3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

痛くない 

2013年11月26日 画像追加
アルファロメオ156


トミカのアウディR8を紹介したので、その流れで最近入手した外車のミニカーを取り上げたい。
取り上げるのは京商サンクスのアルファロメオコレクション2から、アルファ156GTA。
08年9月発売だが、当時は3吋ミニカーを本格的に集めておらず、後にその存在を知った1台。
それ以来、欲しいなあ…とは思ってたが、特にレアでもプレ値でもないから、先延ばしにしていた。

そして先日、ようやく秋葉原(というか末広町)の某ショップで入手。
アルファ156は赤が似合っていると思うが、ここは大人っぽいメタ青でしょ!
というのは後から考えた言い訳で、メタ青(とシルバー)の方が赤より安かったのねん。
ま、ゆくゆくは全色制覇をもくろんでいるわけですが、果たしていつになることやら…


さて、日本でも人気だったアルファ156だが、スタイルにはユーノス500の影響が感じられる。
管理人はどちらも好きだけど、ミニチュア化(とセールス)では圧倒的にアルファ156の勝ち。
3吋では京商の他にもポリスティルやハイスピードetcからもリリースされている。
その中で一番新しく、入手しやすい京商の出来はどうだろう?

京商 アルファ156GTA
京商 アルファ156GTA 1/64


京商 アルファ156GTA
微妙な曲面を持つ実車に比べ、ややあっさりとしており、シャープさが不足気味のフロント。
京商らしい丁寧な作りだが、グリルの大きさや彫りの浅さ、ライトの形状などに詰めの甘さが。
京商 アルファ156GTA
愛想のない、ボリューム感のあるリアまわりはフロントよりも似ている。
細かいエンブレムもタンポ印刷で再現され、かなりの出来栄えを誇る。
京商 アルファ156GTA
以前から気になってたが、Cピラーの角度が少し寝過ぎ+リアウインドーの面積に違和感が。
また、リアバンパーの天地が下に長すぎるのか、サイドビューを重く見せている。
その2点を除くと、ホイールなどを含め、全体の造形は悪くない。
スポンサーサイト
[ 2013/07/30 06:00 ] 京商 | TB(0) | CM(2)
こんにちは~。
ドラゴンさんが外車を続けてUPされるの、ちょっと珍しい感じがしますぅ~。
そうそう、リサ店の世界では、アルファやフェラーリのミニカーは、赤だけ断トツに高いですよね~。
新車(?)時の定価は一緒なのに・・。
にしても、Cピラーの角度やリアウインドー面積など、相変わらず鋭い洞察ですね。
言われてみるとその通り!
こういう指摘が、毎回読んでてとっても楽しいですよぉ。
あ、決して「重箱の隅をつついている」なんて言ってませんから・・・
(・・; 汗
[ 2013/08/02 10:46 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

これまではなるべく国産車、それも身近な車を取り上げるようにしてたんです。
ところが、手元にある国産車のミニカーが少なくなってしまいまして(笑)
もっとも、外車を取り上げる時も、身近だったり、好きな車種を取り上げるようにしてます。

おっしゃる通り、専門店や中古店でのイタ車のミニカーは赤だけプライスが高いですね。
一方、他のボディカラーは定価より安価になってたりして、狙い目だったり(笑)
ちなみに、京商のスバルBRZはやはり専用色のBRブルーマイカが一番高いようで。

アルファ156、デビューした時から好きな車なんですよ。
なので、京商サンクスは期待してたんですが、見れば見るほど、なにか違うな…と。
実車はCピラーの角度が絶妙なんですが、京商は少し寝てるのが違和感の原因だと気付きました。
セダン好きなためか、キャビンの形状をついつい重視してしまうんですね。

個人的にはディテールがメタメタでも、ドンガラさえ良く出来てればOKだったりします。
実は重箱の隅こそ、大切な要素が隠されてるんですよ、なんて言ってみたり(笑)
[ 2013/08/03 00:17 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する