3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

今年こそ 

あけましておめでとうございます
今年も趣味全開の文章を、気の向くままに書いていく所存でありんす
何卒、生ぬる~く見守っていただければ幸いかと

さて、去年のうちにデジカメが戻ってこなかったのは逆ステマといっていいくらいに書いた。
しかし、もうひとつ去年中に果たせなかったことがある。それはブログタイトルの変更。
ブログを始めようと思った時の最初のタイトル案は

・ミニカーのほほん日記→大槻ケンヂの本からパクリ
・ミニカーノンビリ日記→児玉菜々子(恵比寿マスカッツ)のブログタイトルのパクリ
・ミニカー徒然日記→アレンジしたが、同じようなタイトルのブログが存在

もっとあったが、今思い出せるのはこれくらい。
最初にブログのURLを決めるが、考えたタイトルに合わせてみると、使用済みばかり。
結局、使われてないURLを探すのに時間がかかり、タイトルまで気が回らなかった。
だから、(仮)というのはシャレでもなんでもなく、本当に仮題だったりする。
また、調べてみると、“〇〇の日々”みたいなミニカーブログもいくつか存在するようだ。
ということで、そろそろ本タイトルを決めてみようかと思案中。

ここからが本題。
昨日の紅白歌合戦は白組が勝ったが(最後の3分だけ見た)、今年は紅組に勝利してもらいたい。
もちろん、オネエなんかじゃないわよ。ただ、無理やりこじつけただけなの。勘違いしないでほしいわ~
てなわけで、紅組にちなんだ赤いプラモデルを紹介しよう。


コガ カペラ 箱
コガ(古河模型) カペラロータリークーペ 1/24

子供の頃から初代カペラが好きでたまらない。
お前、コロナ者じゃないのかよ!とか、三菱党なんだろ!とツッコまれそうだが、それとは別腹。

昔懐かしいバンダイの1/20シリーズでも、箱のサイドに写っていたカペラが欲しくて仕方なかった。
実際に探し回ったが、既に80年代初頭の時点ではどこにも売ってなく、入手できないまま。
その後、トミカにカペラがラインナップされていることも知ったが、これまたレアな香港トミカ。
そのため、カペラのスケールモデルとは長らく無縁だった。

しかし、オオタキの430グロリアと同じ不思議な縁でコガのカペラも入手することができた。
まだネットが一般的じゃなかった時代、今から20年も前のお話。

では、早速パーツ&ボディを見てみよう。
コガ カペラ パーツ
最近のプラモからすると、隔世の感があるパーツ数。室内は上げ底で、ゼンマイ付き。
コガ カペラ フロント
特徴的な6角形のフロントが再現されているし、ボンネットやフェンダーの造形も悪くない。
コガ カペラ リア
微妙な曲線を描くCピラーやトランクまわりも再現、サイドマーカーやエンブレムも彫刻されている。
コガ カペラ サイド
ホイールアーチが小さいのが気になるが、チープキットでこの再現度はなかなかいいんじゃない?


コガのカペラはたまにヤフオクに出品されるので、興味がある向きはこまめにチェックされたし。
また、東宝模型、ニコーからも販売されていたそうなので、もし見かけたら懐と相談が吉。

このカペラを入手して以来、もう満足…と思っていたが、2010年暮れには国産名車のカペラも入手。
こちらはブリバリしておらず、デジカメも不在なので、次の機会に紹介したいと思う。

また、香港トミカにあった230セドをリリースしたTLVNには、是非カペラもモデル化してもらいたい。
トミカはロータリー、TLVNはレシプロですってエクスキューズが使えるでしょ?(テールランプが違うが)
あるいは、トミカは前期、TLVNは後期ですっていう手もあるし(丸目はイマイチだけど)
もっというなら、トミカはクーペ、TLVNはクーペ&セダンですってのはどう?(これがイイよね)
スポンサーサイト
[ 2013/01/01 23:30 ] プラモデル | TB(0) | CM(4)
昨年暮れ、ふとしたきっかけで訪問させていただいた貴ブログ、
「セリカ祭り」のあとも毎回とても楽しく拝見しています。
初代カペラがお好きとは(あれっ?コロナ党だったのでは?)、これまた随分渋い趣味ですね~。
あっそうか「別腹」ですね!うまい言い方!

確かに、トミカリミテッドヴィンテージで製品化してほしい車種のひとつですね~。
トミカとかぶってもいいじゃないの!っていつも思ってるんですが・・・。

あと、「3吋の日々」っていうブログタイトル、
私自身はとてもいいなぁって思っています。
いわゆる通好みですね。
ミニカーにあまり詳しくない人からの検索には、引っ掛からないでしょうけど。

いずれにせよ、今年も宜しくお願いいたします。
更新楽しみにしています。
[ 2013/01/02 09:30 ] celica197012 [ 編集 ]
celica197012さん 

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

初代カペラといい、80コロナといい、子供の頃からマイナーなものに惹かれる体質のようでして(笑)
サバンナやコスモスポーツ、ファミリアロータリーに比べると、カペラは昔から影が薄いですね。
もっとも、デビュー当時のCGを見ると、マツダは結構力を入れていたようですが。
プラモもバンダイ、コガ、クラウン、ミニカーはダイヤペット、トミカ、ジルメックスから出てますし。

celica197012さんも書いておられましたが、TLVNはトミカと同じ車種もリリースしてほしいですね。
特に金型が現存していない車種なら、新規に作る意義も大きいと思うんですが…
それに国内ブランドの64スケールミニカーの発展という点でも、大きな価値を持つと思いますし。

ブログタイトルですが、3吋という文字は残しつつ、もっとシンプルにしようかと思っています。
3吋と謳ってるのに、新年一発目から3吋じゃねーじゃん!というツッコミが入る余地を残しつつ(笑)
もっとも、何人かの知り合いにブログを教えたんですが、吋=インチと誰一人読めなかったという事実が。
まあ、このブログは知る人ぞ知る変なブログというスタンスなので、問題ないといえば問題ないかと(笑)
[ 2013/01/03 00:28 ] ドラゴン [ 編集 ]
本年もゆるゆるとよろしくお願いいたします。
ブログタイトル・・・3吋の日々でも悪くないと思いますよ。
知る人ぞ知る・・・良い響きですね。
初期のトミカ解体所はまさにそれを目指していたので、今年は原点回帰しようかと思ったりしてます。

3吋に縛られず、様々なスケールの紹介も良いと思いますよ~!
[ 2013/01/03 18:22 ] 所長 [ 編集 ]
所長様

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

タイトルですが、3吋の日々(3吋ブログ)みたいなサブタイトルを付けてみようかと考えています。
覚えやすく、これ以上ないくらいに3吋をストレートに打ち出したサブタイかな?と。
その割には3吋以外もやたら取り上げたり、ダイヤペット者と称したり、まるで説得力がなくて(笑)

どうも性格的に、こっそりあれこれやってるのが性に合ってるようです。
それに、正統派のミニカーブログは年季の入った方には敵いませんし、どうせなら趣味全開で行こうかと。
知る人ぞ知る、という方向性が好きなのもそのあたりに理由があるんでしょうか。
解体所さんは既に“知る人ぞ知る界”のトップだと思うんですが、さらなる濃密さを期待しちゃいますね~!
[ 2013/01/03 19:54 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する