3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

幻だZ 

2013年11月26日 画像追加
初代フェアレディZ 2by2


もう少しS30Zのミニカーを取り上げたい。今回はTLVNのフェアレディ260ZE。

初代のS30Zは2シーターのスポーツカーとして69年11月に登場。
その後、3速ATを追加したり、240Zを投入するなど、GTカー色を強めている。
73年のMCでZ432と240Zは廃止されたが、同年のモーターショーに出品されたのが260ZE。
ホイールベースを300mm延長、ルーフも伸ばし、+2の後席を持つ2by2になっていた。
翌74年1月に販売が開始されるも、オイルショックでL26エンジンは見送られ、L20のみに。

子供の頃から歴代フェアレディZの2by2はどれもカッコ悪く感じていた。
2シーターのスタイルを壊さないように気を使っているのはわかるんだけど、ちょっと…
なんというか、ルーフラインに無理やり感があって、間延びしてるんだよねえ…
それを解消したのがZ32。あのスタイルを作りあげた80年代後半の日産は偉大だわさ。


さて、TLVNでは珍しいコンセプトカーのモデルとなるフェアレディ260ZE。
日産車のモデルには定評のある?TLVNはどう捉えただろうか。

TLVN フェアレディ260ZE
トミカリミテッドヴィンテージNEO 日産フェアレディ260ZE 2by2 1/64


TLVN フェアレディ260ZE
市販の2by2とは違い、フロントにはGノーズ+ライトカバーを装着している。
造形、ディティール、塗装ともにかなり丁寧だが、なんとなくライトの径が大きく感じなくもない。
TLVN フェアレディ260ZE
リアもハイレベルな仕上がりを見せる。テールランプはクリアーパーツではなく、塗装で表現。
TLVN フェアレディ260ZE
市販の2by2は胴長で微妙なスタイルだったが、260ZEはGノーズもあり、スマートに見える。
ホイールの造形も丁寧で、カラーリングも当時の雑誌などに写っているものと同じようだ。
ここら辺の安定感はTLVNならでは。

TLVN タカラトミー フェアレディZ
タカラトミーとトミーテックの1/64フェアレディZの2ショット。価格差は約2倍だが、納得かな。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する