3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ニューイヤーミーティング2013 その5 

ニューイヤー 駐車場


今日も今日とてニューイヤーミーティング2013レポート。

過去のニューイヤー情報を見ると、会場そばの駐車場にも旧車が多く停まっているとのこと。
東京Tレポート駅から会場への道すがら、ドキをムネムネさせながら駐車場を覗いてみると…
いや~ん!ここは70年代なの~?と言いたくなるような、あふれんばかりの旧車軍団が!
中には2代目スプリンターセダンにカペラAPクーペetc、呼吸困難に陥らんばかりのツボ車も!

13000円という参加費のため、展示に参加しない旧車オーナーが駐車場に停めているらしい。
そのため、会場以上に濃ゆ~い旧車ワールドが展開されていると言えなくもない。
もっとも、族車?らしき改造車が騒音をまき散らして会場周辺を走っていたのには閉口したが…


さて、本日も日産車をご紹介。上は夕方の駐車場だけど、やはり旧車の定番といえば…


ハコスカセダン
箱スカは外せないでしょ。こちらはノーマルの2000GTセダンで、
ハコスカセダン
こちらもセダンGT。44年式の前期型で、グリーンに白のレザートップというレアな1台。
このクルマについては、OT誌93号で製作されたいきさつが取り上げられている。
ハコスカGT-R
隣のGT-Xに比べ、低い車高にローレルウインカーでクールに決めている箱スカGT-R。
ハコスカGT-R
古い自動車誌や旧車誌では見たことはあるが、オレンジのGT-Rを生で見たのは初めて。
ナンバーの2000にもこだわりが感じられる。
ハコスカHT
でもメジャー中のメジャー・GT-Rよりも惹かれてしまうのがノーマルのGT系。これはGT-X。
ハコスカHT
ブルーのボディにカットされていないサーフィンラインが美しく映える。
ハコスカHT ショート
おや?おやおや~?顔はGT-Xだけど、違和感が…と思ったあなた、ナンバーにご注目。
ショートの1500HTですよ。
ケンメリHT ショート
ショートといえば、ケンメリだって負けてません!2ドアHTの1600GLというレアな1台。
こちらもナンバーにこだわりが。子供の頃、GTよりショートのフロントマスクが好きだったなあ
ケンメリHT
定番のケンメリGT。初期のイメージカラーだったブルーが豊かなボディラインにマッチ。
ケンメリHT
ケンメリGT2台。右のGTと比べ、左のGT-Xはグリルの一部がゴールドに塗装されている。
ケンメリセダン
角目4灯にローレルウインカーのいで立ちも安定感抜群のヨンメリ。
スカイラインジャパン 後期型セダン
角目と言えば、スカイラインとして初めて採用したのがジャパンの後期型。
スカイラインジャパン セダン
スカイラインジャパン セダン
歴代スカイラインの中でも個人的に好きなのがジャパンセダンの前期型。
いつも拝見している「くるまのプラモ製作記」のながせさんがフジミのジャパンを制作中。
スカイラインジャパン セダン
スカイラインジャパン セダン
そのながせさんがインフルエンザに罹患されたとのことで、快癒祈願の意味も込めて撮影。
と思っていたところ、完治されたそうなので、快癒記念に変更。
初代シルビア
イマイの1/24が浮かんでしまう初代シルビア。約50年前のクルマとは思えない美しさ。
ガゼールHB
シルビアかと思わせて、これはガゼールじゃないの~!ナンバーも110で決まってるわ~。
ガゼールHB
ヤトミングくらいしかないHBの3吋も、そろそろ新規で欲しいなあ。
ガゼールHB フェアレディZ
Zカーと200SXのツーショット
スポンサーサイト
[ 2013/02/01 02:00 ] イベント | TB(0) | CM(8)
こんばんは。
三吋のハコ・ケンというと、自分でも驚くんですが結構持っているんですよね。
でも、そのほとんどが実車でいうスクラップ置き場にあるのと同じ状態で。
その目的は、タイヤとホイールだけが欲しくて最高400円ぐらいまでなら買ってしまいます。
プラモの部品請求(結構割高)と思えば、タイヤと車軸セットでそのくらいするだろうと思うからですね。

で、これらの実車画像みるとスカイラインもなかなか良いんでないの〜なんて思いましたよ。
特に手のひらサイズで見慣れているもんですから、本物のメッキ感やボディのエッジなんかが
高級感と悪そうな感じが同居しているな、と言った感じで..。
ケンメリショートは、よく見ると’71ダッチチャージャーに似てますねえ〜。
HTのボディ形状もよく似ています。かなり手本にしたんでしょうか。
でも....角目にしたり八の字シャコタンは...中古でこの状態で売っていたならともかく
ノーマルをこういう風にしたんだったら、古い車なんだしやめて欲しいですねえ...。
あれ、黄色いジャパンセダンの屋根に赤いものが載っていますが、こういうのって
点灯しなければokなんでしょうか?。個人的には実際に見てみたいですけど...。
[ 2013/02/02 23:01 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

LUXEさんがハコスカやケンメリの3吋を結構持っているとは、ちょっと意外な気も。
そういえば、大爆走やイエロー&レッドでもケンメリやハコスカのスタントシーンがありましたね!
タイヤやホイール目的ということは、TLやタッカー等がメインなんでしょうか?
TLのハコスカやケンメリRは、ヤフオクではプレ値なんですよね。買いそびれたのが悔やまれます。
一方、タッカーのスカイラインは今も店頭在庫を見ることがありますが、特売品扱いのようで…

ところで、トミカのハコスカノーマルに興味があれば、これなんかどうでしょう?
個人的には1K、ジャスト1漱石までかなと。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r98572938


3吋でなじんでいるクルマの実車を見ると、いつもとは違う新鮮さや発見がありました。
ハコスカのサーフィンラインに見とれたり、ケンメリが和製ミニアメ車なのを再確認したり。
ケンメリはインパネもアメ車に似ていると指摘されてたようですし、完全に影響されてますね(笑)

ヨンメリの方は当時モノを意識した改造でしょうかね?
個人的にはLUXEさんと同じく、ノーマルの方が好きなんですが。
とはいえ、この不人気旧車会のHPを見ると、改造にも情熱を注ぎ込み、大切にしているようです。

http://www.asahi-net.or.jp/~kf2m-isbs/

黄色のジャパンの赤色灯、自分が見た限りは点灯はしてなかったですね。
イベント会場ですし、こういう場合だったらOKな気もしますが(点灯を見てないだけかも?)
他にもお馴染みのパトカーが参加していたので、今後の記事でアップする予定です。
[ 2013/02/03 01:36 ] ドラゴン [ 編集 ]
スカイラインは好きではないと言っておきながら、本当に多いんです(笑)。
イエロー&レッドは、熱心な西部ファンの方からZやRS、430が見たいとリクエストがあったので
ⅡやⅢの地方ロケ篇をイメージして、ケンメリを出したまでなんですけどね....。
西部を意識した動画は作る気がなかったので、これ一本きりと本当にかなり適当に作ったんですが
再生回数やコメントが一番多いという皮肉な結果に...。

タイヤ&ホイールのそのほとんどは、コナミとサークルKサンクス京商のです。
持っているのをよくみると、値段が安いコナミ製ハコスカセダンばかり...。
TLのは値段が下がらないというのもありますが、タイヤが大きいため
履かせる車種を選ぶんですよね。タッカーは、扁平っぽいタイヤと車軸が太い(加工が面倒)ので
これまた車種を選ぶんです。見た目のリアルさもあるかもしれませんね〜。

わざわざヤフオク情報をどうもです。
実は、トミカハコスカノーマルはすでに2台持っておりまして。
一台はヤフオクで、もう一台は新宿の○EN○OXで。
両方とも塗装剥げや欠けのある、半ジャンク品で1K前後だったような。

リンクのHP、熱いものは伝わってくるんですが....本当に苦手な事を再認識しました(笑)。

赤灯の件、やはり点灯はしてませんでしたか。
公道以外なら、あまりうるさい事は言われそうにないですが
置くだけなら“飾り”として良いアイテムだと思いますね。
いや、赤灯みると色んな意味で血湧き肉踊るもんで(笑)。
[ 2013/02/04 00:55 ] luxe_37 [ 編集 ]
好きではないけど、多く持っている…いわゆる天の邪鬼、いや、ツンデレですかね?(笑)

Youtubeやブログのコメ欄では、西部警察風の動画を希望する声も寄せられてましたね。
なるほど、大爆走シリーズは続いているのに、イエロー&レッドは続編がないのも納得です。
西部警察的なスーパーマシンを出すと、どうしてもストーリーの展開や幅が限られてしまいますし。
でも、海外のフェアレディZファンの間で大人気になってしまったというのがなんとも。

個人的には、たたみかけるようなスピード感がイエロー&レッドの魅力だと思っています。
それにしても、ケンメリパトは地方ロケの白パトを意識しての登場だったんですか!
地方ロケしか出てこない白パトをチョイスするあたりに、視聴者サービスがあふれているような(笑)

コナミや京商サークルKの64ミニカーは金額を考えると、出来の良さが嬉しいですよね。
ハコスカセダンはモデルが多いし、コナミのは京商に比べると相場も低いんでしょうか。
TLはハコスカセダンに限らず、タイヤとホイール径を再考してほしいなと。
せっかくの純正ホイールでも、妙に現代的な大径タイヤなのがもったいないところでして。
言われてみれば、タッカーはなんとなく安っぽいというか、詰めの甘さが目立ったり。
最近のクラコンやNSXなどは悪くないと思いますが、以前のはちょっと…

おお、LUXEさんもハコスカノーマルを2台お持ちでしたか~!
てっきりお持ちではないのでは?と思っていまして、大変失礼しましたm(__)m
自分は2台ともヤフオクでしたが、1台は1K+αと、これまでに買ったトミカの中で一番高価でした。
そのうちに紹介したいと考えていますが、どうせならレーシング→ノーマルネタを…と思いまして。

改造系はどうしても好き嫌いが分かれますし、改めて苦手な物を認識できたということで(笑)
中には100系コロナセダンに角目&ケンメリテールという改造があり、ちょっと興味をそそられましたが。

ジャパンの赤色灯、たぶんお飾りだったんではないかと思います。
ただ、もしかしたら、午前中やブースでのイベント時に点灯していたかもしれません。
黄色のジャパンというレアな存在だけに、特命車に仕立てたくなるのもわかりますし。
そういえば、会場のスワップミートで本物の赤色灯も売ってたらしいですよ(笑)
[ 2013/02/04 02:43 ] ドラゴン [ 編集 ]
ドラゴンさま

こんばんは、こちらではお久しぶりです。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
快癒祈願・快癒記念のジャパンの画像、ありがたく拝見いたしました。
ドラゴンさんのお心遣いに感謝です!

この黄色いジャパンは、ヘッドランプウォッシャーとリアワイパー装備から、
グレードは特命車と同じGT-E・Sだと思いますが、なぜかホイールアーチモールも
付いてるのが謎です(これはGT-E・Xのみ装備)

ジャパンもそうですが、70年代中盤から80年代初頭にかけての国産車は、
マイナーチェンジでヘッドライトが丸から角、あるいは異形へと変わるパターンが多く、
同じ世代ながらフロント周りの表情が大きく変わって面白いですね。

ジャパンの前期がお好きなドラゴンさんのご期待に添えるようプラモも頑張ります!

ガゼールの後期しかもHBなんて最後に見たのはいつだっけ?というぐらいレアですね(笑)
しかも、なぜかHBだけ1本ワイパーで衝撃吸収バンパーが装備なんですよね。


何を今さらで恐縮ですが、ドラゴンさんは1月生まれですか。ということは
私より学年がひとつ上でいらっしゃるんですね(ちなみに私は7月生まれ)
そろそろお互いに誕生日が嬉しくない年代になってきました(苦笑)
[ 2013/02/05 03:31 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんわ。ながせさん

こちらではご無沙汰しております。
インフルエンザが完治されたとのことで、安心いたしました。
実は私も3年前にインフルエンザにかかって大変だったため、人ごととは思えませんで。
もっとも、私の場合は一人暮らしの独身男が病気になるという悲惨さもありましたが(笑)

画像では大した資料にもならないと思いますが、少しでもお役にたてれば幸いです。
黄色のジャパン、ながせさんのご指摘どおり、GT-E・Sのようですね~。
ヘッドランプクリーナー&リアワイパーに加え、フロントシートもGT-E・S用ですし。
となると、ホイールアーチモールは後付け?あるいはE・Xのパネルを取り付けたということも…?

手元に52年8月版と53年8月版(型式211に変更)のカタログがあり、装備一覧を比べてみました。
すると53年8月版ではヘッドランプクリーナーのみ、全グレードディーラーOPに変わっていますね。
そして、後期型になった54年9月版では再びディーラーOPの記述はなくなっていました。
これは装着率が低かった結果なんでしょうかね?

たしかに70年代中盤~80年代初頭は丸から角/異形への変更が多く、見るだけで楽しかったですね。
丸目だと古く見えた車が、角目の整形で一気に時流に乗ったかのようなクールな表情になったり。
でも、角4灯に変わった車(811ブル、2代目カリーナetc)はなぜか怖い…と感じてました。
ガゼールHBのように最初から角型で登場した車だと、そんなことはなかったんですが(笑)

それにしても、ガゼールHBの後期型なんて、マイナー度高めですよね~。
昔、プレリュードなどの1本ワイパーを見るたびにカッコいい!と思っていました。
110シルビア/ガゼールは同じようでいて、HTとHBで微妙に外観装備が違ってるんですよね。
HBの方が高級そうというか、上級に位置していたんでしょうかね?

ブログで取り上げた放置プレイ中のアオシマのジャパン、実は特命車を作るつもりでした。
なので、ながせさんのジャパン製作記は毎回興味深く、さすがだな~!と思っています。
最近の製品だけに安定した内容かと思いきや、フジミ的な罠があちこちに潜んでいるようで(笑)

半年とはいえ、ながせさんの方が私より年下なのに、まるっきり逆に感じています(笑)
いつも紳士的で丁寧な内容の製作記、いつも思い付きのままに書きたい放題の3吋ブログ…
それにしても、本当に年齢を聞かれたくないお年頃になってきました(笑)
[ 2013/02/05 19:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
ごめんなさい。
私とドラゴンさんは「同級生」でしたね…
それを「同じ年の生まれ」と勘違いしていました。
ですから私が75年7月でドラゴンさんが76年1月のお生まれですよね。

それにしても、82年~88年に小学生、88年~91年が中学生と、
華やかで良い時代に子供だったんだなぁと思います。
…と、こんなことをいうのは、やはり若くない証拠ですね(苦笑)
[ 2013/02/07 01:38 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんわ、ながせさん

おお~、ながせさんと同級生でしたか!
ながせさんの御推察通り、76年1月生まれなので、同じ学年ですね~。
ますますもって、ながせさんの大人っぽさ、自分の子供っぽさを痛感してしまいます…(笑)

振り返ると、我々の世代はいい時代に育つことができたと思いますね。
ギリギリ70年代を見て、80年代に感受性を育てることができましたし。
小学生時代はまだ日本(車)もまだ成長途中、中学生時代は一気に世界の頂点かというくらいで。

サラリーマン家庭ながら、ちょっと小遣いが上がって(笑)、プラモも色々買ったり。
今では薄くなってしまったカーマガジン誌も厚く、月刊になったドライバー誌も月2刊行でしたね。
どちらも毎号買ってましたから、思えば今の自分よりもリッチだったかも?

おっと、昔を懐かしむことが増えるのは、やっぱり年齢のせいですかね?(笑)
[ 2013/02/07 02:42 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する