3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤードの旅 2013夏 

トミカ EXA サフ済


気が付けば、8月ももうすぐ終わり。しかし、3吋ブログは猛暑でネタが枯渇してしまった。
こんな時はあれしかないでしょ!そう、レストアネタですよ!
というわけで、4カ月ぶりにジャンクヤードの現状をちょびっとご報告したい。

上と下の画像は去年から牛歩でレストアしているEXA。
前回の報告ではサフがけまで終わっていたが、今はどうなったかというと…
トミカ EXA サフ済
何も考えずに書いてたら、前回と似たような文章になってるじゃん…嗚呼、文章力が欲しい…


トミカ EXA
トミカ EXA
ボディは変わってないように見えるが、サフがけ→ペーパーがけを何度か繰り返してある。


この勢いで塗装まで行ってみよう!と思ったが、以前から樹脂部分の凸凹が気になっていた。
最近のトミカはフロントやリアに樹脂の一体パーツを使う物は少ないが、昔のトミカは多い。
金属ではないので、かなり遊びこむと、いつの間にやら凹んでいることもしばしば。

参考画像:フロントの樹脂部が凸凹のカローラ30
カローラ30HT フロント


そこで、裏板一体成型のバンパーの凸凹をツライチにするため、細切りのプラ板を貼りつけた。
さらにポリパテを盛り、自然な形状になるようにヤスリがけ。
トミカ EXA
トミカ EXA
カタログを見ながらバンパーを延長したり、他のモールドを消さないよう、チマチマとした作業。


実は5月末にはここまで済んでいたが、6月から忙しかったうえに、湿度の上昇で塗装できず…
スポンサーサイト
[ 2013/08/26 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する