3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

3年目の比較 

トミカ 30周年 40周年 コロナマークⅡ


前回紹介したコロナマークⅡはトミカ40周年で新規に製作された金型。
となると、やっぱり旧金型と比べたくなるのがミニカー好きの心情でしょ!
ってなわけで、他のミニカー系ブログでは3年前に書かれたであろう記事を3年経って書くことに。


比較するのはもちろん
トミカ コロナマークⅡ
トミカ コロナマークⅡ 1/62 30周年復刻版


トミカ40周年 コロナマークⅡ
トミカ コロナマークⅡ
新金型はボディの曲面、特徴的なフロントマスク、フェンダーアーチなど、再現度が高まった。
また、裏板が変わったため、ボディとの隙間もなくなり、ライト下の車幅灯も再現されている。
トミカ40周年 コロナマークⅡ
トミカ コロナマークⅡ
テールランプの大きさ、リアパネルの形状、ボディとの隙間など、リアも確実に進化している。
ただし、旧金型にあるテールランプレンズのモールドなど、芸の細かさは受け継がれていない。
トミカ40周年 コロナマークⅡ
トミカ コロナマークⅡ
造形度は新金型が上だが、旧金型ではあまり感じなかったロワーボディの厚みが気になる。
サイドウインドー下のラインが高くなり、ルーフも厚くなったために開放感が減ったのが理由か。
初代マークⅡ特有の華奢さという点では、旧金型に軍配が上がりそう。

ところで、新金型の方が確実に退化した部分がある。それは
トミカ40周年 コロナマークⅡ
トミカ コロナマークⅡ
ステアリング。40年前は中が抜けてたのに、2010年にはただの丸いプラスチックの塊に。

新旧マークⅡを並べてみると
トミカ 30周年 40周年 コロナマークⅡ
トミカ 30周年 40周年 コロナマークⅡ
トミカ 30周年 40周年 コロナマークⅡ
それなりに進化はしてるものの、40年分とまではいかないような。
もっとも、旧金型はかなりお疲れだし、新金型はダッシュボードが追加されたのが嬉しい。


新金型のクラウンもTL化されたんだし、マークⅡもTL化しないかな?
黄色のSL、黄色/黒のGSL、モスグリーンのGSSの3台セットとか、通好みだと思うんだけど。
スポンサーサイト
[ 2013/03/08 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(4)
ドラさんこんばんは。
今回のリメイク版は、どこぞで発売前の画像を見た時に全種類
出来は結構良いんでないの?なんて思ったんですけどねえ....。
どれも、あまりに大雑把というかボッテリしている(塗装やエッジダレのせい?)感じで...。
それなら、過去は過去で完全新規金型でも良かったんではないか思うんですよね。
やはり何処か似て無い(詰めが甘い)、昔の作りを継承しているといってテキトウに誤摩化すのは
2000年代の製品として恥ずかしいと思うんです。
購入対象は、今や目の肥えた昔の子供達でしょうし...。
特に今回の初代コロマツ。顔はまあ、グリルを黒く塗れば許せる範囲だとして
(TLVセダンの顔を型取って付けたら、雰囲気が上がりましたが...)
そして、厚みが増して開放感が無い...。まさにその通りだと思います。
50クラウンもそうですが、窓枠を追加したせいで似てなくなる...何の為に追加したんだか。
もっと酷いのが、リアランプ。やる気あるんでしょうか。
100円ショップに売っているマイスト3吋よりも酷いというか
昔のヤトミンやMBあたりが出していた物をコピーして劣化しまくった金型で
製造メーカーも分からない中国製と同等な感じがするっていうのはどういう事なんでしょうか。
御贔屓のニッサン(510やZ)などは、そこそこな気もしますが....。
しかしこういうのは、金型を作っている最中に気が付かないはずは無いんですがね〜。

う〜ん、いつもにも増して愚痴ばかりを書いてしまいました。スミマセン。
でも、TLVじゃなくて“トミカ”が古いのをリメイクしたのは歓迎です。
出来があれでも、TLでうまくタンポ印刷等でゴマして巧くやれば私も欲しいですね。
特定のグレードを再現してないからSL,GSL,GSSも簡単に出来そうですし...。-
-追伸-
西部230セット、結局買ってしまいましたよ....。(またステマが効いた?)
横浜の端っこのYカメラで、在庫もそこそこありそうでした。
さっそく動画なんぞを作ってみましたが、付属のスロープでは横転しないようです。
画像で見ても、高さがもっとあるみたいですし。
[ 2013/03/08 23:22 ] luxe_37 [ 編集 ]
今回もとても楽しく拝見しました。
確かに、サイドビューは、
旧金型の方が実車の雰囲気をよく再現していましたね。同感。

実は子供の頃に買った、
最初のトミカのマークⅡを持っています。
いつかUPしますね~。
[ 2013/03/09 00:31 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

40周年復刻版、箱の側面に写っている試作モック?は結構イイ感じなんですよね~。
ところが実物は、昔っぽさの再現と現代的な技術力の線引きが曖昧というか…
今はPL法で繊細な造りは難しいでしょうし、そこら辺は悩みどころだったのかも?
また、現行車だった70年当時と、旧車として捉えた2010年の視点の違いも大きいのではないかと。
LUXEさんのおっしゃる通り、旧金型にこだわらずに造った方がよかったと思いますね。

40周年復刻版はウインドーモールを再現してますが、いらなかったかもしれませんねえ。
なのに、テールランプは凸モールド+塗装のみの再現で、いっそう中途半端に感じるようで…
まあ、旧金型の似てない形状に比べれば、少しは進化してるんじゃないかと(笑)
それでも、好きな車種だけに愚痴りたくなるLUXEさんの気持ちはよくわかります。

TLセットはトヨタ2000GTやスカイラインが多いので、たまには新風を期待したいですね~。
新金型もマークⅡだけTL化されてないのは勿体ないなあと思いますし。
もしTLが出なければ、ジャンクを買ってGSLやGSSにリペしようと考えてますが(笑)

おお~、またまたステマに引っ掛かってしまいましたか~
3吋ブログはトミテクの回し者が書いてるんですよ(笑)
昨日、AKBの某Yカメラに行ったんですが、ここにもまだ在庫がありました。
慌てて買ったことをちょっと後悔してたり…(笑)
白と茶色の230×2台は大都会PART3風の動画でも使えそうですねえ。
もしかして、次回作ではあのシーンに似た横転もあるんでしょうか?(笑)
[ 2013/03/09 02:22 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

以前から旧金型と40周年復刻版を比較したかったんですが、なかなか相場が下がらなくて(笑)
1月に某リサイクル店で安価な40周年マークⅡを発見し、ようやく入手と相成りました。

40周年復刻版は強度の関係か、ルーフが分厚く、サイドウインドーの面積が狭いですね。
サイドウインドー下のラインをもう少し下げておけば良かったのでは?と思います。
ひょろっとした華奢さも初代マークⅡ特有のものですし、その点で旧金型の方がイイ感じかと。

celica197012さんは当時物のトミカのマークⅡをお持ちなんですか~!
当時物はカラバリが少ない反面、ホイールや裏板でバリエーションが多いようですね。
記事へのUP、今から期待しちゃってます(笑)
[ 2013/03/09 02:39 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する