3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

柱は白いか黒いか 

TLVN クラウンピラードHT トミカ クラウン


本日もクラウン祭開催中。

レビューもしたし、比較もしたし、カタログも紹介したし…とくれば、次は画面の中の大活躍を。
なんてったって、この80~100系クラウンは230セドリックと並んで、多くのドラマで使われていた。
比率としてはセダンとHTで7:3くらいかな?と思うが、3吋ブログはHTの活躍を取り上げたい。

ジャンルは刑事ドラマで放送局は日テレ。
これだけヒントが出れば、もうおわかりのはず。そう、あのドラマしかないでしょ!


あきれた刑事 OP
それは1987年10月21日~1988年3月23日まで水曜夜8時に放映されていた「あきれた刑事」

警視庁の潜入捜査官の内海(時任三郎)と元ヤクザの黒木(永島敏行)コンビの活躍を描く。
あきれた“刑事”というタイトルなのに、一方は刑事じゃないという斬新過ぎな設定。
そのため普通の刑事ドラマとは違い、登場人物も警察官以外が多く、コミカルな雰囲気が漂う。

この手の設定はウケが悪いのか、視聴率は初回の14.1%が最高で、あとは7~10%と低迷。
かくいう管理人も裏の「プロゴルファー祈子」をず~っと見ており、当時見たのは1度だけ。
でも、今見るとなかなか面白く、管理人の見る目とセンスのなさを痛感する。
もっとも、我が地元では本放送後に再放送が全くなかったのよねえ…

さて、この「あきれた刑事」でクラウンHTが大活躍するのが
あきれた刑事 17話
第17話「同級生は危険な女」 1988年2月17日OA
あきれた刑事 17話
冒頭、銀座の宝石店を男女の強盗が襲って宝石を強奪、そしてローレルで逃走する。
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
赤信号で交差点に進入し、ライトエーストラックに衝突したが、さらに逃走。
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
追いすがるセドリックパトカーを振り切ることに成功。しかし
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
ええ~~~~!!!!左のパトカーはなんなの~?って、クラウンHTのパトカーだわ~!!
いや~ん、チョーキモイ カッコいいわ~!

そして、ここからクラパトの怒涛の大活躍がスタート!
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
激しいスピンターンをかましながら、なおも追跡を続けるけなげなクラパトに
あきれた刑事 17話
犯人から鉛弾のプレゼントが!そのプレゼントを受けたクラパトは
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
猛スピードで大クラ~ッシュ!!!!ルーフの火花を見ると、そのスピードがわかるはず。

ここで正面カメラからも確認してみましょう。
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
いや~、パトライトが見事に割れていますね~。では、カメラさん、お返しします

あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
あきれた刑事 17話
相当な勢いで路面を滑り、ようやく止まったクラパト。
それでもルーフがひしゃげてないあたり、“ピラーのあるハードトップ”のコピーは伊達じゃない!

以上、世にも珍しいクラウンHTのパトカーの大活躍でしたとさ。
それにしても、なんでセダンじゃなくHTをパトカーに?

さらにこのエピソード
あきれた刑事 17話
ハリックス55の荒瀬
あきれた刑事 17話
山西道広
あきれた刑事 17話
織本順吉
あきれた刑事 17話
井上高志
あきれた刑事 17話
高品剛
あきれた刑事 17話
左:堀勉(現ホリベン) 右:新海丈夫

と、刑事ドラマでお馴染みの面々が登場し、キャスティングの面でもお得感たっぷりな1本。
ソフト化は難しいらしいので、CSや地上波で再放送があれば是非視聴をおススメしたい。

あきれた刑事OP&ED
スポンサーサイト
[ 2013/06/25 06:00 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
あのドラマしかないでしょ!で、まさか「あきれた刑事」がくるとは(笑)。
観てましたよ〜。
「あきれた」は水曜夜8時からで、前の7時からは殿下とゴリさんが出ていた「黄金の犬」、
9時から10チャンで「ベイシティ刑事」。放送開始時は3本連続のアクションものが始まると
嬉しかった思い出があります。
見始めると、「黄金の犬」は、悪役の大地康雄さんが良い味を出していましたが、ジメジメと暗くて
これは何か違うな〜という感じで真剣に観ず..。
「あきれた」も、どうも作品のテンポが悪いのか、潜入刑事としたのが悪いのか
あまり面白くは感じませんでしたね。
残る「ベイシティ刑事」、期待していなかったのに一番肌に合いました(笑)。
ガンアクションの格好良さと、良い意味での横浜の古くささも出ていて今でも好きな一本です。

それにしても4HTピラードのパンダパトなんて、良く覚えていましたね~。
台形の散光灯装備だったら、アメパトっぽくて結構似合うような気がしますが、
まあ〜それだけ白黒塗装が似合わないという事なんでしょうね(笑)。
そういえば、あぶ刑事の映画一作目でも後期4HTピラードの覆面が爆破されていました。
主役二人が乗っていたので、間違いなく破壊されるものだと思っていたら案の定で。
マークⅡやクラウンパトも冒頭で横転爆破、犯人のカリーナセダンも爆破で、恨みでも
有るのかというくらいトヨタ車を爆破していました。
カーアクションは好きですが...。正直クラウン(というかトヨタ車全般ですね)が破壊される場面は
あまり見たくない気持ちがありますね。
野獣刑事では、これでもかとクジラが破壊されて嫌になった記憶があります。
これがニッ◯ン車だと、イケイケ〜どんどんぶっ壊せ!になるから不思議なんですが。
ですから、私の動画では3吋トヨタ車は横転や爆破はほとんどありません。
まあ、そのせいで目立たなくなってしまうという弊害があるんですが(笑)。

脇役の俳優さん方も、みな一癖ありそうでいい感じです。
井上高志さんと高品剛さん、やっと顔と名前が一致しました(笑)。ありがとうございます。
リンクの映像を観ましたが、EDの歌詞は覚えているもんですね〜。一緒に歌ってしまいました(笑)。
OPを思い出そうとしても、一向に思い出しません。なんででしょうかねえ....。
[ 2013/06/25 23:11 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

たまには意表をついてみようと思い(ってこればっかり)、「あきれた刑事」をチョイスしました(笑)
LUXEさんはリアルタイムでも見ておられたんですか~。羨ましいです。
そうそう、7時から犬のドラマもやってましたねえ。こちらも何度かチラッと見た記憶が。
西沢利明さん演じる警察のお偉いさんが悪に内通していたことだけ、はっきり覚えています。
あと、なぜか石田純一が出ていたのもうっすらと記憶の片隅に(笑)

一方、ベイシティコップは前番組の大都会25時同様、ほとんど見てなかったですね。
2年くらいして再放送があり、それを見て好きになりました。
横浜を舞台にしたバディ物ながら、あぶない刑事とは違う魅力があって。
このあたり、さすが刑事モノを作り慣れている東映だなあという感じです。

クラウンセダンのパトカーは腐るほど見ましたが、HTのパトカーはレアですねえ。
数年前、ファミ劇で初めて見た時からず~っと覚えていました。
どう見ても、緊急車らしくないオーラがビシビシ出てるからでしょうか?(笑)

たしかに映画のあぶない刑事でもクラウンの爆破がありましたね~!
普段はレパードやセドリックなのに、不自然に古いクラウンだったので、これはくるなと(笑)
犯人のカリーナや、夜の追跡シーンのマークⅡパトも在庫処分よろしく爆破してましたね。
ドラマだと日産や他のメーカーの車も使われてましたが、映画は見事なまでにトヨタ車ばかりで。
下水道への逃走用にフロアに穴を開けられたハイエースも出てましたし。
これは、トヨタ党のLUXEさんにとっては苦行のような内容かも?
もっとも、その反動でLUXEさんの動画は日産車がひどい目に遭うという(笑)

マイナー?な「あきれた刑事」ですが、バブル直前の時期もあり、結構豪華な作りですね。
リンクの映像だと、二人の衣装が変わり、“あきれた刑事~”の声が入る最初の5秒がOPです。
井上高志さんは20年近く前に芦川よしみさんと“ハイサワー”のCMに出てました。
芦川さんに「終電だよ」と言われ、目を覚ます酔いつぶれた夫の役で、LUXEさんも見たことあるのでは?
[ 2013/06/26 02:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する