3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

足元が大事 

トミカ EXA ジャンク


今日もEXAのレストアネタを。

必死にピンバイスでカシメを削ること約1時間、なんとかボディと裏板が外れるまでに。
トミカ EXA ジャンク カシメ
樹脂の部分にはダメージを与えたくなかったが、自分、不器用ですから@高倉健
早速ボディと裏板を開き、全パーツをバラしてみた。
トミカ EXA ジャンク パーツ
塗装の剥がれと車軸以外はきれいなままで、外で遊ばれた形跡もない。

トミカ EXA ジャンク 車軸
では、まずは一番目立つフロントの車軸を取り外してみよう。
トミカ EXA ジャンク 車軸
見事にあさっての方向を向いている。曲がっている方はどんな感じだろうか?
トミカ EXA ジャンク 車軸
反対側に車輪を寄せると、ちょうど車輪の幅くらい曲がっていたことが判明。
ペンチを使い、曲がっている部分を元に戻しつつ、いろんな方向から角度を調整。
トミカ EXA ジャンク 車軸
車軸右が調整中の部分だが、上の画像よりだいぶマシになったかな?
でも、まだ微妙に曲がっているので、この後もさらに調整をしている。
金属棒は一度曲がると、完全に復元するのは難しいので、見極めと割り切りが必要。
トミカ EXA ジャンク 車軸
こちらはリアの車軸。フロントに比べると軽いが、やっぱり曲がってるのねん。
もちろん、これもペンチを使って修正する。

修正した車軸を組み込んでみると…
トミカ EXA ジャンク
トミカ EXA ジャンク
修正前(下)と比べ、ホイールがしっかりしただけで、だいぶ印象が変わった。
エクサ フロント
エクサ リア


次回もレストア…ではないような気がする。
スポンサーサイト

[ 2012/12/21 01:45 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する