3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

3吋フォーメーション 

TLVN 西部警察 マシンRS‐1
トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察PART‐Ⅲ マシンRS-1 1/64


遅ればせながら、今月のTLVNの新製品・マシンRS-1のレビューをつらつらと。
先月のスーパーZでも思ったが、

やっぱり1/64ミニカーとしては高い!

造形やディテールを考えれば当然なんだけど、毎月出されると懐がすっからかんやね…
でもって、予告されている石原裕次郎キッチンカーに至っては12K+αと来たもんだ。
欲しいけど、1/64ミニカーで12K超えはさすがにキツイなあ…

でさ、もうひとつ気になってるんだけど、
トミカリミテッドヴィンテージ LV-NEO 西部警察 Vol.7 マシンRS-3トミカリミテッドヴィンテージ LV-NEO 西部警察 Vol.7 マシンRS-3
(2013/11/25)
トミーテック

商品詳細を見る

(この画像では見にくい方は、トミテクさんのHPをどうぞ)

マシンRS-3は黒いフェンダープロテクターって付くの?RS-1と2だけじゃなかったっけ?
それとも、管理人の記憶違いかしらん?

さてさて、話が違う方向に飛んで行く前にレビュー開始!


TLVN 西部警察 マシンRS‐1
西部警察シリーズのみならず、TLVNのシリーズものではお馴染みのブック型パッケージに
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
スーパーZと同様、西部警察の特殊車両を開発した福田正健氏が裏表紙に紹介され
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
これまた貴重な開発秘話が。ニセモノと割り切らず、こだわって作ったのが今も人気の秘訣?
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
スーパーZから採用されたサック箱はここでも健在。

TLVN 西部警察 マシンRS‐1
ベースとなったRSの出来の良さに加え、大きめのスポイラーもバランス良くまとまっている。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
ボンネット上に追加されたエアアウトレット、エアスプリットも丁寧な作り。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
独特の形状を持つリアスポイラーやエアダムも、大きさ、バランスともに問題なし。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
リアもストリームスプリットや純正OPのエアサンバイザーが追加され、80年代らしさが漂う。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
覆面パトカーとしては?に思える独特の赤色灯、さらに2連装機銃もポップアップ状態で再現。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
サイドとフェンダープロテクターは黒、リアマッドフラップは艶消し黒で塗装され、芸が細かい。
スーパーZにも感じたが、ホイールのリムが少々浅い印象。また、車高はもっと低くて良さそう。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
コルビュー製のフロントシートや巨大なコンピューターもしっかりとリサーチされている。
TLVN 西部警察 マシンRS‐1
見えにくいが、ナルディのステアリングやリアフロアのチェッカープレートまで再現。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する