3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

幸せ以外も運びます 

2016年3月6日 画像追加
ブルーバード バン
ブルーバード バン


昨日のセダンSSSに続き、今日はブルーバードバンを取り上げる。

2004年の発売以来、既に8年が経過したTLV(N)だが、乗用タイプのワゴン/バンは意外と少ない。
50クラウン、スバル360、ハコスカ、スカイウェイ、マスターライン、ファミリア、ケンメリ…etc
いずれも営業ユースや緊急車のバリエーションがあるが、ちょっと物足りない。
本家トミカでもけっして多くはなかったので、もっとリリースを期待したいと思う。

さて、同じ車種のセダンとバンがTLVでモデル化されたのは初代スカイラインと510ブルのみ。
そんなレア?なブルーバードバンを見てみよう。
TLV ブルーバードバンDX
トミカリミテッドヴィンテージ ニッサンブルーバードバンデラックス 1/64


TLV ブルーバードバンDX フロント
フロントはセダンと共通だが、しっかりと非SSS系になっているフロントグリル。
細かく作りこまれたグリルは、SSSとは違う雰囲気を漂わせることに成功している。
TLV ブルーバードバンDX リア
テールランプ以外は特徴のないリアだが、細部まで丁寧にリサーチされている。
TLV ブルーバードバンDX サイド
バンの見本のような、何の変哲もないサイドビューだが、ツボをうまく捉えている。
ホワイトリボンやホイールキャップ、エンブレムなどのディティールまで見事に再現。


TLVのブルーバードバンはセダン同様、決定版といっていい仕上がりになっている。
珍しい車種のためか、人気が高く、ヤフオクや専門店でも1K以上のプライスが付くことも多い。
管理人も発売時に買うのを見送ったために、後で入手するのに苦労した。
バリエーションとしてはエステート(シルバー)と、トミカショップ限定のパトカーがある。

TLV ブルーバードセダン&バン
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する