3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

背伸びしたいお年頃 

2015年10月13日 画像追加
トヨタカローラ
都内(2015年3月29日撮影)

1979年にデビューした4代目カローラ(70系)
1966年に登場して以来、70年、74年とモデルチェンジしてきたトヨタカローラ。
いずれも親しみやすい曲線的な柔らかいスタイルを持ち、ファミリーカーらしい雰囲気だった。
ところが、4代目はシャープでスタイリッシュにガラッと変身した。
セダンは従来の丸2灯から4灯、レビンは角型ライトになり、スプリンターに至っては全車角型に。
さらに、レビン/トレノ専用だったDOHCエンジンを搭載したGTを、セダンやHT、LBにも設定し、
途中で1800も加えるなど、4代目で一気に上級化&進化したともいえる。
とはいえ、もちろん今の目で見れば大したことはなく、パワステもエアコンもカセットもオプションだし、
パワーウインドウの設定はまだまだなかった(次の80系からOP設定)。

当時、我が家の愛車は3代目カローラだったが、70カローラを見るたびに不思議な気持ちになった。
「カローラって名前なのに何もかも全然違うなあ…」と。
実はこの70系カローラはジウジアーロがデザインに関わったとも噂され、イタリアンセダンと並べても
さほど違和感が無い。しかし、このデザインは次の80系にはあまり活かされず、一代限りとなった。


70カローラセダンのモデルといえば、今井の1/24が長年唯一の存在だった。
そこに登場したのがTLVNのカローラであり、当時を知る者には懐かしさがよみがえってくる逸品。
TLVN カローラGL 俯瞰
トミカリミテッドヴィンテージNEO カローラ1500GL


TLVN カローラGL フロント
メッキの標準バンパーを再現。当時は衝撃吸収大型バンパーの方が多かった気がする。
TLVN カローラGL リア
嫌みのないすっきりしたリアビュー。オーソドックスの一語に尽きる。
TLVN カローラGL サイド
当時流行の直線基調デザイン。後から追加された鉄ホイールをはかせるとなお良し。
ただ、50クラウンにも見られた尻上がりの傾向があるのが少々残念。

ベージュだとそれなりだが、カラバリの白だとまさに“大衆車”という風情が漂う
TLVN カローラGL カラバリ
このOPのアルミホイールを履いたファミリーグレードはあまり見た記憶がないな…

トミカでもカローラのセダンは80系と現行の140系くらいしかなく、貴重な存在といえる。
白とベージュは店頭やオクでもあまり見かけないが、茶色(鉄ホイール)は割と見かける。
70カローラはこの鉄ホイールも重要なポイントなので(私感)、色にこだわらなければおススメ。

そうそう、当時70カローラを見て不思議だったことがもう一つ。
ドア内側のドアオープナーが内張りの下の方に付いていたのだ。
車内を覗くたび、「なんであんなところにあるんだろう?不便じゃないのかな?」と思っていた。
記憶に残ることって、案外こういう部分だったりするよなあ。
スポンサーサイト
後ろから見ると、むりやり屋根を高くした140コロナタクシーとそっくりですね。いや、元はこっちですね。
その他は、とてもオーソドックス(現代から見れば、ですが)で好感が持てます。

この当時、隣の家のご主人がこのカローラセダンを乗っていましたねえ。たしか色は白だでした。
フェンダーミラーが黒く、pの字ようになっていて、ハンドルはへの字だったような記憶があります。
変な事ばかり覚えているものですね....。
このご主人、歴代カローラでしたが最後はチェイサーになっていました。
その後は、引っ越してしまったのでわかりませんが。

こういう大衆車をモデルアップするのは、ありがたいですね。残念なのは、ホイールがあまり似てないんです。
コナミのスターレットもそうですが、センターオーナメント式のスチールホイールで似ているものが無いんですね。
トヨタ系のものは、似せずらいんでしょうかねえ?
京商の初代シビックや、青島のaz-1なんかはよくできていると感じます。
[ 2012/04/11 22:46 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

> 後ろから見ると、むりやり屋根を高くした140コロナタクシーとそっくりですね。いや、元はこっちですね。
> その他は、とてもオーソドックス(現代から見れば、ですが)で好感が持てます。

言われてみれば、140コロナのタクシー専用車にそっくりですね。既視感の理由はここにあったのか(笑)
この70カローラ、セダンというスタイルをシンプルに体現化していますよね。
面の構成にこだわる今のデザインでは古いんでしょうが、古典的なテキストにもなれるかと。

> この当時、隣の家のご主人がこのカローラセダンを乗っていましたねえ。たしか色は白だでした。
> フェンダーミラーが黒く、pの字ようになっていて、ハンドルはへの字だったような記憶があります。
> 変な事ばかり覚えているものですね....。
> このご主人、歴代カローラでしたが最後はチェイサーになっていました。
> その後は、引っ越してしまったのでわかりませんが。

フェンダーミラーの形もハンドルの形もよく覚えています。
フェンダーミラーはまさにPみたいな形でしたね。「そんなデザインありなの?」と思っていましたよ。
室内も直線的になったんで、ハンドルもシンプルなへの字型になっていました。
T字型の30カローラと比べて、正直、「このハンドルには勝った」と内心思っていました(笑)

> こういう大衆車をモデルアップするのは、ありがたいですね。残念なのは、ホイールがあまり似てないんです。
> コナミのスターレットもそうですが、センターオーナメント式のスチールホイールで似ているものが無いんですね。
> トヨタ系のものは、似せずらいんでしょうかねえ?
>京商の初代シビックや、青島のaz-1なんかはよくできていると感じます。

トヨタのスチールホイールやアルミホイール、64サイズは似てないものも多いですね。
スチールはデザインに特徴がないからかな?とも思うんですが、アルミは納得いかない部分があります。
コナミだとクラウンHTはなかなかでしたが、セリカクーペはイマイチだし。
この70カローラのアルミも今ひとつ物足りない気がします。
[ 2012/04/12 01:20 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/51-1810dd34

トミカリミテッドヴィンテージNEOカローラ1500GL1979年にデビューした4代目カローラ(70系)1966年に登場して以来、70年、74年とモデルチェンジしてきたトヨタカローラ。いずれも親しみやす...
[2012/04/11 20:46] まとめwoネタ速suru