3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

日本祭 その1 

2014年11月2日 画像更新&追加
TL スカイライン 2000GT-ES


TLVNの西部警察シリーズレビューも一通り終わったので、6日ぶりにジャパン特集の続きを。
前回まで劇用車にスポットを当てた記事が続いたので、ここはひとつ、その流れに乗ってみよう。

「Q.スカイラインジャパンの劇用車といえば?」

・西部警察のマシンX…96.5%
・特命課の覆面車…79.4%

という脳内調査結果が出ている。(3吋ブログ調べ)
やはりというべきか、ジャパンの雄姿が印象深いドラマが強いようだ。
管理人もアオシマ1/24のマシンXを作ったし、特命車の製作にも挑戦している(放置中)。

しか~し、その2台だけじゃないんですよ、大活躍したジャパンの劇用車は。
管理人が紹介したいのは…


西部警察
西部警察!え~、やっぱりマシンXじゃん!と思ったYou、このOPの時はマシンXは未登場ですよ
じゃあ、マシンXじゃないの~? そうです、マシンXではないのです!
西部警察 17話
第17話 地獄から還った刑事 1980年2月3日OA

なんと、前回紹介した「俺たちの闘い」の1話前の話なのであります!
けっ、俺たちの闘いを見ているうちに思いだしたんだろ?と思ったYou、逆なんですよ!
ジャパン特集で紹介する予定だったのが、TLVNが発売されたので、順番を変えたんです!
で、どんなお話かと言えば
西部警察 17話
西部警察 17話
給料が出た巽=タツ(舘ひろし)は金子=ジン(五代高之)とともにスナックへ。
しかし、さっさと帰ろうとするほろ酔い気分のタツを慌てて引きとめるジン。
なぜなら、ジンはこのお店のお姉さん(八城夏子)にホの字。でも、タツは帰ってしまい…
西部警察 17話
ジンひとりで飲んでいると、3人の男が押し入ってきて、お姉さん達を人質に!
西部警察 17話
西部警察 17話
綺麗なお姉さん(八城夏子)に銃を突きつける男(片桐竜次)。
この犯歴を隠して警官になり、マッドポリスを経て、今では警視庁の刑事部長に出世しています。
また、舘ひろし、八城夏子、片桐竜次のお三方は映画「皮ジャン反抗族」でも共演していますが、
見終わった後は暗~い気持ちになること必至なので、躁状態を収めたい方にはおススメ。

西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
お姉さんとバーテンを人質に取られたジンは男たちとともに麻薬取締官事務所へ
ここで今回の主役であるジャパンセダンが登場!
西部警察 17話
彼らの目的はジンの警察手帳。おかげで、難なく取締官事務所への侵入に成功。
ジンがさっさとバルイーグルに変身しときゃ、こんな目に遭わずに済んだものを…と思いますが、
いかんせん、地球はまだデンジマンに守られていたので、変身出来ないんです。
西部警察 17話
西部警察 17話
そして押収されていた麻薬を強奪し、ジャパンで逃走!
西部警察 17話
麻薬取締官も負けじと追跡開始!この230セドリックがSTDなのは、もちろん偶然です。
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
繰り広げられる激しいカーチェイス!と、そこへ
西部警察 17話
西部警察 17話
なぜかジャパンのフロントウインドー目がけて、天から木の柵が降ってきます。
西部警察 17話
西部警察 17話
この衝撃でフロントウインドーは粉々に割れてしまい、ルーフにも凹みが。
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
このアングルだと、右フロントドアも歪んでいるのねん。
西部警察 17話
西部警察 17話
さらに左フロントホイールにはホイールリングがないことも判明。
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
まだまだカーチェイスは続くが
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
意を決したかのようにスピンターンするジャパンセダン。その先には追いかけてきた230セドが。
西部警察 17話
西部警察 17話
いや~ん、右フロントフェンダーまで凹みまくりじゃないの~!ってなことを考えていると
西部警察 17話
後部座席の男が発砲!
西部警察 17話
西部警察 17話
西部警察 17話
銃弾をもろに喰らった麻薬取締官は即死!
西部警察 17話
西部警察 17話
セドリックは駐車中の初代マークⅡHTに激突!
西部警察 17話
そして、不思議なことにキャビンから爆発!男たちはうまく逃げおおせるのでした…

前期型とはいえ、まだ現役だったジャパンが満身創痍になるこの「地獄から還った刑事」
この後、230STD2台と2代目マークⅡHTのスタントシーンもあり、かなり満腹な内容です。
スポンサーサイト
[ 2013/03/01 02:30 ] 劇用車 | TB(0) | CM(6)
「Q.スカイラインジャパンの劇用車といえば?」
私も西部警察のマシンXと答えるでしょうね。
劇用車の括りでなくても、車好きにスカGジャパンでイメージする事は?でも
ほぼ同じ答えかなあ〜なんて思います。

80年2月OAだそうですが、最高3年落ちの車をここまでやりますか(笑)。
七曲署のクジラ、ツートンXXやソアラなんかでも新車が来るちょっと前に
かなりハードな扱いを受けていましたが、フロントガラスが割れてボディが歪んで
当時乗っていた方は結構ショックではなかったかと。
ジャパンが180°ターンした後の画像にある230黒パトも、マフラーかなにかが
垂れ下がっているし(笑)、楽しそうなカーチェイスですね〜。
その後の爆破なんですが、可笑しいですね〜本当に(笑)。
エンジンが爆発(ボンネットが吹き飛ぶと尚良し)、流れで車内も爆破すれば
違和感が無いんですよね~。TVアクションものは撮影時間に余裕が無いんで
仕方ないと言えば仕方ない....。
使い回しの得意な石原プロ。この撮影の後にジャパンセダンは
修理されてどうなったと思いますか?
・パトカーになり地方ロケで大破した
・また敵役として大破した
・路駐(対向車で走っていて)していて、大破される
と書いていて、実際にはどうなったんでしょうかねえ...?
[ 2013/03/01 23:14 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

やっぱりスカイラインジャパン=マシンXのイメージが強いでしょうね~
黒いボディにゴールドのストライプもマッチしてるし、大門団長専用車としても活躍しましたし。
今でもそっくりさんに仕上げるジャパンオーナーが多いのも納得です。

17話のジャパンの破壊、石原プロの太っ腹さがうかがえますね~(笑)
このジャパン、白い811ブルーバードセダンとともに大都会PARTⅢから出ていたと思います。
だからか、登場した時点でドアが凹んでたり、使われ方も激しかったことが推測できそうです。
七曲署でもXXや後期型ソアラが手荒に扱われていましたが、ここまではなかったかと(笑)
ただ、387話「雨の中の女」では71トレノが予想外?のジャンプでフロントを破損してましたね。

追跡する230セドは登場の時点でスタント用なのがわかりますね。
エキゾーストパイプかマフラーも脱落寸前だし、元はタクシーの過走行車でしょうか?
案の定、衝突はするものの、なぜか不自然なキャビンからの爆破(笑)
マークⅡも古いから、2台まとめて爆破したかったのかな?と思うんですが、不思議です。

このジャパンですが、石原プロの社用車として使われていたと聞いたことがあります。
で、後に白にリペイント&マシンXのフロントとリアを付けて、後期型になった説がありますね。
PARTⅢの55話と61話にその後期型が登場しますが、グリルにマシンXのパーツが付いています。
ただ、番組終了直前にわざわざリペイント&後期型への改修をするかなあ?と思わなくもなかったり。
[ 2013/03/02 02:31 ] ドラゴン [ 編集 ]
ドラゴンさん、こんばんは。

ドラゴンさんのアオシマのジャパン4ドア、
かなり手を入れていらっしゃいますね。
特命車として完成される日を何年でもお待ちしております(笑)

この回のジャパンは災難でしたね。
5話「爆殺5秒前」で犯人(小林稔侍)の車として出てきた時は
まだまだキレイな状態だったのですが…
(余談ですが、この5話の前半の卑劣で不条理な
ストーリー展開はかなりヘビーですね。)

ボッコボコにされたあと、駐車場に乗り捨てられた状態が
なんだか妙にリアルで、スタントシーンとセットで印象に残ってます(笑)

このジャパンのその後ですが、やはり直したのしょうかね。
でも、新しいフロントガラスを入れようにも
まずはピラーとルーフの歪みを直さないといけないだろうし、
かなりの修理が必要だったでしょうね。

そうそう、ジャパンのストップランプは内側2個が光る仕様でした。
ドラゴンさんの画像で改めて思い出しました。

>片桐竜次
確かにこのあとMPのメンバーとなり、今じゃ刑事部長さまですね(笑)
MP時代の「優作かぶれな演技」も見物のひとつでした。
そういえば中西良太も似たような経歴だった気が…
(チンピラ→MP→TBS版の十津川さんの部下)

>八城夏子
に○○つロ○○○ルノの女優さんって、テレビドラマでも
印象的な人が多いですよね。宮下順子とか
山科ゆり(パートIIの出前持ち)とか。とはいっても
テレビドラマの活躍だけで映画の方はあまり知りませんけど
(一応念のため 笑)

今回は脱線しまくって申し訳ないです…
[ 2013/03/03 17:51 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんは、ながせさん

ジャパンセダンなんて、今さら新規キットなんて出ないだろうから、自分で作ってやる!
って意気込んで作り始めたんですが、よもやのフジミ前後期新規リリースで…(笑)
もう10年以上作りかけですが、リューターを入手すれば、また再開しようと思っています。

17話のジャパンは登場時点でドアが凹んでいて、結構激しく使われているのがうかがえます。
元は大都会PARTⅢから出ていたんですが、「爆殺5秒前」の時は綺麗でしたね。
スタント用にはカペラを用意してましたし、3か月であんな目に遭うとは想像できませんでした。

この「爆殺5秒前」、「男泣きTVランド」では(ある意味)“最高傑作”として取り上げられていまして。
丸田祥三いわく、“爆殺5秒後”じゃね~か!”と。
また、稔侍が本当に無表情だから、何を考えているかわからない、とも(笑)
今、CSで放送中の大都会・闘いの日々も不条理な話が多いんですが、180度違うベクトルですね(笑)

おっしゃる通り、ジャパンが駐車場で発見されるシーンもリアルさが出てますね~。
本当にそこいらの公園の駐車場って感じで、ここで乗り換えたんだな、って思わせます(笑)
実は発見シーンの画像も用意してたんですが、引きの画だったので見送っちゃいました。

このジャパン、その後もアルミホイールを装着して何度か登場してますね。
記憶に残っているところだと、「氷点下の激闘」で長塚京三が運転していたり。
相当な修復作業だったと思うんですが、まだ実車人気(価格)が高かったんでしょうか。
スタント車は太っ腹に潰す一方で、物持ちの良さも石原プロの伝統なんですかね?

ジャパンもそうですが、丸4灯テールランプは全て光るものだと思いがちですよね。
わたしもながせさんのコメントを読んで、改めて確認しちゃいまして(笑)

片桐竜次さんは昔から気になる俳優でしたが、今では刑事部長かおみやさんの課長ですからね~(笑)
本人いわく、松田優作の真似ではなく、同じ山口出身で語尾とかが似てたからでは?らしいです。
しかし、醸し出されるなにかに同じものを感じてしまうのは否めませんね(笑)

中西良太さんはMPの後でもチンピラ役が多くて、これが実にハマってるんですよね。
この方はミスタースリムカンパニー出身なんで、そういうキャラクターにマッチしやすいのかも?
片桐、中西のお二方は今でも渡瀬キャップと深~い繋がりがあるのがイイですね~

八城夏子さんは同時期の「探偵物語」でメインゲストでしたね。
この時の共演者もやっぱり片桐さんというのがなんとも(笑)
宮下順子、山科ゆりetc、ロマンポルノの女優さんは深い役が多いのか、印象に残りやすいですよね。
ただきれいなだけじゃなく、悪女的な部分や情念的な部分を出すような役とか。
石原プロの作品は特ににっかつ繋がりで、ロマンポルノの男優・女優の起用が目立ちますね。
もちろん、自分も映画の方はあまり見たことありませんが(笑)

当3吋ブログは、脱線でも大歓迎ですよ!(笑)
[ 2013/03/04 02:18 ] ドラゴン [ 編集 ]
またお邪魔いたします。

このジャパンの他にも、様々なクルマが悪役、ちょい役常連で登場しますね。
一部一覧
・白の810ブル(後期)セダン
・小豆色のC230ローレル(前期)HT
・青のC340キャブオール(「ただいま絶好調」にも登場)
・黒のコスモ(「太陽を盗んだ男」の予備車?)
・シルバーのRX-7(同上?)
・青のウィリスジープ
等々

あと、この話では他に、黄色のビートル(「ホットマネー攻防戦」で追跡を邪魔したクルマ?)とジンが終盤で追跡に使うコロナマークIIが登場しますね。

二台とも、230とかが見つからなかったので、適当に用意したクルマだったのでしょうか?

長文失礼しました。
[ 2015/04/30 15:47 ] 妄想大好き人間 [ 編集 ]
こんばんは、妄想大好き人間さん

西部警察で出てきた一般車~犯人車を見ていると、同じ車が目につきますね。
白い811ブルや小豆色の230ローレルは大都会から出ていたので、石原プロ所有の劇用車かと。
RX-7、ダークブルーのコスモAP、ワーゲン、ウィリスetc.はスタッフの車では?と推測しています。
キャブオールは撮影の機材車という可能性もありますね。

マークⅡは珍しくトヨタのスタント車ですが、3台とも230になるのを避けたのかも?
まあ、いかにも適当に用意した感はありますよね(年式も中途半端ですし)
[ 2015/05/01 02:17 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する