3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

兄弟か別人か 

TLV ブルーバード ローレル


今日もTLVの510ブルーバードを取り上げてみたい。

1967年8月に登場した510ブルに対し、その上級車種に位置したのが初代ローレル。
そのスタイルはブルーバードに似ていて、オーソドックスのひとこと。
68年4月デビューと、510よりも8カ月ほど後の登場だが、開発はローレルの方が先行していた。
その8カ月の遅れがローレルに“大きなブルーバード”というイメージを与えてしまった気も。

では、そんなに似ているのか、TLVの2台で確かめてみよう、というのが今回の趣旨。
TLV ローレル ブルーバード



TLV ブルーバード フロント比較
TLV ローレル フロント比較
ライト周辺より低いグリルや、バンパー上にある車幅灯など、共通項がある。
しかし、ローレルは逆スラントが強く、上級に見せたい気持ちが働いているようだ。
TLV ブルーバード リア比較
TLV ローレル リア比較
スクエアなリアまわりも似ているし、テールランプの処理も似てしまった。
ローレルはリアもワイドなテールランプで上級車らしさを演出している。
TLV ブルーバード サイド比較
TLV ローレル サイド比較
そっくりだと思いつつ、同じ位置で2台を撮影すると、これくらいの差がある。
コンパクトにまとまっている510、伸びやかでフラットなスタイルのローレル。
しかし、Cピラーのエアアウトレットがこれまた似た印象を与えてしまう。
肝心の実車のサイズだが

ブルーバード…全長:4095mm 全幅:1560mm 全高:1420mm HB:2420mm
ローレル  …全長:4305mm 全幅:1605mm 全高:1405mm HB:2620mm

と、ローレルの方がひとまわり大きい。
TLV ブルーバード ローレル 大きさ比較
上から2台を見ると、大きさの差は歴然。


TLVの2台を比べると、ディテールの処理に共通点が多く、似た印象なのも頷ける。
にもかかわらず、当時から今に至るまで人気に大きな差があるのがなんとも…
個人的にはローレルの大人っぽさに惹かれるが、510だってもちろん好きである。
スポンサーサイト
[ 2012/12/12 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する