3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

伝統の対決 

トミカ フーガ クラウン


前回の記事にも書いたが、フーガの前身はセドリック/グロリア。
長年にわたり、トヨタクラウンと日本を代表する高級車のライバル関係にあった。

これはトミカでも同じで、セドグロもクラウンも多くがモデル化されている。
クラウンは3-1の50系以来、150系以外は全てモデル化されており、相性が良い(現行型は待ち)
ところが、セドグロは130はモデル化されず、230は生産台数の少ない香港トミカ。
さらにY32~33もモデル化がなく、出るだろうと読んでいた先代フーガも出なかった。
現行シーマこそ出たけど、ちょっとセドグロ~フーガに冷たいんじゃありません、トミーさん?


なんて戯言は置いといて(でも欲しいけど)、今回はフーガとクラウンを比べてみたい。
フーガは10年9月リリースの1/64、クラウンは08年10月のリリースで1/63である。
トミカ クラウン
トミカ トヨタクラウン 1/63


トミカ フーガ
トミカ クラウン
クラウンはシルバーベタ塗りのグリルがちょっと…だが、別パーツのライトなど、ポイント高め。
前回も指摘した通り、フーガはフロントマスクの造形や塗装の質感がもうひとつ足りない。
トミカ フーガ
トミカ クラウン
リアもライト別パーツ、マフラーカッターも塗装されるクラウンに対し、フーガはやや落ちる。
ブラックアウトのリアウインドウも残念だが、レアなトランク開閉ギミックのためと思えば納得。
フーガのトランク開閉ギミックを受け継ぐトミカは今後出てくるだろうか?
トミカ フーガ
トミカ クラウン
サイドビューは甲乙つけがたいが、それでも新しいぶんだけ、フーガの方がやや有利か。
クラウンはルーフの丸みが強く、ボンネットが少し短いため、ずんぐり気味に見える。
トミカ フーガ クラウン
上から見ると、1/63のクラウンが僅かに大柄なボディを持つ。


伝統の高級車対決はどちらも一長一短というところで、お好みに応じてチョイスされたし。
どちらも絶版だが、入手困難というわけでもないし、個人的には2台とも手に入れるのがおススメ。
トミカ フーガ クラウン
スポンサーサイト
[ 2013/08/06 00:50 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
やっとトヨタ車が出て来たぞ!とコメントしますよ〜(笑)

この2台を並べると、お互いのデザインがかなり似通っている
と感じてしまいます。
う〜ん...これっていつも書いてしまうような感想ですね....。
70年代後半までは、それぞれ違いがあったように思うんですが
110,430(それもセダンモデル)のあたりから、何となく似て来たよう
に感じます。
フーガに王冠マークを付けて、「6ライトキャビンの新しいクラウン」といっても、私は信じてしまうでしょう。(言い過ぎですか?)
せめて、クジラと230くらい違うと面白いんですがねえ...。
 
さてこの対決、見栄えだけ見るとメッキのヘッドライト、
リアランプがクリアパーツに、グリルの王冠マークが目立つ
クラウンが一歩以上リードしているかと。(完全なる私感)
フーガと同じ1/64トミカセダンで、何か無いかと探すと
レクサス430があり、比較するとヘッドライトはクリアパーツ、
タイヤはゴム製と、これまた随分豪華仕様だなと思ったら
リミテッドだった事を忘れる始末...。
フーガはゴムタイヤに換装してあるんですが、そのせいか
レクサスと並べても、あまり安っぽい感じは無いんです。
TLでフーガを出していれば、結構良い線いったかもしれませんね。

そういえば今年、トミカからシーマが出たようですが
1/68なんですね。64あたりにすると8cm前後になるから
箱サイズの3吋に納める為、中途半端に縮めたんでしょうね...。
210系クラウンはまだで、変に小さいとがっかりしますが、
般若顔のアスリートでピンク色と来た日にゃあ、あたしは
見向きもしませんよ。
...そうならないように、心から祈りたいと思います。ナムナム
[ 2013/08/06 23:47 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんにちは、LUXEさん

久々のトヨタ車登場ですが、今月はさらなる日産祭ですよ~!
って言えるくらいミニカーがあればいいんですが、いかんせんジリ貧で…(笑)

最近の車はグローバルな視点と流行を取り入れるためか、似てしまいがちですね。
おっしゃる通り、80年代に差し掛かる頃から洗練というか、尖った部分が減った気がします。
さらに技術の進化でデザインも翔んだものが増えましたが、結局は似てしまうようで。

ただ、トヨタはクラウンにデザインの明確な基準を持ってるような気がするんです。
現行クラウンも賛否分かれた矢印&凸グリル以外、先代までとあまり変わってないなと。
ピンクのボディカラーやCMで変身感を出そうとしてる割には、やっぱり保守的なようで。
一方、日産はセド/グロの名も外れ、のびのびとやり過ぎな気が(笑)
正統派のデザインではクラウンやレクサスに勝てないと踏んでるんでしょうか?

トミカのクラウンとフーガ、登場時期の差で作り込みに違いが出てしまったようで。
クラウンが登場した08年、既に他の車種はライトまで一体成型が始まってますね。
伝統の車種だけにクオリティは踏ん張ったんでしょうが、去年のクラウンパトは…

名前が出たレクサスGSは不思議とTL専売なんですよね。
というか、去年のISまで通常品にレクサスがなかったのも不思議でしたが(ブランドイメージ?)
ゼロクラもTL化されたし、フーガもTL化されれば、もう少し見栄えが良くなったかも…

今年リリースのシーマは1/68スケールですね。
昔のプレジデントが1/67、センチュリーは1/66なので、それを思えば納得できるかなと。
しかも、評判も悪くないようなので、フーガ→シーマは正解だったかもしれませんね。

現行クラウンもそろそろ出てくると思うんですが、スケールが気になるところです。
17系みたく、ロイヤル/アスリートのどちらも出るのが理想的ですが、顔が違いますしねえ…
アスリートなら、初回限定がピンクってこともありそうですねえ(笑)
[ 2013/08/07 17:08 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する