3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

超えた魅力があるか? 

トミカ チェリーX-1


前回、トミカのチェリーX-1を取り上げたので、今回は初代チェリーのカタログをご紹介。
初代チェリーにはセダン、クーペ、バンの3タイプがあったが、それぞれにカタログが存在する。
トミカは初期型がモデル化されているが、今回紹介するのはMCを受けた後期型セダンのもの。

トミカ チェリーX-1



74年2月 チェリー カタログ
74年2月版のカタログ。フルモデルチェンジを受けてF-Ⅱに進化する約半年前。
74年2月 チェリー 4ドアセダン
デコラティブなグリルとサイドに回り込んだバンパーを持つ後期型。4ドアセダン1200GL。
74年2月 チェリー2ドア
テールランプも72年のMCで大型化されている。2ドアセダン1000DX。
74年2月 チェリー インパネ
豪華でスポーティと謳っているが、シンプルで見やすいインパネ。
74年2月 チェリー フロントシート
昔のクルマらしく、ヘッドレスト一体のハイバックシートを採用している。
74年2月 チェリー リアシート
独特なリアドアの形状に合わせ、ドアトリムも上に回り込んでいる。
74年2月 チェリー メカニズム
広い室内とトランク、安定した走行性能、省燃費など、FFのメリットをアピール。
74年2月 チェリー 装備
74年2月 チェリー 装備
快適装備と豪華仕様をアピールするも、トヨタに比べると質感不足の印象なのが日産的。
74年2月 チェリー オプション
吊り下げ式クーラー、8トラのステレオなど、懐かしいアイテムもオプション。
74年2月 チェリー グレード
74年2月 チェリー グレード
この時点でのグレードは4つらしく、X-1は載っていない。GL-Lのみ立派なフロントマスクを持つ。
スポンサーサイト
[ 2013/01/27 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する