3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ラテン系はじめました 

京商 アルファロメオ147
京商 アルファロメオ147 1/64

2月末にサークルKサンクス限定の京商アルファロメオミニカーコレクション3が発売された。
管理人もアルファ75にかなりそそられたが、西部警察貯金2の時期だったため、いまだ未入手。

考えてみれば、1/64ミニカーの入手先がサークルKサンクスだけというのも不思議な話。
しかも、全国のサークルKサンクス全てに入荷するわけではなく、ルートは限られている。
地元駅前に新しめのサンクスがあるが、ここには京商コレは全く入荷せず、がっかりした。
こんな調子で減価償却できているんだろうか?(余計なお世話)

さて、同じ京商のアルファコレでも、今回取り上げるのは第一弾のアルファロメオ147。
今から7年前、2006年2月にリリースされている。


京商 アルファロメオ147
彫刻的なボディラインは実車よりも控えめな印象だが、破綻なくまとまっている。
ただし、ライト幅やバンパー下のエアインテークの形状がイマイチで、どことなく似てない。
京商 アルファロメオ147
シンプルかつ類型的なリアまわりは細部に至るまで丁寧に作られ、再現度はかなり高い。
京商 アルファロメオ147
リアサイドウインドーがやや大きいのか、Cピラーの角度が僅かに立ち過ぎな気がする。
またフロントオーバーハングも長く見えるため、コンパクトハッチらしさは不十分かも。


京商アルファロメオコレクションだが、1ではこの147が、2では147GTAがリリースされた。
それぞれ別金型で、出来は2の147GTAに軍配が上がるようだ。
実は147が二つあることをつい今しがた知って、ちょっとがっかりしているのは内緒の話。
スポンサーサイト
[ 2013/04/01 02:30 ] 京商 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する