3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

進化するタマゴ 

ホットワークス エスティマ 俯瞰
ホットワークス エスティマアエラス

2000年にデビューした2代目エスティマ

初代が先進的でおよそトヨタらしくない作りだったのに比べ、ぐっとトヨタらしくなった2代目。
流用が難しかったMRからFFになり、単一の車体になるなど、初代よりもコストが下げられた。
一方、アメリカ的なおおらかさがあった初代から、日本人好みのシャープなスタイルに変身。
このあたりのツボの押さえ方、さすがトヨタと唸らせられるものがある。
さらに1年半後にはトヨタお得意のハイブリッドも追加され、ミニバンでは不動のブランドになった。


ホットワークスのエスティマは1/64サイズミニカーでは出色の出来。


ホットワークス エスティマ フロント
ライトハウジングやグリル、ウインドーモールに至るまで細かく再現
ホットワークス エスティマ リア
テールランプやリア周りの雰囲気も相当なレベル
ホットワークス エスティマ サイド
この作りこみ感は1/64では限界ギリギリかも?

ところで、タマゴの進化はいかばかり?
エスティマ フロント比較
作りこみは別にして、10年の差を一番大きく感じるのがフロントビュー
エスティマ リア比較
リアは横長ランプに初代の面影が少し残っている
エスティマ サイド比較
このアングルから見るとDピラー形状に大きな差があり、初代のタマゴ形から
わかりやすいミニバンスタイルに進化している。


ホットワークスのエスティマは実車さながらのカッコよさを1/64で再現している。
価格はTLVNとあまり変わらないが、この出来を考えれば納得できると思う。
ただ、少し前の製品のため、最近は店頭で見かける機会も減ってきたのが残念。
アマゾンではまだいくつか在庫があるみたいだし、あるいはオクをチェックするとイイかも。
スポンサーサイト
[ 2012/04/06 06:00 ] ホットワークス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/46-717077f1

ホットワークスエスティマアエラス2000年にデビューした2代目エスティマ初代が先進的でおよそトヨタらしくない作りだったのに比べ、ぐっとトヨタらしくなった2代目。流用が難しかった...
[2012/04/06 04:05] まとめwoネタ速suru