3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤード2013 春 その4 

トミカ セリカLB


予告通り、今回はレストア中の2代目セリカの塗装剥離前と剥離後の見えない部分の比較なぞ。

前回、ボディの裏には30年以上の汚れが堆積しており、汚かったと書いた。
しかし、記憶を遡ってみたら、カシメを外した直後の記事にも同じ感想を書いていたのを発見。
5カ月後でも同じことを書くってことは、本当に汚かったんだなあ…と妙に感心?してしまった。


それでは、その汚い裏側を大公開!(ってほど大げさなものでもないが)


トミカ セリカLB 2000GT ボディ裏側
ボディ裏には赤さびが発生しており、かなり古い砂塵も付着していた。
さらにピントを変えてみると
トミカ セリカLB 2000GT ボディ裏側
サンルーフの隙間からウインドーのハメコミ穴にまでシルバーのインキが沁み込んでいる。
また、インキの影響かは不明だが、ウインドーの端が少し溶けているようだ。

早速ウインドーパーツを外してみたが…
トミカ セリカLB 2000GT ボディ裏側
インキで固着しており、フロントスクリーンとサンルーフがバラバラにはずれてしまった!
それにしても、こんなにまわり込んだのかよ…と思っていたら
トミカ セリカLB 2000GT ボディ裏側
ルーフのほぼ全面にインキがまわり込んでいたのか…

で、外されたウインドーはというと
トミカ セリカLB 2000GT ウインドーパーツ
こちらもしっかりシルバーに染まっていたわけで…

そしてもうひとつ、肝心の裏板は
トミカ セリカLB 2000GT 裏板
模様を描くのは長年に堆積した砂塵。その割にサス板が錆びてなかったのは嬉しい誤算。

そんなこんなで
トミカ セリカLB 2000GT 剥離
悲しみにサヨナラ~♪とばかりに剥離剤を塗りたくってやった。結果は

トミカ セリカLB 2000GT 無塗装ボディ
赤さびも砂塵も消え、100%ではないものの、亜鉛ダイキャストがむき出しの状態に。
トミカ セリカLB 2000GT 無塗装ボディ
シルバーのインキで全面が覆われていたルーフだってこの通り、さっぱりした。
トミカ セリカLB 2000GT 裏板洗浄後
裏板は中性洗剤を薄めた水に浸け、使い古しのハブラシでこすったら、新品当時のツヤが復活。
洗浄後は残った水分でサス板裏が錆びないよう、しっかりと乾燥させること。

トミカ セリカLB 2000GT
トミカ セリカLB 2000GT
そして仮組みしたのが前回の画像。いや~、よかったよかった…とはいかないのがこの世の常

トミカ セリカLB 2000GT
元からフロントスクリーンにヒビが入っていたが、耐水ペーパーで研磨中に割れてしまった。
サンルーフも表面が少し溶けていたので、研磨したら厚みが減ってしまい、ツライチにならず。
こうなっては、ドナーから複製を作るしかないかなあ…
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 02:30 ] レストア | TB(0) | CM(5)
ボディもシャーシも逝ってますねえ(笑)。
「遊んで弄って四半世紀近く放っておくと、こうなりますよ」の見本です。
と言っても、小さい頃のドラさんに罪は無いし、子供の友達のトミカは
本望のような気も(笑)。
ちょっと不思議なのは、赤錆らしきものが付着していた事。
基本的にダイカストには、白錆は出ても赤錆は出ないんですよねえ。
スチール製のシャフトや板バネが錆ていて、写って付着したならわかるんですが...。
ボディとシャーシが綺麗になったのに、ウィンドウパーツが割れてしまうとは
ついてませんね(残念!)。
こういう場合、透明パーツでもあまり目立たないアクリル用接着剤を使うか
それこそ、ペットボトルを切り抜いて作り直すかでしょうか...。
中古ショップや専門店などで、トミカやHW、ホンウィルなんかの100円以下で
売っている傷物なんかで代用する手もありますね...。
場合によっちゃあ、綺麗なゴムタイヤとホイールも手に入りますし(笑)。
[ 2013/04/29 22:28 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

いつかなんとかしたい…の代表だったセリカですが、案の定の逝きっぷりでした(笑)
それだけに、洗浄や剥離で長年の垢が落とせたことで、心理的な安心感は大きいですねえ。
ヤフオクなどで入手したジャンクも、裏をめくるとこんな感じなんでしょうかね…

ボディの赤さびなんですが、ボディに付着していた砂+水分が原因なのかな?と。
遊んでいたのは公園の砂場でしたし、水道水などに浸けた記憶もありますし。
ボディ裏の表面に少しだけだったので、本体への浸食もなく、すぐに落とせて良かったです。

元々、ウインドーはフロントスクリーンに小さな亀裂が入っていまして。
そこで、研磨はかなり慎重にやったんですが、しかし努力は報われず…
ペットボトルも考えてますが、セドリックタクシー同様に色つきなので、どうしようかと。
しかし、他の3吋からの流用という発想はなかったので、これはいいかも!
そこで専門店や中古ショップに行くと、本来の目的とは違うものを買ってしまう悪循環?(笑)
[ 2013/04/30 01:51 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは~。只今日本に帰国中です。
今日、リサイクル店のミニカーコーナーを探索していたら、
トミカの2代目セリカLBが、
(キズが多い黒箱付きで)3980円で売っていました。
セリカ好きの小生としては惹かれたのですが、
トミカに約4千円払う気にはなれず見送りました。。。
ドラゴンさん、レストア頑張って下さいネ~!
[ 2013/04/30 20:08 ] celica1970 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

日本で過ごすGWはいかがでしょうか?
久々にのんびり…かと思いきや、ミニカーのチェックもしっかりされてましたか~(笑)

トミカの2代目セリカ、05年のトミカ35周年復刻版で再生産がありましたね。
そのため、プレ値を出すか、安価な復刻黒箱を買うか、結構迷いそうです。
ただ、わりと良心的なミニカー専門店のHPを見ると、買わなくて正解だったかもしれません。

ボディカラー黒+黒箱
http://www.ken-box.com/SHOP/2010000295731.html

輸出専用品:SUPRAのストライプ+黒箱
http://www.ken-box.com/SHOP/2010000122600.html

そうそう、トミカの2代目セリカの相場を調べていたら、件の3代目LBの情報を見つけました。
残念ながら完売ですが、やはりトヨタ特注品で専用箱に入っていたようです。
この3代目については当方も引き続き捜索していますが、なかなかめぐり会わないようで…

http://www.minicar-global.com/product_info.php?products_id=15246
[ 2013/05/01 01:29 ] ドラゴン [ 編集 ]
GW、ミニカー探しにいそしんでおります。(笑)

2代目セリカのトミカ、わざわざアドレスまで書いていただいて有り難うございます。
(トミカコレクターではなく、セリカフリークの)私の場合、復刻版で充分なのですが、
その中でも掘り出し物に出会えるまで、
しばらく邂逅探しの旅を続けることにいたします。(笑)

それと3代目セリカの特注品、これも教えていただいて大変有り難うございます。
売り切れですが、写真を見る限りかなり良品ですね~。
多分結構な値段がついていたものと思います。
こちらのほうも楽しみながら出会いを待ち続けま~す!

いずれにせよ、いつも親切にしていただいて、大変感謝しております。
多謝!!
[ 2013/05/02 00:03 ] celica1970 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する