3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

古さと新しさ 

三菱 トッポ 俯瞰
三菱モータース 三菱トッポ

2008年に三菱からデビューしたトールワゴンタイプの軽自動車がトッポ
ekワゴンにベースに、2004年まで生産していたトッポBJの外板を流用する形で登場した。
実はリコール隠しなどで売り上げが落ち、新規開発する資金がなかったための苦肉の策。
そのため、新車なのにekワゴンのトールタイプにも見えるし、トッポBJのMC版にも見えてしまう。
三菱としてはトッポBJの抜けた穴をekワゴンで埋める予定だったのが、意外にも求める層が違い、
急きょekワゴンとトッポBJのありモノの流用で開発したらしい。


さて、このトッポはデビュー時にディーラーで配られたもので、メーカー監修なのか、フォルムが良い。



三菱 トッポ フロント
一体成型ながら、グリルやバンパーのメッシュ部などのディティールが細かい
三菱 トッポ リア
リアもご覧の通り、色挿しやタンポ印刷で細かい部分まで再現されている
三菱 トッポ サイド
この角度から見ると、ekワゴン+トッポBJなのがよくわかる。
後輪前後のシャーシのはみ出しはプルバックモーター

さて、ライバルのタントカスタム(童友社)と並べてみた
トッポ タント フロント比較
さすがに細かい作りこみはかなわないが、そこまでの違和感はない
トッポ タント リア比較
デザインこそ違え、後輪の位置、背の高さ、開放的なグラスウインドウetc、狙いは一緒


現行型トッポの唯一のミニカーということを差し引いても、なかなかの出来の良さだと思う。
それに、カラバリもいろいろあるらしく、その点も実車に即している。
このシリーズはほかにも、i、ekワゴン、アウトランダー、デリカD5、パジェロミニなどがある。
今はディーラーでの入手は難しいので、オクか専門店、リサイクルショップを回るのがおススメ。
オクだと、トッポ、i、アウトランダーはそこそこ見かけるので、0.5k以下での入手も可能なはず。
逆にデリカD5とパジェロミニはタマ数が少なめで、1k以上することも珍しくない。

管理人の妹が以前にトッポBJに乗っていたこともあり、個人的に親しみを感じるこの1台。
三菱ファンや軽自動車好きな方、実車オーナーなら全シリーズコンプを目指すのもイイかも。
スポンサーサイト
[ 2012/04/03 02:02 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する