3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤード2013 春 

エクサ フロント
トミカ パルサーEXA 1/60 入手時(2012年7月)


GWが迫っているというのに、ネタもなければ先立つものもない。
これじゃいかん!どげんかせんといかん!
などと、どこかの元知事みたいなことを言うわけじゃないが、しかし、毎日眠くて仕方ない…
あぁ、眠くてたまらんなあ…と思っていたら、眠っていたネタを思い出した。

てなわけで、今回は以前に紹介したトミカのEXAの現状報告などをちょこっと。
昨年7月にトミカ解体所さんから譲っていただいたEXAの塗装剥離をしたのが10月のこと。
トミカ EXA 剥離後

その後、ボディを金属ブラシや耐水ペーパーで磨き、プライマーを吹いたのが12月。
トミカ EXA プライマー塗布後

では、その後どうなっているかというと…


トミカ EXA サフ済
トミカ EXA サフ済
トミカ EXA サフ済
サーフェイサーの塗布までは既に完了済。


LUXE37さんからクレオスのプライマーはよくないと聞き、調べてみると、確かに評判がよくない。
さてどうしようか…と思ったが、まあ、剥がれたらやり直せばいいやと、そのまま続行することに。
塗膜の相性を考え、サーフェイサーもクレオスのMr.1000をチョイスした。
サフがけしたのは去年末~今年正月という寒い時期だったが、今のところは特に問題なさそう。
もっとも、気候や温度については日々違うので、冬はあまりおススメしない(屋外で塗装する場合)


では、パーツを仮組みしてみるとどんな感じ?
トミカ EXA サフ済
トミカ EXA サフ済
トミカ EXA サフ済
おお~、かなり実感が湧いてくるね~!
あとは表面を#1500~2000のペーパーで軽く均して、本塗装するだけかしらん。

ここで悩むのがボディカラー
82年4月 パルサー/EXA カタログ
ということで、パルサーシリーズの82年4月版のカタログを見てみると
82年4月 EXA
1ページ目にはシルバーのEXAが。確かにEXA=シルバーのイメージが刷り込まれてるわ。
82年4月 EXA
トミカとはひと味違う、明るさ押さえめのブルーもいいよねえ
82年4月 EXA
ブルーと同じく、トミカにもラインナップされていた赤も似合うなあ


と、3色しかないのに、全然決まりゃしない!さて、次にEXAを取り上げるのはいつのことやら…
スポンサーサイト
[ 2013/04/26 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(2)
眠いのは春だからなのか、体に鞭打って仕事に従事されているのかわかりませんが
眠い時には、なんとか時間を作って寝るのが一番です(そんな事は言われなくても...ですよねえ)。
私なぞは、春眠暁を覚えずですよ。いや、最近は抱えていた仕事が終わって暇なだけなんですが。
寝る時間はいっぱいあっても、それはそれで困ったもんです(笑)。

EXAは、サフを塗ったら完成に一歩近づいた感がグッと増しましたねえ。
この辺りが、一番楽しいんですよねえ...。何色にしようかな〜とかグレードは
どうしようとか...。
EXA場合、下半分は黒というのは決まりみたいなんで、銀に薄青に赤...三色じゃないですか!。
コレ一台ならともかく、まだまだ首を長〜くして待っているジャンク3吋が
一杯いるんじゃあございやせんか!。さっさと塗っちまいやしょうよ、旦那。
と、また余計なお世話な事を書いて、順繰りやるのもまた楽しみが増えて良いんですねえ〜。
そうこうしていると、またジャンク3吋が増えて行くという....。
天竺は見えているのに、なぜか着かない...実はそれが一番の趣味だったりして(笑)。
[ 2013/04/27 23:08 ] luxe_37 [ 編集 ]
自分がもし動物だったら、もう1年中冬眠してると思うんですよね(笑)
子供の頃からちょっと時間があると、まず寝てたくらいでして。
体力のあった子供時代ですら、この体たらくとくれば、今は眠りの時間が一番の幸せという感じで。
LUXEさんもお仕事が一段落したということは、次回作に備えて充電中と理解しちゃいますね(笑)

EXAはまだサフ吹きまでなんですが、そろそろ塗装したいですねえ。
でもおっしゃる通り、あれこれ悩んでいる時間が一番楽しくて、なかなか決まらないんですよね。
たった3色なのにこれだけ悩むということは、他のジャンクもどれだけ時間がかかることやら(笑)
しかも、ドナー名目で新たなジャンクを入手した日にゃあ、もう天竺には一生着きません(笑)
[ 2013/04/28 01:48 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する