3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

スペシャリティの本分 

TL シルビア2000ZSE-X
トミカリミテッド シルビア 2000ZSE-X 1/61


先週末から、トミカリミテッドが6月のレガシィ覆面パトで休止という情報が流れている。
最近始まった印象のTLだが、2001年4月スタートと、既に12年の歴史を持つシリーズだ。

初期は70~80年代の旧車が多く、14歳以上が対象なのも納得のチョイスばかり。
その後は外車やミニバン、レーシングカーもリリースされ、一般受けにシフトしてきた。
そして、最近は新しい車種か過去のカラバリばかりになり、勢いが落ちてきたように思える。

近年は1/64の精密ミニカーも増え、トミカのリアル版というだけでは厳しくなったに違いない。
また、スケールの迷走など、トミカ自体もコスト面の厳しさが見え隠れしている。
毎月2種のリリースや材料費の価格上昇など、¥360/個ではペイ出来ないのかもしれない。
しかし、まだまだ古くて良い金型もあるし、少しくらい値上げしてでも続けてほしいものだ。

さて、今回はそんなTLから3代目シルビアを取り上げたい。
トミカ10周年記念の1台で、フロントやテールランプに別パーツが使われるなど、豪華な作り。
そのシルビアをリミテッド化したんだから、悪いはずもない。


TL シルビア2000ZSE-X
ベタ塗りのライトは質感不足だが、奥行きあるグリルや大きなバンパーなど、造形はとてもイイ。
TL シルビア2000ZSE-X
ボンネットのエアアウトレットもしっかり再現されており、塗装が繊細さを引き立てている。
TL シルビア2000ZSE-X
テールランプとボディの隙間がやや目立つが、細部まで塗装され、綺麗にまとまっている。
TL シルビア2000ZSE-X
バイオレットのシャーシ流用のため、全長に比べて短いホイールベースなどの特徴を持つ。
そのサイドビューもしっかり再現され、サイドストライプなどが全体を引き締める。
TL共通のタイヤはこの年代の車には大径過ぎるが、タービン型ホイールの造形も見事。
スポンサーサイト
[ 2013/05/16 00:30 ] トミカ | TB(0) | CM(2)
某巨大掲示板からの情報でしょうか?。
これが本当だとすると、少なからず期待していた、絶版後ほとんど再販されていない車種が
いつかは日の目を見るのではないかと思っていただけに、かなり残念です。
ある程度の購入年齢層を意識するなら、ほらほら、もっとあるでしょ!と言いたいですよ。
近年の1/64の精密ミニカー云々もありますが、トミカにしかないドア開閉機構や
車種のラインナップってあると思うんです。
そこをうまく突いて行くというか、往年の少年の心をくすぐるようなというか....。
と、吠えても期待しては裏切られるんですねえ...こういうのは...。

ここ何年のTLに面白みが無いよな〜なんて思っていましたが、いつかは終わるんですよね。
ZやGTRをやたら優遇したり(ハコスカ4ドアまで新規金型で作くちゃうし)、
最近の車種も、なんでこれをリミテッド化するの?という車種が本当に多かったですし。
カラバリやら、ゴムタイヤ仕様などは、その気になれば自家塗装や流用が出来るし
もういいかな...という気がしてきますねえ....。

今回の出目金シルビアを見ると、真面目に作っていた頃の金型なら
まだまだイケそうな気がするんですがねえ...。
う〜ん...これをみていると、TLVで某課長のガゼールオープンが出てきそうな気が...。
静岡のホビーショーも始まったみたいですし、何が出るか楽しみなんですが
コンクリウェスタンは本当に嬉しくない.....。
おっと、ドラさんは西部ファンでしたね(笑)。楽しめる人は良いなあ〜....。
[ 2013/05/17 01:21 ] luxe_37 [ 編集 ]
トミカリミテッド休止の情報、おっしゃる通りに某巨大掲示板からです。
また、有名なトミカ系HPの掲示板に、実際にトミーに電凸して確認したという書き込みもありまして。
なので、ある程度は信ぴょう性があるんじゃないかと。

おっしゃる通り、まだまだTL化してほしい車種はたくさんあるんですが、可能性は下がりますね…
初期はマニアも納得の選択でしたが、売れ行きが悪かったのか、はたまたライバルを意識したのか?
売れ行きが悪いから人気車に偏る→飽きられる→さらに売れ行きが下がる、の繰り返しのような。
あるいは、最近の車種をTL化することで、現役製品の減価償却を早めようとしてるような気も。
でも、43年の歴史やギミックもトミカの財産なんですよね。そこをわかってないようで。

この110シルビア、レギュラー版だとわかりにくいんですが、出目金ですよね(笑)
ただ、フロントマスクやテールランプを別パーツで作るなど、開発陣のこだわりが感じられて。
こういう、古いキャストをディテールアップするだけでもTLの価値は大きいと思うんですが。

そういえば、西部警察シリーズのスーパーZとマシンRS-1、価格が約5Kというのはさすがに…
そこまでするなら自動ガルウイングや、本物の機銃も付けてくれないとねえ(っておいおい)
万一ガゼールオープンが出たとしても、やっぱりそれくらいはするんでしょうか。
う~ん、嬉しいけれど、嬉しくないような…(笑)
[ 2013/05/17 03:32 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する