんと美味い酒コースでしょ!
もっとも、トミカは前期型HTの金型を試作していたそうだが、なぜか発売されなかったらしい。

では、ダイヤペットとトミカのルーチェを比べてみよう。


ダイヤペット ルーチェカスタム フロント比較
トミカ ルーチェカスタム フロント比較
ダイヤペットは彫りの浅いマスクとバンパーの出っ張り具合がイマイチだが、バランスは良好。
トミカはバンパーの厚みが不足気味だが、直線的であっさり顔の後期型をうまく再現している。
ダイヤペット、トミカともにお互いの良さが出ていると思う。

ダイヤペット ルーチェカスタム リア比較
トミカ ルーチェカスタム リア比較
リアはトミカに軍配が上がるが、テールランプ~リアパネルがボディと同色なのが物足りない。
ダイヤペットはテールランプの塗りに妙な味が出ている。今なら不良品レベル?

ダイヤペット ルーチェカスタム サイド比較
トミカ ルーチェカスタム サイド比較
ずんぐり気味のダイヤペットと、スマートで低めのトミカ。ここにもお互いの特性が表れている。
スタイルはトミカの方がいいが、ダイヤペットはスケールメリットを活かしたディテールを持つ。


さて、どちらがお好み?
スポンサーサイト
[ 2012/12/07 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
お寒ございます。
画像を見て、トミカが後期型だという事に気づきました(笑)。
「えっ〜!」ですよねえ...。お恥ずかしったらありゃしない。この比較画像ですが、大きさが違うのに同じくらいに寄って撮ると、デフォルメ感や雰囲気は同じくらいの出来で、スケールの違いは余り感じられないような気がしますねえ。トミカはHTを企画してポシャったようですが、コスモやサバンナRX3など、2ドア車が多かったから今回は4ドアにしてみよう、なんて推測しますねえ。
しかしダイヤペットのリアランプは、パートのおばちゃんが適当に塗った感じで「ヒッドイなあ〜」全開ですね(笑)。
[ 2012/12/07 23:48 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

このところ、夜は冷え込みが厳しいですね~。まるで私の懐みたいで…って、こちらは一年中ですが(笑)
2代目後期型のフロントはシンプルになりつつ、基本は前期型と同じで押し出しが強いですからね。
前期型のアメ車風グリルをベンツ風にアレンジし直したというところでしょうか。

おそらく、ダイヤペットもトミカもデフォルメのツボが近いんでしょう。
そこに両社の特徴がうまく組み込まれ、それぞれがイイ感じに仕上がってますね。
伸びやかなトミカに対し、ダイヤペットはおおらかというか、テールランプの塗りに味が出過ぎで(笑)

トミカは前期型HTの金型まで作ったそうなんですが、なぜやめたんでしょうね?
某ミニカーショップのブログによると、以前ヤフオクに試作木型が出品されてたとか。
マツダから物言いがついたか、あるいはLUXEさんの推測通りか、はたまたバリエーション展開を考えたか?
ちなみに、ダイヤペットはパトカーとタクシーのバリエーションをリリースしてますね。
なんにせよ、セダンが出たというのは我々にはありがたいことで(笑)
[ 2012/12/08 01:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する