3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

赤の3 黄色の5 

2013年11月26日 画像追加
マツダファミリアHB
東京モーターショー2009(2009年11月1日撮影)


おむすび祭が発端となって始まったプチマツダ祭、今回もFFファミリアを取り上げることに。

前回も書いたが、ダイヤペット以外のメーカーはほとんどが3ドアHBをモデル化している。
以前にも紹介したトミカもやはり3ドアHBであり、ダイヤペットの方が例外的と言えよう。
しかし、ドアの枚数は違えど、ダイヤペットとトミカがリリースしてるんだし~!


てなわけで、今回はダイヤペットとトミカのFFファミリアをさらっと比較してみたい。
ダイヤペット トミカ FFファミリア
ダイヤペット トミカ FFファミリア


ダイヤペット ファミリア
トミカ ファミリア1500XG
ダイヤペットはディテールの再現度に優れるが、顔つき自体はトミカの方が似ている気がする。
ダイヤペット ファミリア
トミカ ファミリア1500XG
リアハッチの造形はシャープなトミカが優れている。しかし、開閉ギミックやリア熱線はない。
ダイヤペット ファミリア
トミカ ファミリア1500XG
リアまわりもトミカに軍配が上がるが、テールランプの天地幅があり過ぎて、幅狭な印象。
ダイヤペット ファミリア
トミカ ファミリア1500XG
トミカは3ドアの軽快さを、ダイヤペットは5ドアの生活感を造形の中に上手く取り込んでいる。
くっきりしているフェンダーフレアも、トミカは押さえている(ダイヤペットは塗膜の厚さのせいかも)
スポンサーサイト
[ 2013/05/11 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する