3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

初売りフェア開催中! 

2014年11月27日 画像更新
LS スカイラインジャパン


誰もくれないから、自分で自分に誕生日プレゼント~!
去年はデジカメだったけど、今年はなんと車!中古車だけど、そんなの気にしないZE!
だって、新車で欲しいのあんまりないしさ~

それでそれで、買ったのはスカイラインジャパン。しかもセダンのターボときたもんだ。
シルバーのボディカラーとあいまって、気分はもう特命課の吉野刑事だね。
そうそう、ここだけの話、なんと諸費用込で0.8Kだったんだよ!
正月早々、イイ買い物しちゃったなあ~。この勢いで、今年こそあの子にアタックチャンス!


という初夢を見ました。あ~あ、また普段の冴えない生活に戻っちゃうのねん…
LS スカイラインジャパン
LS スカイラインジャパン
LS スカイラインジャパン ターボ4ドア 1/24

今もアリイから発売されているジャパンセダンだけど、こちらは上げ底じゃない内装付き。
LSもアオシマ同様に2ドアHTもリリースしていたが、アリイに移ってからはなぜか再販がない。
ちなみに2ドアHTは前期後期のGTとTIが存在しており、後期TIは3吋ブログでも紹介済み

前回紹介したアオシマ製ジャパンのボディ修正の時、参考にしたのがこのLSのジャパンセダン。
LSが現役だった昭和の終わりころに入手し、一度組み立てた後、10年くらい前にリペイントした。
ホイールは付属のもの(not純正)がイマイチだったので、アオシマの別売り品を装着している。

今見ると結構粗い仕上がりだけど、好きな車種で内装付きという点もあり、気に入ってる1台。
メタルックを貼りこんだり、MC誌に載ってた方法でエンブレムを複製したり、色々試した記憶が。
そのうち、アリイの再販品も作ってみたいと思うが、実現する日は来るのか?

ついでにアオシマ製のジャパンも
アオシマ マシンX
アオシマ マシンX
アオシマ マシンX 1/24

言わずと知れた大門団長専用車・マシンX。リアアンテナがなくなってるじゃん…
これも10年くらい前に作った記憶がある。セダンの修正と並行して作ったんだったかな?

HTもセダンと同じく、腰高でもっさりしたボディのため、ジャパンらしさに欠けている。
それでもマシンXのリリースの際にフロントマスクが以前のものより改善されるなど、少しはマシかと。
とりあえず、ルーフやCピラー~リアフェンダーのラインetc、気になるところには手を入れてある。
なのに、なんだかしまりがないのは、作者=管理人の力量不足というか、いい加減な性格が…
マシンX
スポンサーサイト

[ 2013/01/07 22:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)
今晩は。
まあ〜懐かしい物をお持ちで。発売当時、模型店に並んでいるのを見て「自分の好きな年代の車が、手垢も付いていないのに...中古車なんて...」と悲しくなりましたよ...。
と同時に、LSは面白い事を考えるなあ〜とも感心しましたが。
今回のジャパンセダンを始め、箱の横に載っているラインナップを見つつ、今までに出した物の箱を変えただけだったので買うには至りませんでしたね。(棚を見渡せば、元になったプラモは普通に置いてありましたし=売れ残り)

ご自分の腕を謙遜しておられますが、普通に巧いんじゃないですかあ?。私が作っていた(20年くらい前)やり方は、細かい墨入れ等しないような、各ランナーは爪切りや鋏で切り取ってしまうような、とてもじゃないですがお見せ出来るレベルの物では無いので、感心してしまいますよ。
それとドラさんとのやりとりで、西部K察関連の話題が出ないし、あまり好きではないような印象を受けたのですが、マシンXを作っていたとは。
しかし、この出来に何の不満があると!?(笑)。素晴らしい出来じゃないですか。決して私が西部、それも特殊車両に興味が無い=ちゃんと番組を見てないからかもしれませんが
セダンにしろ、Xにしろとても雰囲気がありますね。

え〜言葉だけも.....。

〜お誕生日おめでとうございます〜

LUXE 37
[ 2013/01/08 00:12 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

誕生日もお祝いいただき、ありがとうございます。まあ、このトシになると、微妙ではあるんですが(笑)

前回、作りかけのアオシマのジャパンを取り上げたので、その流れでLSのジャパンも…と思いまして。
もっとも、アオシマのセダンは去年の3月に撮影したまま、お蔵入りしてたんですが。
LSも80年代末は1/24の新製品が出なくなり、以前からのイロモノ路線が強くなっていきましたねえ。
新製品が現役だった頃も金華山シリーズとか、メカドックシリーズとか、色々作った記憶があります。
車種選択とか作りやすさとか、個人的には好きだったんですが、B級イメージから抜け出せなかった印象で。
でも、今でも再販品が手に入るのはありがたいですね。

完成した時は上手く出来た!と思うんですが、ネットや専門誌を見ると、全然及びませんで。
それに、褒められると調子に乗ってしまうような子供っぽい性格は健在でして(笑)
でも、このジャパンを作っていた時でも、あれこれ試行錯誤して完成させた記憶があります。
24スケールも3吋もまだまだ修行が足りないみたいですね~(笑)

西部警察はもちろん好きです。
リアルタイムでも見てましたし、13回忌の再放送でもCSでも全話録画したくらいですから(笑)
ただ、西部警察より大都会Ⅲの方が好きだったりするので、その辺はちょっと曖昧にしてます。
それに西部は詳しいマニアの方のHPもありますし、他のドラマも万遍なく扱いたいなあと。

アオシマのマシンXは初版を買いそびれたので、カンパニョーロ付きが出た時にすぐ買いました。
後の特殊車両に比べて、見た目が普通なのがツボに刺さりまして。
似た理由(パトランプがルーフに出ていない)で、マシンRSとRS-2も作りました。
雰囲気が出ていると言っていただいたのは、とても嬉しいですね~
おっと、調子に乗らないように気をつけないと(笑)
[ 2013/01/08 02:24 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する