3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤード2013 春 その5 

トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL


トミカ解体所さんが昨年から手掛けられていたブルーバードUのレストアを仕切り直すらしい。
同じようなジャンク再生のため、参考にさせていただいている3吋ブログとしても気になるところ。
もしブルUが完成したら、記事を丸パクリしてやるぜ、うひひひ…
なんて、そ、そ、そんな邪な考えなんか、こ、こ、こ、これっぽっちも、あ、あ、あるわけがない!
あれ、以前にも同じようなことを書いたような… まっ、気のせいってことよ!


ということで、今回もジャンクヤードの3吋達の今を大公開!今回はマークⅡL!
なんて力を入れてみても、この前紹介したセドリックや240Zとほぼ同じレベルなんだけど…


トミカ マークⅡL
緩めで甘々のカシメをピンバイスでギリギリやってやると、意外なほどあっさり外れた。
そして全パーツを並べてみた状態。案の定、内装と裏板が汚い汚い…
トミカ マークⅡL
裏板もサス板も30数年の時間を感じさせる風合いを醸し出している。
トミカ マークⅡL
ボディの裏はというと、やっぱりそれなり。ただ、セリカLBに見られたようなサビ?はない。

で、早速塗装むいちゃいました
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
基本的には剥離剤であらかた塗装を落とし、残りは金属ブラシでボディを磨いて落とす。
金属ブラシは固く、指に刺さると痛いので、真鍮ブラシの方がいいのかもしれない。
ボディ表面も細かい傷だらけになるので、#800~#1000くらいのヤスリで磨く必要がある。

では、パーツを仮組みしてみると
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
トミカ マークⅡL
元々シルバーのマーカーで塗りたくっていたため、見た目の変化がわかりにくい…orz


左右Aピラーやリアパネルの複製、歪んでいるサイドシルとルーフの修正が今後の大きな課題。
スポンサーサイト
[ 2013/05/13 02:30 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する