3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

1/60でR 

インテグラ 86


前回、ウェリーのインテグラの1/60表記がだいたい正しいことが判明した。
そこで、今回は1/60スケールのトミカを引っ張り出して、比べてみたいと思った次第。
とはいえ、復活傾向にあるものの、いまだ、ちょっと小さくね?という新車を出すトミカ。
最近のトミカで1/60はあったかなあ…?と思っていると、あるある、あるじゃないの~!


ということで、今回比較するのは…


トミカ トヨタ86
トミカ トヨタ86 1/60 2012年6月~

11月にはTL化、さらにキャンペーンやパーキングの景品になるなど、実車同様の話題性を持つ。
3吋ブログでは公式発売日前々日に偶然入手し、早速レビューを書いている。
当時のトミカは縮小路線真っ只中であり、86も不安だったが、1/60スケールに安心した記憶が。

さて、まずはサイドビューから
ウェリー インテグラ タイプR
トミカ トヨタ86
インテグラも充分スポーティなスタイルだが、低重心の86に比べるとオーソドックス。
かたや2001年デビュー、かたや2012年デビューと、デザイントレンドの時間差もある。

インテグラ 86
インテグラ 86
最初からスポーツカーとして開発された86の方がフロント、リア、全高とも低い。
低重心もしっかり3吋化されている。しかし、ミニカーとしての造形はインテも負けていない。

インテグラ 86
上から見るとインテの方がやや大きい。実車は

トヨタ86  全長:4240mm 全幅:1775mm 全高:1300mm HB:2570mm
インテグラ 全長:4385mm 全幅:1725mm 全高:1395mm HB:2570mm

1/60だと、インテの方が約2.4mm大きくなる計算なので、けっこう実寸に忠実といえる。
そして注目したいのがホイールベース。どちらも2570mmと、偶然にも同じ数値を持つ。
そこで裏返して比べてみると
インテグラ 86
ほぼ同じ長さだわ~!やっぱりどちらも1/60なのね~!


以上、苦し紛れの比較記事でした。
スポンサーサイト
[ 2013/03/13 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する