3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

白黒だZ 

タカラトミー モデルカーズ フェアレディZシリーズ
タカラトミー モデル・カーズ フェアレディZシリーズ


前回取り上げたタカラトミーのフェアレディZシリーズだが、上のようなパッケージに入っていた。
1/64ミニカー用のパッケージとしては大きめで、店頭で見かけた人も多いのではないだろうか?
ブラインド方式なので、何が出るかは開けてみるまでわからない。

で、開けてみると
タカラトミー モデルカーズ フェアレディZシリーズ
このようにミニカーと台座がセットされている。
プラスチックの透明ブリパがいいか、紙箱がいいかはお好み次第。

今回はこの中に入っていたミニカーをご紹介
タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
タカラトミー フェアレディ240ZGパトカー 1/64

240ZGパトカーの3吋ミニカーはトミカがメジャーだが、こちらはABS樹脂で1/64スケール。
パトランプは少々オーバースケールか。


タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
Gノーズを装着し、より鼻が伸びたフロントはかなり丁寧な造形になっている。
ライトカバーはクリアーパーツで、エンブレムの代わりの旭日章もタンポ印刷で再現。
バンパーとGノーズのアンダースカートはグレーの彩度を落とした方が良さそう。
タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
リアはZ432と大差ないが、やはりリアパネルやスポイラーのグレーは明る過ぎな気が。
車軸が長いのか、フロント/リアのタイヤがオーバーフェンダー内に収まらないのは個体差?
タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
240ZG専用のオーバーフェンダーが追加され、Z432で感じられたリアのもっさり感は解消。
ホイールも240Zの専用品をしっかり再現しているが、塗装が大味なのがもったいない。
塗装といえば、白い部分は少々雑で、リアフェンダーには毛?らしきものが付着している。

そして、この240ZGも
タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
L24型エンジンが載っているし、
タカラトミー フェアレディ240ZG パトカー
Z432とは違うインパネが装着されるなど、細かい作り分けがされている。
でも、パトカー専用のパーツなどはさすがに付いていない。

そうそう、パトカーといえば
タカラトミー フェアレディZ432 パトカー
Z432のパトカーも持ってたりするので、並べてみましょ!
タカラトミー フェアレディZ432 240ZG パトカー
70年代前半の警視庁最速の2ショット?
スポンサーサイト
[ 2013/07/10 06:30 ] タカラトミー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する