3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

柱は同じか? 

TLVN クラウンピラードHT ルーチェレガートHT


上の2ショットを見て、すぐにピンと来た人はアラフォーじゃないかと思うが、いかがだろうか?

子供の頃、どちらかを見ては「クラウンに似てるなあ」「ルーチェに似てるなあ」と思っていた。
それは、2車とも4ドアピラードHTだったから。
もちろんピラードHTは他にもあるが、この2車はBピラーとルーフラインがそっくりさん。
デビューはクラウンが74年10月、ルーチェレガートが77年10月なので、マツダのパ●り?

ただし、似てるのはキャビンだけで、その他の要素はむしろ似ていない。
かたや角型2灯で重厚なマスク、かたや角型縦2灯のアメリカン(後期型はベンツ風)。
さらに、ルーチェはマークⅡクラスなので、クラウンよりボディは小さい。
にもかかわらず、やたら似てしまったわけで、これはどう解釈すべきか。
好意的に考えれば、上級化のために高級車のテイストを盛り込んだ結果と言えなくも…苦しいか


そんな2車がTLVNでモデル化されているのも何かの縁なので、無理やり比べてみたい。
TLVN ルーチェレガートHT
トミカリミテッドヴィンテージNEO マツダルーチェレガート4ドアHTリミテッド 1/64


TLVN クラウン4ドアピラードHT
TLVN ルーチェレガートHT
どちらも70年代のアメ車がお手本だと思うが、トヨタとマツダの違いが表れている。
日本人の好みを追求したクラウンと、流行をそのまま取り入れたレガートといった印象。
TLVN クラウン4ドアピラードHT
TLVN ルーチェレガートHT
リアからの眺めはよく似ている。
小さなテールライトで控えめなレガートの方が派手な気がするのは管理人だけ?
TLVN クラウン4ドアピラードHT
TLVN ルーチェレガートHT
Fサイドウインドーの面積の違いはあれど、キャビンだけ見たらかなりのそっくりさん。
ただし、ウエストラインから下はクラウンの方がダイナミックでアメ車っぽく感じる。
レガートは4年近く前のリリースなので、小径タイヤにして新たなバリエーションを出して欲しい。
TLVN クラウンピラードHT ルーチェレガートHT
当然ながら、ボディはクラウンが大きい。

TLVN クラウンピラードHT ルーチェレガートHT
TLVN クラウンピラードHT ルーチェレガートHT
どちらがお好み?
スポンサーサイト
[ 2013/06/17 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
顔を中心に見てしまう習性なのか、その当時良く似てるな〜とは思ったものの
どこかで区別していましたね。
4htピラードの2台とも、アメ車に強い影響を受けているのはわかるんですが
あれだけ柱がしっかりした4htは思い浮かばず...。
よ〜く考えると、トミカの青箱が浮かびました。
それは、70年代前半のキャデラックではないかと...。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:71caddyfleetwood.jpg
ルーチェの場合は、まだ80クラウンが発表されていない時から開発し始めてたかも
しれませんが、キャデをマネしたクラウンをさらにマネしたと思われても
仕方がありませんよねえ...。

80(100)クラウン後期型は、間違いなくこれでしょう。
http://www.oldcarbrochures.com/static/NA/Chrysler_and_Imperial/1977_Chrysler/1977_Chrysler-Plymouth_Brochure/1978%20Chrysler-Plymouth-14.html
前期型は、
http://en.wikipedia.org/wiki/File:%2773_Chrysler_New_Yorker_%28Cruisin%27_At_The_Boardwalk_%2710%29.jpg
80クラウンは、クライスラーニューポートの顔を意識しすぎたようですね(笑)。
HT系は丸目から角目にしたり、グリルを横縞から縦縞とちょっと目先を変えただけのようで。

ルーチェレガートは、70年代のアメパトといったらのダッジモナコですよね〜。
テールライトも、小さめのを両端に配置して幅広く見せるやり方で、なかなかうまいですね。
(2台目チェイサーセダンもこんな配置だったような?)
[ 2013/06/18 00:51 ] luxe_37 [ 編集 ]
似てますね~。
Bピラーは上から下まで。
Cピラーも上のほうはそっくり。
僕も昔から、
「どうして4ドア・ピラード・ハードトップっていうとみな同じ形状なんだろう?」って不思議に思っていました。

ところで今回のTLVNのクラウン、
リヤ・サイド・ウィンドゥの下端線が、実車以上に上方へ跳ね上げられているように感じます。
実際は、ウィンドゥ下端線はもう少し大人しくて、
むしろその下のキャラクター・ラインが表情豊かにぐっと上に向かってコークボトルラインを描いているように思うのですが・・・。

ま、いずれにしても、
TLV(N)のデキをじっくり鑑賞するのは毎度ながら楽しいものでして・・・。(笑)
[ 2013/06/18 01:00 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

子供の頃、クラウンとレガートはルーフだけ共通パーツだと信じてました(笑)
どちらもアメ車の後追いですが、たしかに元ネタはこれですね~!
年式から見ると、クラウンはキャディのデビュー直後に影響を受けたのではないかと。
レガートはクラウンから3年後の登場なのに、パクリを疑われるのは考えなかったんでしょうか?
しかし、青箱のキャデラックも子供の頃に持っていたのに、すっかり忘れてしまって…

クラウンは和洋折衷を目指してると思ってたんですが、ストレートなクライスラー風味だったとは!
日本車コピーの中国車ほどではありませんが、かなり頂いちゃってますね~(笑)
後期型はベンツグリルと言われてましたが、ベンツに影響を受けた?ニューポートに似てますし。
案外、HTの顔の方が和風テイストが強いのかも?

そしてレガートはおっしゃる通り、ダッジモナコしか考えられませんね。
ジョンパチetcの70年代アメリカドラマを見てると、本当によく出てきた記憶があります。
テールライトは2代目チェイサーも同じような処理でしたが、日本人は大型の方が好みでしょうか。
[ 2013/06/18 02:22 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

ほぼ同じ時間に、お互いのブログにコメントしてしまいましたね(笑)

それにしても、クラウンとレガートの4ドアHTは本当に似てしまってますよね。
LUXE37さんにも教えていただきましたが、元ネタは71年式のキャデラックフリートウッドのようで。
他にもピラードHTはあったのに、ヒネらなかったためにピラードHT=この2台になってしまい(笑)

http://en.wikipedia.org/wiki/File:71caddyfleetwood.jpg

リアサイドウインドーの下端線ですが、確かに実車はもう少し後方まで緩やかなラインですね。
そして、キャラクターラインはもっとダイナミックに張り出す&ポップアップしてる感じです。
おいおいカタログをUPする予定なので、その際に再確認しましょう。

すっかりTLV&Nのトリコになりつつありますね~(笑)

P.S.中国ご滞在中に京商サンクスが発売された時、ご連絡をいただければ、当方も探しておきますよ。
[ 2013/06/18 03:02 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する