3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

花の冠の出来はいかに? 

2013年11月26日・2014年5月7日 画像追加
カローラフィールダー
トヨタカローラフィールダー
トヨタカローラフィールダー
アムラックス東京(上:2013年12月22日 下:2012年7月31日撮影)


去年6月のトヨタハチロク&カムリ以来、久々のトミカの新製品レビュー。
今回はカローラ好きの管理人が首を長くして待っていた新型カローラフィールダー。
箱絵を見る限り、グレードはエントリーモデルの1.5Xらしい。

本当は先代と同じアクシオの方が嬉しいが、新型アクシオのスタイルはさすがに地味だったか。
懸念だった小スケール化もアベンシスの大不評で懲りたらしく、昨年後半から戻り始めている。
今回のフィールダーも先代(1/63)より大きめの1/61スケールを採用しており、ひと安心。

では早速、トミカのフィールダーを見てみよう。

トミカ カローラフィールダー
トミカ トヨタカローラフィールダー 1/61


トミカ カローラフィールダー
ライトやグリル、エンブレムは塗装で再現されており、ディティールは最近のトミカスタンダード。
バンパーの造形ががやや物足りないが、丸っこいボンネットやフェンダーアーチもしっかり再現。
トミカ カローラフィールダー
テールランプが赤一色べた塗りなのが惜しいが、タンポ印刷のICマークやエンブレムはイイ。
またリアゲートなど、全体的な造形もけっこう雰囲気が出ている。そしてもちろん
トミカ カローラフィールダー
テールゲートオープンのギミック付き。サイドリアウインドーとリアゲートウインドーは塗装。
トミカ カローラフィールダー
寸詰まりっぽい、丸いスタイルを上手く捉えている。テールゲートはもう少し寝てても良さそう。
ボディカラーはダークバイオレットマイカメタリックだろうか?


次回は少しあれこれ比べたり。
スポンサーサイト
[ 2013/01/20 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する