3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

完成されたゴールデンバランス 

トミカ ブルーバードSSSクーペ


そろそろ510祭も〆の時間がやってきた。

ということで、今回は510の4年間の〆に近い1400ccのカタログを紹介したい。
従来の1600/1300から、1800/1600/1400のラインナップになったのは70年9月。
この時点で3度目のお色直しを受け、地味に新しい顔を手に入れている。
また、GLグレードも追加され、時流に合わせたデラックス化が図られた。

では、70年代を迎え、ワイドバリエーションに対応した1400を見てみよう。


70年9月 ブルーバード1400 カタログ
70年9月版と思われる1400シリーズのカタログ。“ゴールデンバランスセダン”と銘打っている。
70年9月 ブルーバード1400
表紙をめくると、ブルーバードのそばで佇むカップル。ファッションに時代を感じるねえ。でさ…
70年9月 ブルーバード1400 新登場
この写真の上に1400シリーズの登場を告げるコピーが書かれているんだけど…
70年9月 ブルーバード 見開き
実はページ全体だと、ブルの写真はこんなに小さかったりする。
70年9月 ブルーバード1400DX
1400DX。横線基調は変わらないが、フロントグリル中央が出っ張ったのが変更点。
70'sらしさ全開のアンニュイな雰囲気のお姉さんとはミスマッチな気が…
70年9月 ブルーバード インパネ
ソフトパッドで覆われたインパネは69年9月のMCから採用。中期型よりグッと現代的な印象に。
70年9月 ブルーバード 室内
助手席を倒し、さりげなくフルフラットシートをアピールしている。
ヘッドレストとシートベルトが標準装備なのは運転席だけで、助手席と後席はディーラーOP。
70年9月 ブルーバード1400GL
最高級グレードのGL。テールランプは大型化され、セパレートにリデザインされた。
OPのレザートップやGL専用のホイールキャップが豪華な印象を与える。
70年9月 ブルーバード1400 キャッチ
ブルーバード1400こそがゴールデンバランスの名車であると解説しているページ。
70年9月 ブルーバード メカニズム
そのゴールデンバランスを支えるL14型とストラット/セミトレ式サス、ブレーキなどのメカニズム。

そしてグレード紹介
70年9月 ブルーバード グレード一覧
70年9月 ブルーバード グレード一覧
1400シリーズはGL、DX、STDの3グレードで構成されている。そして、各グレードの装備は
70年9月 ブルーバード 装備
70年9月 ブルーバード 装備
今では考えられないくらい、グレードごとにエンブレムや装備が細かく変えられている。
70年9月 ブルーバード オプション
最後のオプションページは、これまた70'sっぽさ全開のイラストが描かれている。


本日の撮影中、デジカメに不具合が発生したため、明日から当分更新が止まるかも。
※更新停止中もコメ返は続けます。
スポンサーサイト
[ 2012/12/16 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する