3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

1/64の闘い 

2014年11月1日 画像変更
西部警察


今回もトミカリミテッドヴィンテージNEOの西部警察シリーズのレビューなどをつらつらと。
どちらも基本的にはありモノのカラバリなんだけど、そこはこだわりのブランド、TLVN。
当然、パトカーは単なる色変えだけでなく、グレードも劇用車と同じGLに変えられている。
また、230セットには情景小物がセットされるなど、ファンのツボをぐいぐい押す内容に。


さて、今回は内容を詳しく見ていこう。
西部警察 18話


TLVN 西部警察 230セドリックセット
まずは230セット。第18話「俺たちの闘い」でのカーアクションで使われたスタント車両。
TLVN 西部警察 230セドリック
TLVN 西部警察 230セドリック
白の230は麻薬の運び屋が逃走に使う車両。西部警察ではお馴染みすぎる1台。
TLVN 西部警察 230セドリック
TLVN 西部警察 230セドリック
茶色の230セドは元麻薬捜査官・北沢(倉石功)が追跡に使う車両。
この2台、話中で猛スピードのカーチェイスを繰り広げ、ついに白はクラッシュ。
茶色の230はクラッシュこそ避けられたが、白の230に突っ込んでしまう。

さて、この230セットについてくるのが情景セット。
TLVN 西部警察 230セドリック ジオラマ
工事現場では欠かせないパイロン。ちょっと大きい気も。
TLVN 西部警察 230セドリック ジオラマ
右はこれまた工事現場で欠かせないバリケード、そして左はスタント用のスロープ。
TLVN 西部警察 230セドリック ジオラマ
上から見るとこんな感じで、プラスチックっぽさを無視すれば、雰囲気が出ている。
TLVN 西部警察 230セドリック ジオラマ
バリケードを裏返すと、妙にリアルな字体で“注意”“事故取扱中”の表記が。
TLVN 西部警察 230セドリック ジオラマ
スロープには緩やかな角度がついている。これもちょっと大きいかも。


多少サイズが気になるものの(金額も)、こういう遊びの精神は大切な気がする。
次回も西部警察シリーズのレビューを。
西部警察 18話
スポンサーサイト
ドラさんこんばんは。
再現セットといっても、基本的には230STDのカラバリのようですね。
でも、それがマニアにとってはうれしいんでしょうか。
この後に、230STD黒/白パトセットが出たら即完売なんでしょうねえ...。
さらに真打ち(330後期セダン)の登場は、最後にとってありそうな気がします。
本当はこれを出したくてTLVNを企画したんではないかと邪推しますね〜。
いや、逆に嫌いだから出てもおかしくない2,4HTをスルーしている!?

よーく見ると、ナンバープレートも再現しているんですか。
TLVでは、初めてのような....。ちゃんと横浜ナンバーまで再現していた
アオシマのあぶデカに影響されたのかなあ~(笑)。


230STDは、子供の頃にドラマなどでスタントシーンになると出てきて思っていたのは、
追う側と追われる側が同じ車種の色違いってのは、不思議でしたね〜。
装飾不要のパトカーなら解りますが、そうそう普通の人がSTDを乗る事はないですもんねえ。
(子供でも鉄板ミラーとハーフキャップで不思議と見慣れたタクシー用だと解るんですな)

さてさて、単品で欲しいと思っているスタント用品セットですが....。
パイロンや工事用フェンスなどは、やはりメーカー製です。造形はちゃんとしてますね(当たり前)。
ドラさんも書かれてますが、プラスティックぽくて嘘くさく感じますね....。
せめて、成形色まんまではなくつや消し塗装にすればちょっとは違ったかも?。
錆や土などの汚し塗装があれば良いんですが、そんな事したら幾らになるやら。
“事故取扱中”とは、当時の撮影で使っていたものにそう書いてあったというんでしょうかね?。
当たりに失敗して、裏側が見えたら撮り直し...するわけないですよねえ。
こういうスタントは一発本番でしょうし、代わりの車もそう用意はしてないでしょうし。
.....って、スタント用品をビニールから出してないって事は、観賞用なんですか!?。
三吋、ドンドンぶつけてひっくり返えす...字余り。
[ 2013/02/25 23:26 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

今回の230セット、以前にリリースされたSTDのカラバリのひとつと捉えて間違いないかと。
グロ×2、セド×2、タクシーセット、それぞれ早く売り切れましたし、100%マニア狙いでしょう。
来月は黒パト×2が出るようですが、これこそ230シリーズの本命なんでしょうか?
また、警邏パトはレギュラーで出るのでは?と予想してますが、どうなることやら…

金型がない230はともかく、430も出た以上、330~332も出すと思います。
トミカの330は280ですし、430と同じ理由なら331も問題ありませんし。
230も330も、2ドア/4ドアHTは西部警察では出番が少ないので、優先順位が低いのではないかと。
それでも、いつかは331同様にリリースしてくるとは思っているんですが…

今回の230、どちらもナンバーの再現がされています。
パッケージにも実際の写真が使われていますし、そこも含めた“再現セット”かと(笑)
でも、これはこれで悪くない企画ですね。従来のTLVNにはなかったものですし。

子供の頃、大都会や西部警察では230が頻繁に出るので、「なんか変だな」と感じていました。
既に1~2世代前でしたが、街中で見かけるのはGLとかで、STDを乗りまわしている人はいなかった気が。
それなのに、ドラマでは見たこともないカラーのSTDがやたら出てきますし。
子供でも、STDが醸し出す独特のオーラと、STDだらけの不自然さはわかるものなんですね(笑)

情景小物ですが、さすがはトミテクという仕上がりですね~。
LUXEさんもおっしゃるように、マットなりグロスなりで塗装されていれば、もっと良かったなあと。
“事故取扱中”は私も意味が理解できない言葉でして。どう理解すればいいんでしょうね?
横転シーンが上手くいかなかった場合、人力でひっくり返したりするみたいです(迫力は欠けますが)
また、全然ダメな場合は同じような車両を用意して、撮り直しするのではないかと(1台だけの時)

肝心のスタントセット、開封するのが躊躇われますね~(笑)
[ 2013/02/27 00:28 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する