3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

大切な柱 

2013年11月26日 画像追加
5代目クラウン4ドアHT


先週末に入手したTLVNのクラウンピラードHTを観察してみたい。

80~100系クラウンだが、本家トミカではセダン2600ロイヤルサルーンがモデル化されていた。
3吋ブログでも取り上げたが、強いデフォルメのため、実車の重厚なスタイルとはかけ離れている。
子供の頃は80クラウンのセダンだとはわからず、自分の知らないクラウンがあるんだと信じていた。

この80クラウンはダイヤペットやダンディからもリリースされたが、いずれもセダンのみ。
ただし、ダイヤペットはボディはそのまま、フロントとリアだけHTという??な改修を途中で行った。
つまり、HTはミニカーでは不遇な扱いを受けていた(プラモデルはオオタキの1/24がある)。

そして昨年になり、ようやくTLVNから2ドアHTがリリースされた。
だがだがしかし、管理人は欲しい気持ちをぐ~っと押さえて、敢えて入手を見送ることに。
なぜなら、「必ず本命の4ドアHTが出るはず!」という読みがあったのさ!
な~んて、実はちょうど金欠だったのよねえ…


そして今月、待ちに待った4ドアHTがついに登場したわよ~!
さて、1年半も待たされた4ドアピラードHTの出来や、如何に?

TLVN クラウン4ドアピラードHT
トミカリミテッドヴィンテージNEO
トヨタクラウン4ドアピラードハードトップ2600ロイヤルサルーン 1/64


TLVN クラウン4ドアピラードHT
2ドアHTと比べ、バンパーにオーバーライダーが追加され、グリルにも墨入れされている。
オーバーライダーは2600cc専用パーツなので、このモデルには外せないポイントのひとつ。
ライトの取り付け穴が少し惜しい。
TLVN クラウン4ドアピラードHT
80~100系クラウンのHTのテールランプは2種類あるが、管理人は断然この2分割テール派。
リアも基本的に2ドアHTと同じだが、しっかりバンパーモールが追加されている。
ただ、テールランプの塗り分けがないというウィークポイントまで2ドアと同じなのはちょっと…
TLVN クラウン4ドアピラードHT
最大の特徴であるBピラーや、ポップアップしたウエストラインなど、スタイルは文句なし。
敢えて難点を言えば、ホイールの彫りの浅さと色、ホイールアーチモールがない、リアの車高。
スポンサーサイト
こんばんは。
ご連絡いただいたのにも関わらず、場所的にも時間的にも、うまく都合が付かず
その日には買えませんでした。
一昨日に、仕事が早く終わったので浜淀で2色無事購入できました。

確かに本家トミカは平べったいですよね。TL版は、TLVより大きめのタイヤを履いているのに
車高が低いし...。色々と車高を上げようと工夫しているんですが、シャーシの関係で
限りがあるんで、うまくいきません。その点、TLVは車高が高いので(高すぎるので)安心ですが。

ダイヤペットの顔と尻がHT仕様のヤツ、ありましたねえ〜。
子供の頃に、前期型セダンにHT用の角目グリル一式を付け替えたのを、何度か見た事があり
「こういうのもアリだな〜」なんて思っていたものですから、ダイヤペットのは
そういうカスタム仕様を出したんじゃないかと、そんなに驚きませんでしたね。
個人的には、後期型HT顔のセダンは似合ないように思いますが....。
オオタキの前期HTも、巧くはないですが何台か作りましたね。
当時、古いクラウンのプラモはオオタキしかありませんでしたから、嬉しかったですね。
独特のフェンダーミラーや、ハンドル、ホイールに至るまで良く再現されていたと思います。
未だに捨てられず、タンスの上に4HTに改造しようとして頓挫したのが埃を被って寝ています。

TLVは買ってしまったので、製品とドラさんのレヴューを見比べつつ見て行くと....。
箱にはあるのですが、グリルには「2600」のエンブレムがありませんね〜。
ですが、グリルに墨入れをした事で質感はアップしていますね。
墨入れといば、オーバーライダーの奥には墨入れがなくメッキのままです。なぜ??
リアは、ドラさんの言う通りライトが真っ赤っ化で分割塗装されず。
これが、ニッサン車ならちゃんとやっているくせに!(また始まった)。
車高は後を3mmくらい落とすと良い感じでしょうか?
ホイールは....飾り穴に墨入れすればまだマシな気がしますが...。いや、元々黒鉄色だし....。
遊びで、コナミの50クラウンのホイールを付けたら雰囲気がかなりアップしました。
緑メタには、2HT用のホイールを付けてみると高級感がアップしました。
(本来は注文装備の高グレード用ホイールですもんね)
ちょっと手を加えれば良いだけなら、問題ないのと一緒です(笑)。
ここは素直に、出してくれてありがとうTLVですね!。
[ 2013/06/14 22:56 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

ようやく念願のクラウン4ドアHT×2色を入手されましたか~。
先日お教えした某所、昨日ちょっと寄ってみたんですが、まだ残っていました。
追って緑も買おうかと思ってたんですが、少し余裕がありそうです(笑)

本家のセダンはデフォルメしすぎて、アメ車みたいになっちゃてるんですよね。
同時期の330セドリックも同じ傾向なんですが、クラウンは特に低く長いので、少々辛いものが。
こうなると、TLVNでのリリースも期待したいところで(2000ならイケるはずだし)

子供の頃、ダイヤペットの前後期ともに持ってたんですが、後期はセダンかHTかさっぱりで(笑)
セダン顔のHT、HT顔のセダンというカスタムはたまに見かけた記憶がありますね。
セドグロだと、前期はセダンも4ドアHTも丸目だから、新鮮さはあまりなかったんですが。
個人の方のブログより、前後期の変化を…

前期
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/240223/car/151522/3559856/photo.aspx

後期
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/823889/blog/24664144/

オオタキのクラウン2ドア、母親に作ってもらった記憶があります。
ドア開閉ギミックなのでボディが弱く、完成後にバラバラにしてしまったような…
実は今後取り上げる予定なので、しばしお待ちを(笑)

TLVNのクラウン4ドア、去年の2ドアよりは質感が上がっているようですね~。
グリルは2ドアと共通パーツなので、2600エンブレムは付けられなかったのかも。
バンパーの墨入れはオーバーライダーがあるので、敢えて塗らなかったのではないかと。
また、赤一色のテールランプに最近のTLV&Nの詰めの甘さが見えるような気も…
ホイールはコナミの50クラウンの方が色がいいんですよね。ここも詰めが甘い?
LUXEさんのお好みじゃないかもしれませんが、70年代の社外アルミも似合いそうな気がします。

今回は待った甲斐がありましたね!
[ 2013/06/15 01:02 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する