3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

赤の時代 

TL コスモAP リミテッド


世間で言うGWも終わったが、その期間中にずっと仕事をしていた管理人。
こうなるとネタを仕入れる暇もなく、3吋ブログ恒例のネタ切れ状態になってしまった。
でも、もう少しおむすびネタがないかなあ…と思っていたら、あるじゃないの!とっておきが!


そう、今回はコスモAPのカタログをご紹介したい。
TL コスモAP リミテッド



77年5月 コスモAP カタログ
77年5月版のコスモAP簡易カタログ。
表紙は“恵子の赤いコスモ”というキャッチフレーズの恵子こと、モデルの宇佐美恵子

77年5月 コスモAP 見開き
表紙をめくると、なにやらトロフィーが写っているので、拡大してみると
77年5月 コスモAP 見開き
左はデビューした75年にモーターファン誌のカー・オブ・ザイヤーの受賞トロフィー
右は翌76年に同じモーターファン誌のリーダーズ・ベストカーの受賞トロフィー。
人気だけじゃなく、しっかりとした内容を持つ車という裏付けの証。

じゃあ、右のページはというと
77年5月 コスモAP 見開き
イメージカットらしいんだけど
77年5月 コスモAP イメージカット
かなり拡大すると、コスモのそばに女性(宇佐美恵子?)が立っていることがわかる
このページはおりこみ式になっていて、開いてみると
77年5月 コスモAP リミテッド
まさに赤いコスモ!最上級のリミテッドだわ!このケバい 派手な佇まいがイイのよねえ

77年5月 コスモAP エクステリア
お次のページではコスモのエクステリアと、エンジン×ミッションが紹介されている
77年5月 コスモAP エンジン×ミッション
RE13BとRE12Aのロータリー2種類が用意されていたって、知ってました?
77年5月 コスモAP スーパーカスタム
77年5月 コスモAP
77年5月 コスモAP
77年5月 コスモAP
赤もいいけど、シルバーもクールな感じでいいなあ

77年5月 コスモAP 内装 主要装備
続いて内装と装備の紹介に
77年5月 コスモAP 室内
赤いボディ×赤い内装で、これでもかと言わんばかりの豪華さを演出。それだけじゃなく
77年5月 コスモAP インパネ
ウッドを多用したインパネも用意され、わかりやすいくらいの豪華さアピール。
77年5月 コスモAP 装備
77年5月 コスモAP 装備
77年5月 コスモAP 装備
77年5月 コスモAP 装備
オーバーヘッドコンソールって使いやすいのかしら?

77年5月 コスモAP メカニズム
派手なエクステリアは実は意味のある造形&豪華装備を持つコスモのラグジュアリーさと
77年5月 コスモAP メカニズム
見た目や室内装備に負けず劣らず、最適なメカニズムが取り入れられていることを強調。

77年5月 コスモAP グレード一覧
77年5月 コスモAP グレード一覧
ラインナップされるのはこの4グレード。リミテッドはRE13Bロータリーにのみ設定。
77年5月 コスモAP カラーバリエーション
ボディカラーと内装カラーの色見本。
スポンサーサイト
[ 2013/05/07 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
夏木マリ?と思ってしまった、表紙のモデルの宇佐美恵子さん....リンク先を覗くと、綺麗に歳を取られたんだなと感じますが、当時は有名だったんでしょうかねえ.....?

ロータリー2種類が用意されていたって、知ってました?...知りませんでした(笑)。
'78~79年の自動車ガイドブックを見ると、コスモとルーチェだけというのはちょっと驚きです。
当時出たばかりのRX-7は、RE12Aのみとは....当時の新車種なのに、何があったのでしょう?

ボディカラーラインナップを見ていると、上品の白、ちょっと悪そうな銀や黒、パッと明るく
黄色も良いですね。
3本ずつの鉄棒が特徴的なハンドルは、マツダの売りにしていたのかボンゴバンにまで採用して
(3スポークではなく2ですが)いたんですね。と、今更ガイドブックで確認しました(笑)。

そうそう、ロータリーといえばホンコンカペラを手に入れまして(勿論ジャンクですが)。
手に取って眺めてみないとわからないもんですね〜。思っていたより、ユルーい出来でした(笑)。
[ 2013/05/07 23:01 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

コスモのCMキャラクターだった宇佐美恵子さんは、このCMで一気に有名になったようですね。
それ以前からモデルだったようですが、独特の大人っぽさがコスモにマッチしたんでしょう。
でも、この表紙の時点でも24~5歳らしく、昔の人は大人っぽかったんですねえ…
そういえば、西部警察Ⅲにも木暮課長の昔の恋人?という役でゲスト出演してました。
大人っぽい雰囲気でしたが、演技はかなりの棒で… まあ、本職じゃないんですけど。

ロータリー2種ですが、13Bは上級車専用エンジンなんでしょうね。
コスモはリミテッド、ルーチェもグランツーリスモのみだし、優雅な走り向けかと。
一方、RX-7が12Aなのは生産台数の多さで信頼性が高かったから?と推測してみたり。
とはいえ、2代目RX-7は13Bになっちゃいましたが。

“赤いコスモ”というキャッチ通り、赤の印象が強いですが、他のカラーもいいですよね。
白だと、なぜかスーパーカスタム+社外ホイールが浮かぶんですが、私だけでしょうか?(笑)

そうそう、70年代中盤~後半のマツダ車はステアリングに共通性がありますね。
丸く大きなセンターホーン+車種ごとにアレンジ(流用)した2~4本スポークで。
でも、コスモAPとボンゴバンに似たデザインを採用するのはどうなんでしょう?(笑)

おお~、セドリックに続いて、香港カペラも入手なさいましたか!羨ましいですね~!
たまにヤフオクに出てますが、プレミア会員ではないので、5K以上は入札出来ないんですよね…
もっとも、5K以上出せるかといえば、懐具合は常にかなり厳しいんですが(笑)
トミカのカペラは写真で見る限り、キャビンがちょっと大きいかな?という印象ですね。
でも、ユル~い出来とは思ってもみませんでした(笑)
[ 2013/05/08 01:58 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する