3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

いろいろな箱 

童友社 ムーヴ 俯瞰
童友社 ムーヴカスタム

1995年、ダイハツからムーヴというトールワゴンタイプの軽自動車が登場した。
スタイルはスズキワゴンRに似ていたが、開発はワゴンRよりも先に始まっていたらしい。
3年という短いモデルライフで、98年にキープコンセプトの2代目とバトンタッチする。
初代のデザインを酷評していた某評論家が、2代目のデザインはやたらと褒めていて不思議だった。
後に2代目のデザインがジウジアーロと知り、なるほどジウジアーロびいきだもんなあと納得した。

その後、2002年、06年、10年にモデルチェンジを受け、現行型で5代目になる。
4代目からはデザインの方向性が変わり、モノフォルムデザインを取り入れている。


童友社のムーヴはその4代目で、先日紹介したタントと同じシリーズ。


童友社 ムーヴ フロント
タントと違い、流れるようなモノフォルムのフロント。ディティールも細かい
童友社 ムーヴ リア
縦長のテールランプが一層ハイトな印象を強めている。
シャフトのためか、リアホイールがツライチにならないのが惜しい部分。
童友社 ムーヴ サイド
スタイルと居住性をうまくバランスさせているのがよくわかるサイドビュー

タントと比較してみる
タント ムーヴ フロント比較
タント ムーヴ リア比較
デザインされた箱といった感じのタント、非ミニバン的なムーヴ
軽自動車の小さな枠内でこれだけ違う方向性のデザインを作り上げるあたり、
軽を作りなれているダイハツの匠の技といったところか。

ついでに、同じグループのモノフォルム大小比較
エスティマ ムーヴ フロント
デビュー時期は違えど、狙うところは同じようで
エスティマ ムーヴ 大きさ比較
それでも、これだけサイズが違うので、取捨選択が肝心になる


エスティマとのツーショットでもわかるように、やっぱり出来の良いこのシリーズ。
価格が倍以上だったことを考えれば、間違いなく満足感は高いはず。
ただ、童友社の公式HPやアマゾンでも在庫が少なく、見かけたら即買いがおススメ。
スポンサーサイト
[ 2012/04/09 06:00 ] 童友社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する