3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ニューイヤーミーティング2013 その8 

日野コンテッサセダン
日野コンテッサ1300セダン


まだまだニューイヤーミーティング2013 in 3吋ブログは続くze!
この調子だと、今週いっぱい引っ張れるんじゃないかと秘かにほくそ笑む管理人であった。
それでも、何枚か撮影したつもりで1枚しか撮ってない車種があり、残念な思いをすることも。

上のコンテッサ1300もその1台。たぶん、生まれて初めて見たかも?という車種なのに1枚だけ。
でも、TLVのコンテッサはしっかり赤と白の2種を持っていたりする。
そして実車を見たら、ミケロッティの美しいスタイルは今でも充分通用すると思ったわさ。
ところで、コンテッサセダンが映画版「セーラー服と機関銃」に出てることは有名?

さて、コンテッサ以外に紹介したい車はないのかと言えば…


スバル1000
独特なスタイルが昔から好きなスバル1000スポーツ。そのお隣は
スバル1000バン
ボンネット全開のスバル1000バン。セダン以上に見かける機会が少ない1台。
こんなに大きなボンネットだと、整備性は良さそうだけど、開けるのはどうなんだろう?
ベレットサルーン
ベレットサルーン
初期型のベレット1500サルーン。410ブルと同じく、今年で御年50歳を迎える。
同い年の410ブルと同様、可愛らしいスタイルが魅力的。
ベレットGTR
定番旧車の中でも硬派なベレットGTR。やっぱり、オレンジのボディカラーが一番しっくり来る。
フローリアン
のっぺりとしたフロントマスクのフローリアン。昔、よく見かけた重厚な後期型とはまるで違う。
117クーペ 初期型
ハンドメイドの117クーペ。ジウジアーロのデザインは今も色あせることはない、が
117クーペ 後期型
117クーペ 後期型
個人的には角型4灯に変更された後期型の方が好きだったりする。
マルーンのボディカラーもマッチ感抜群で、我が家にも1台欲しいやね。
3代目フロンテ
スティングレイルックを無理やり軽の枠におさめようとしたフロンテ'71W
昔の刑事ドラマでは、だいたいミニパトはこのフロンテ(丸目)だったと思う。
フロンテクーペ
フロンテクーペ
360cc軽自動車の中でも、パーソナルでスペシャリティなムードのフロンテクーペ。
今見てもカッコいいスタイルだけど
初代セルボ
550ccになって、一回り大きくなったセルボはなぜか人気が薄いようで。
昔、伯母さんが夫婦喧嘩で家を飛び出す度に、このセルボで我が家に来ていた。
4代目キャリイ
軽自動車、しかも商用車だろうが、このスタイルはオサレでしょ!の4代目キャリイ。
だって、117クーペと同じく、ジウジアーロデザインのイタリアンスタイルなのよ~。でさ
4代目キャリイ
横から見ると、どちらが前でどちらが後なの~?と言いたくなるスタイル。
ご覧の通り、リアハッチが寝ているために積載性がイマイチで、不人気だったらしい。


ああ~っ!ダイハツの車を撮影してないじゃん!
シャルマンやコンソルテがいたら、バンバン撮りまくっていたのになあ…
と言いつつ、次回は商用車&輸入車編を
スポンサーサイト
[ 2013/02/04 06:00 ] イベント | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
実は実は、あまりに少数意見なので、今まで言ってきませんでしたが・・・




117クーペの件、




>個人的には角型4灯に変更された後期型の方が好きだったりする。




全く同感です。嬉しい~。わが同志。
[ 2013/02/05 00:09 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんわ、celica197012さん

いや~、少数派でも大いに歓迎!117クーペは角目!角目ですよね!
ジウジアーロのデザイン画は丸ライトですが、全体的なまとまりは角目の方が上だと思います。
また、優しげな丸4灯に対し、クールな角4灯にはスペシャリティ感と高級感もプラスされていますね。
117クーペ=ハンドメイドのイメージですが、角型の良さももっと理解されてもいいんじゃないかと(笑)
これまで、角目のミニカーはダイヤペットしかないのがもったいないところですね。
[ 2013/02/05 01:17 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは。

私も117クーペといったら角目ですね。
ドラゴンさんならご存知でしょうけど(笑)
近所にあったのもこの色(ガーネットマルーン)でした。

確かにトミカは丸目で、私が持っていたのはグリーンのメタ、
内装は赤だったと記憶があります。

昔から気になっていましたが、117クーペのこの純正スチールホイールって、
ギャランGTOやギャランΣと同じものですよね?
かつて、いすゞと三菱は何らかの提携を結んでいたと聞いたことがありますし…
これは余談ですが、父親は昔ギャランGTOのMIIに乗っていました。
(ロッキーホワイトにブルーストライプ)当時はかなりモテたらしいです(笑)
私が2歳の時、デビューしたてのA10型スタンザに買い替えたので
父親のギャランGTOは写真でしか知りませんが…


セルボも懐かしいですね。朱色っぽい赤やこのシルバーのを良く見かけました。
[ 2013/02/06 02:22 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんわ、ながせさん

会場で角目の117クーペを撮影しているうちに、どこかで見た記憶があるなあ…と思いまして(笑)
そう、角目+マルーンの117クーペはながせさんの作例そのものなんですよ!
角目だと、丸目のグリル下端の丸い切り欠きがなくなり、すっきりした顔になるのがイイですね。

私もトミカの117クーペを持っていました。
うちにあったのはカラバリのグリーンメッキに赤い内装だった記憶があります
トミカでは当初、70年式のハンドメイドが予告されてたそうですが、角目版も欲しかったですね~。

ギャランと117クーペのホイール、実は私も子供の頃から(笑)気になってたんですよ
単なるスチールホイールならともかく、デザインホイールを他社で共有するのかな?と。
調べてみると、1967年に三菱、いすゞ、スバルの3社が業務提携してますね。
また、三菱といすゞでベレットの共同開発を進めたという裏話をノスヒロ誌で読んだ記憶も。
結局はうまくいかず、GM傘下とクライスラー傘下になっちゃいましたが。

そういえば、フジミのギャランΣに中期117クーペのホイールをはめたんですが、どうもしっくり来ず。
どうやらリムの深さが違うようで、おそらくベレット用の方がうまくいきそうです。

なんと、ながせさんのお父様はGTO乗りだったんですか!羨ましいですね~!
MⅡとはいえ、ホワイトにブルーのストライプとはクールなチョイスで、モテモテなのも納得?
その後、スタンザというのもまた渋いですね~。大人っぽい雰囲気に惹かれたんでしょうか?
うちの父親なんて、ギャランΛを狙ったのに予算が足りず、中古のカローラ30ですし(笑)

うちの伯母も赤いセルボでしたが、記事に書いた通り、夫婦喧嘩で飛び出してきた記憶ばかり(笑)
このセルボはイマイとLSからモデル化されてましたね。1/20なので作ったことはありませんが…
[ 2013/02/06 23:21 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する