3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

燃えよ王冠 

TLVN クラウン4ドアピラードHT


クラウン祭もそろそろネタ切れ。
そこで、画面の中の活躍を取り上げつつ、いったん〆としたい。

前回は「あきれた刑事」だったが、もっと有名なドラマを忘れちゃいませんか?
クラウンHTが大活躍したドラマといえば、もうこれに尽きるでしょ!


太陽にほえろ! OP
そう、21世紀の今でも日本を代表する刑事ドラマ「太陽にほえろ!」

そして、クラウンHTが一番似合う刑事といえば、やっぱりこの人!
太陽にほえろ! 692話
島津公一(金田賢一)。ニックネームはハマランチョ! デューク。
が、管理人は今でも金田賢一=料理天国なので、料理天国刑事と呼ぶことにする

そんな料理天国刑事とクラウンHTが大活躍するのが
太陽にほえろ! 692話
692話「捜査に手を出すな」 1986年4月25日OA

覚せい剤の売買をしている桂木(関川慎二)を逮捕する一係。しかし、桂木はシラを切るばかり。
一方、暴力団響組は桂木が隠し持っている覚せい剤をなんとか手に入れようと動き出す。
響組の動きを察知した料理天国は桂木の妹・洋子(芦川よしみ)をガードすることに。
そこへ、以前料理天国に命を助けてもらった下山(赤塚真人)が現れ、捜査への協力を申し出る。
太陽にほえろ! 692話
このエピソードで、料理天国刑事の足となるのがクラウンHTであります!
太陽にほえろ! 692話
逃げ出した洋子の身柄を確保した料理天国は七曲署へ戻ろうとするが、しかし
太陽にほえろ! 692話
響組のコワ~い方々が駆け付け、3人の乗ったクラウンを取り囲む。
太陽にほえろ! 692話
にっちもさっちもいかない状況を打破するため、意を決し
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
急発進で前方をふさいでいるクラウンセダンに体当たり。さらに
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
後をふさいでいたグロリアにも体当たり。そしてヤーさんがビビっている隙に
太陽にほえろ! 692話
猛ダッシュで逃走!

太陽にほえろ! 692話
必死に逃げる3人と
太陽にほえろ! 692話
これまた必死に追いかける響組
太陽にほえろ! 692話
今からバックスピンターンするから、その時に外に飛び降りろとムチャぶりする料理天国。
もちろん2人は嫌がるが、そこはカネやんの息子、有無を言わせず実行する
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
嫌がってた割にはバッチリのタイミングで飛び出す下山と洋子

太陽にほえろ! 692話
2人が脱出に成功するや否や、猛スピードでヤーさんの車に向かっていき
太陽にほえろ! 692話
料理天国も車外に脱出する。

無人となったクラウンは…
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
先頭を走ってきたグロリアに正面衝突!しか~し
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
次の瞬間、ロールオーバーで大クラッシュするグロリア。どういう原理?と思っていたら
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
クラウンもロールオーバーで大クラッシュ!ますます原理がわからんなあ…と思う間もなく
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
クラウンHTにクラウンセダンが激突!そして
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
クラウンHTが爆発!
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
普通の道路を使ってますねえ。しかも、背景には高層住宅が。今では無理だろうなあ…

太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ! 692話
太陽にほえろ!でクラウンHTが燃えたのはこのエピソードくらいかな?


他のドラマだと、「ゴリラ・警視庁捜査第八班」の10話(福岡ロケ編)でもHTの爆破があった。
今月からファミリー劇場で放送が始まったので、視聴可能な方は要チェック!
スポンサーサイト
[ 2013/06/27 06:00 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
次は太陽か大空港か....?と思っていたら、やはり太陽。
う〜ん、どの回をフューチャーしたのかなとスクロールすると、70年代後半に合わない方の
画像が。これまたマニアックな回を。TLVも真っ青の斜めからのチョイスですね(笑)。

金田賢一さんがハマランチョに出ているのは、たまたまザッピング中に発見しましたが
料理天国に出ているのは、初耳です。
この番組は、井上順さんと芳村真理さんが司会をして、竜虎さんが試食役で出ていたかな?
ぐらいの記憶なんですが、金田さんが出演されていたのは、太陽後でしょうかね。
私の場合、この俳優さんはデュークと「スチュワーデス物語」で高樹澪さんの相手役だった
くらいしか覚えていませんねえ...。

さて今回の太陽ですが...。86年というと、もう番組末期でOPテーマ曲も打ち込みになった
頃でしょうか。変わってしまったなと思うも、毎回楽しみに観ていましたねえ。
末期のカークラッシュだと、DJ登場編で230HTが壁に正面衝突するシーンが
印象にありますが、クラウンピラードの破壊は全く記憶にありません。
観ていたとしても、あまりの嫌なシーンで記憶が吹っ飛んでいるんでしょうか(笑)。
デュークのクラウンは、社外アルミなんですね。太陽に登場する覆面車では珍しいですよね。
そして刑事は基本的に白(ほぼ黒は無い)、マル暴は黒セダンと昔から太陽のお約束を守っています。
それにしても、正面でぶつかってそれぞれ横転するというのは、どういう発想なんでしょうかね。
あしたのジョーのクロスカウンターじゃあるまし...。見ていた人も??だったんでしょう(笑)。
爆発の画像では、330が何事も無かったように停車してるし...。
無理に壊さなくてもいい80前期セダンも潰してるし、観たいけど観たくない、そんな回です。

ドラさんも書いていますが、これ普通の道路なんですよね。しかも東京の。
まあ、あまり人気の無い早朝ロケなんでしょうけど...。
最近は、郊外の空き地で撮影して背景をCG合成で、なんてのもありますが
なんだか寂しい世の中になってきましたね。街自体を作ってしまうハリウッドが羨ましいですよ。

ファミ劇のゴリラ、本放送は観ていましたが、肌に合わなかったですねえ。
元々特殊装備の車自体、カッコいいと思ってませんでしたし。
よく分からないのですが、特殊捜査班というのもピンと来ませんでした。
それに、破壊されるトミマツギャランが妙に不憫で....。って、それは見方が変なだけなんですが(笑)。
[ 2013/06/29 00:58 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

クラウンピラードHTが活躍したドラマといえば、やはり太陽か大空港がメジャーですね。
そこで、ドラマとしてのメジャー度を考え、太陽をチョイスしました。
それに、大空港ではクラウンHTの激しいカーチェイスもそれほどなかったですし(笑)
この回はバップの4800シリーズでビデオ化されてまして、以前に見たことがあったんですよ。

金田賢一さんといえば、太陽以前から主演や準主演でドラマに出てましたね。
wikipediaでチェックしたところ、86年4月~88年9月までと、太陽と並行して出ていたようです。
ただ、司会なので太陽と違って明るく、しかもたまに関西弁でしゃべるのに衝撃を受けまして(笑)
金田さん以前は西川きよし&芳村真理コンビが司会で、食べるのが竜虎さんでしたね。

今回のエピソードですが、山さん殉職の次の翌週ですね。
メインテーマ'86になる約3カ月ほど前くらいでしょうか。
太陽も徐々に変わってきたなあとは感じつつ、私もPART2終了までほぼ毎週見てました。
DJ登場編のスタントシーン、4800シリーズを持っているので、繰り返し見ましたね(笑)

言われてみれば、太陽のレギュラー覆面車で黒はほとんどなかったですね。
型落ちのクラウンやセドリックetc、明らかにその回だけという登場で。
今回のHTはボンロッキー時代の覆面車を彷彿とさせますが、それだけにインパクトは大きいかと。
でも、正面衝突→両車横転→爆発というつなぎ方は?ですねえ。
ただ、ドラマでは一連の流れもスピーディなので、やっぱりインパクト重視なんでしょう。

最近のドラマはこういうスタントシーンも少なくなりましたね。
激しいシーンを期待したいんですが、アクションドラマというジャンルが絶滅危惧種寸前で…
だからこそ、ミニチュア動画の出番なのかもしれません。

ファミ劇のゴリラ、本放送以来24年ぶりに見てます。
それで、ようやく最初の数回は見てなかったことを思い出しました(笑)
個人的には西部警察に比べちょっと…と思ってましたが、福岡ロケを見に行ったこともありまして。
それに、当時我が家もギャランに買い替えたばかりだったので、思い入れがあるんです。
たしかにギャランΣの破壊には色々思うところもありましたが(笑)
[ 2013/06/30 00:44 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する