3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

存在意義 

TLV デボネア 俯瞰
トミカリミテッドヴィンテージ 三菱デボネア

1964年にデビューした初代デボネア
三菱500で小型車、ミニカで軽自動車市場に打って出た三菱が、次に登場させたのがデボネア。
大衆車のコルトの上に位置したが、中間車種ではなく、三菱のフラッグシップカーだった。
H・ブレツナーがデザインしたスタイルは四隅が角張り、いかにも立派に見えるものだったが、
実は小型車枠ぎりぎりのサイズであり、実寸以上に大きく見せる効果があった。

とはいえ、センスが微妙にズレてたのか、一般にはあまり受けず、ライバルが世代交代する間も
そのまま生産が続き、86年にデボネアVにモデルチェンジされるまで、22年間現役だった。
時には三菱グループ企業の役員専用車と揶揄されたり、時には走るシーラカンスと言われたり、
またある時はこち亀でネタにされたり、存在そのものがある種の伝説と化したデボネア。
近年はカスタムベースとしての人気もあり、マニア的な注目を集めている。

さて、TLVのデボネアは比較的初期の製品ながら、クオリティは高い。


TLV デボネア フロント
グリルのメッシュの細かさやバンパーの微妙な凹凸がポイント
TLV デボネア リア
初期型特有のL字テールを再現。そのうち後期のサイコロテールも出るのか?
TLV デボネア サイド
長く広いフラットデッキスタイルがよくわかるサイドビュー

ついでに、ライバルのセドリックとも比較してみた
デボネア セドリック 比較1
デビュー1年後 同世代の車と言われても、まあ納得できるかな
デボネア セドリック 比較2
デビュー10年後 この時点で、デボネアからは既に何か違うオーラが出ている
デボネア セドリック 比較3
デビュー15年後 両者の間には、我々には見えない大黄河が流れている

デボネアのモデルというのは、過去にダイヤペット(ミクロペット)の1/40や、東宝模型の
1/15くらいしかなく、どちらも入手困難なものであり、TLVの存在意義は極めて高い。
実車みたく、仕方なしに細々生産しています、というような誰得な存在意義とは結構違うはず。
昨年、年式違いのシルバーのバリエーションが出たので、そちらなら入手しやすいと思う。

ちなみに2代目のデボネアVもセンスのズレたデザインだったためか、やっぱり一般受けしなかった。
職場に以前の家の愛車がデボネアVだったという人がいたが、羨ましいような、羨ましくないような…
スポンサーサイト
このデボネアは、一般には不評だったようですが、個人的にはこのデザイン好きです。
実車の発売時期当時のアメ車の匂いがぷんぷんしますね。といっても他の日本車メーカーもこぞってアメ車からデザインを盗用していましたが。
セドリックとの比較は、さすがに角目の430になると時代錯誤感がすごいですが、70年代まではまだ大丈夫なような....。
64サイズのミニカーに関しても、TLV以外はまず手を出さないので、デボに愛着がある人はさぞ喜んだでしょうねえ。
2代目のデボネアVも「ゴリラ」で、カスタム覆面車として使われていた印象しか無かったりします。

そういえば三菱は、日産からのOEMで、フーガをベースに新車種を出すとかなんとかネットでみたような?
やはり、デボネアという名は封印なんでしょうねえ...。
[ 2012/03/30 23:19 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

> このデボネアは、一般には不評だったようですが、個人的にはこのデザイン好きです。
> 実車の発売時期当時のアメ車の匂いがぷんぷんしますね。といっても他の日本車メーカーもこぞってアメ車からデザインを盗用していましたが。

今も昔も、高級車を買う層は保守的なのかな?と思っちゃいますね。
当時は社用車や公用車需要がほとんどだと思うんですが、そこにもアピールしなかったみたいで。
50年代末頃のキャデラックやリンカーン的なスタイルはわかりやすい高級感の表れだったと思うんですが、
セドリックやクラウンに比べると、大仰な感じがするのが原因でしょうか?
もちろん、5ナンバーサイズとは思えないデザインは好きです(笑)

> セドリックとの比較は、さすがに角目の430になると時代錯誤感がすごいですが、70年代まではまだ大丈夫なような....。

80年代前半までは数年ごとにMCしていたみたいですね。
70年代前半までは60年代を引きずった部分も多いので、なんとか乗り切れたとは思うんですが、
70年代後半になると一気に古臭くなってしまいましたね。

> 64サイズのミニカーに関しても、TLV以外はまず手を出さないので、デボに愛着がある人はさぞ喜んだでしょうねえ。
> 2代目のデボネアVも「ゴリラ」で、カスタム覆面車として使われていた印象しか無かったりします。

デボネアのオーナーとマニア狂喜の製品化ですよね。とても他社では考えられない(笑)
デボネアVAMG、ゴリラでは神田正輝専用車で、意外とカーアクションにも使われてた記憶があります。
所轄の覆面車やヤクザの車も三菱車とか、ちょっとあり得ない世界観が凄かったですが

> そういえば三菱は、日産からのOEMで、フーガをベースに新車種を出すとかなんとかネットでみたような?
> やはり、デボネアという名は封印なんでしょうねえ...。

なんでも、フーガはディアマンテになるという噂ですね。
デボネアよりディアマンテの方が通りはいいでしょうが、シーマもOEMでデボネアにならないものかと…
[ 2012/03/31 02:18 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する